« 819で俳句の日 | トップページ | お茶・強炭酸 »

2011年8月23日 (火)

トイレに閉じ込められました

フィンランドの観光船で船長が便所に閉じ込められて座礁、

というニュース。

(ロイターの記事へのリンク)

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船のことは全くわからないのだが

乗員乗客60人の船の操船が

便所から出られない船長ひとりに任されるだろうか?

 

記事による『減速に成功した乗船スタッフ』は

おそらく航海士ではあるまい。

 

なにしろ、『減速に成功はしたが座礁しちゃった』ので、

たぶん、ちがう。

 

下手をすれば、売店のおばちゃんだったかも知れないわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、それよりも不思議なことは、この船長が

『鍵の故障で個室に閉じ込められた。』と

言っていること。

 

便所の個室に閉じ込められる、ということは、

『普通の建物』であれば、あり得ないことなんですよ。

 

すべて、便所の扉、というのは

外から開けられるようにつくられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、扉の一般知識。

 

 

屋内の扉、しかも開き戸、だったら

ほとんどが内開きです。

これは、住宅の部屋からオフィスからホテルの個室まで

基本的には、同じ。

 

屋内廊下に向かって、どん、と開くような扉だと

間違いなく、怪我をさせてしまう。

 

だから、内開きが原則。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、例外が二つだけあって、

ひとつは、劇場の扉。

 

可燃性のセルロイドがフィルムだった時代には

映画館の火事というのがたびたび、あった。

 

劇場で火事になるとみんな出口に殺到するので

いまでも、シネコンを含めて

映画館の扉はみんな外開きである。

 

『パニックドア』という奴ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つの例外が『住宅の便所』。

 

目的は、劇場の扉と同じで

『室内の人間をいかに早く救助するか?』

ということ。

 

住宅の便所は、介護の関係などあって

最近は、開き戸は減っていて

引き戸が主流になっているのだが

それでも、私ごときが扱う物件は開き戸が多い。

 

もっとも、オフィスやショッピングセンターの共用トイレのように

乗り越えられるブースで出来ているトイレだと内開きだが

密閉された、住宅のトイレは外開き。

 

 

 

どうしてそうなっているか、というと。

便所の場合、

いきんで、脳の血管を切っちゃう人とか

いきんで、痔を破って

大出血しちゃう人とかがいるので、

室内で倒れてしまうと、

内開きでは、物理的に扉が開かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便所といえば、プライバシーのかたまりで

これはもう、鍵をかける。

 

『にえええええ。けっして扉を開けてはなりませぬぞ。』 

なんていったところで、

 

『でもでもでもでも、おつう、我慢できねえべさ。』 

なんていう妙なパッションなひとがいて、

 

『きええええええええ、あれほど開けてはならぬと

申したでしょう。信じられませんわ。お別れだわ。

よひょー。』

 

 

と、言われたりするのだが

実は、マンションの便所の扉であれば

10円玉を持っていれば開錠できる。

 

扉の外側にマイナスねじの頭のような所があって

ここに10円でも1円でも入れてくりっと回せば、鍵が、開く。 

 

非常時のために、わざとそうしてあるのだ。

だから扉を開ける事が出来るのだが、そんなことをすれば

 

『信じらんないわ。よひょー。』

といって確実に逃げられるだろう。

 

もう、知らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便所の扉が外開きになっている理由はもう一つあって

蝶番の外開きの扉であれば、開けられる。

 

蝶番の心棒を抜いてしまえばいい。

 

蝶番を外してしまうと、扉ごと外せるので

外開き扉、というのは実は怖い。 

 

日本のマンションの玄関扉は外開きが多い。

 

雨仕舞いを理由にする奴が多いのだが

日本の集合住宅はとても狭いので

玄関扉を内開きにしたら、開け閉てのたびに

三和土の靴をうぞぞぞぞぞーと 集めてしまう。

 

だから、日本のマンションの玄関扉は外開き。

 

そして、外開きである以上、

ダブルロックだなんだと、

『いくつ鍵をつけた』と

生意気なことをいっても無力である。

 

(蝶番を破壊することは犯罪です。

けっしてそういうことはしないように。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『しかし、今回の事件。

「船長」がトイレに閉じ込められたという時点で

『いじめ』なんじゃないでしょうか?』

 

『いじめ?』

 

『だって、いまなら、

「気分が悪い時にはこのボタンを」なんていう

トイレは珍しくありません。』

 

『ああ、まあ…』

 

『ケータイで救助を求めることだっていくらでも出来ます。

この船長は、瞬間に昏倒した訳じゃなくて

しばらく助けを求めたらしいです。』

 

『船長をトイレに閉じ込めてどうするつもりだったんだろう?』

 

 

 

 

 

 

 

 

『閉じ込めたのは

「船長」じゃなかったかも知れませんよ?』

 

『…というと?』

 

『よひょーじゃなかったんじゃないでしょうか?』

 

『よひょー?』 

 

『「働けぇ。まだまだ働けぇ。」と。』

 

『え…?』

 

『まだまだ、恩返しをして貰ってないなあ。

もっと、織って貰わないと。』

 

『ひどいわ、よひょー。

外に出してっ。』

 

『えーと、船長が、おつうで、よひょーは、誰?』

 

『売店のおばちゃん…』

 

『よひょーよ、今夜もありがとう。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいなジャイアン

00000000kireina_jaian_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前もな。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

|

« 819で俳句の日 | トップページ | お茶・強炭酸 »

ひょっとこニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/41313208

この記事へのトラックバック一覧です: トイレに閉じ込められました:

« 819で俳句の日 | トップページ | お茶・強炭酸 »