« お茶・強炭酸 | トップページ | 日盛りの公園の砂場で女の子が、         泥団子をつくっている午後3時 »

2011年8月26日 (金)

社長の名前は鈴木か佐藤

日本全国の『社長』の名前を調べたら、

1位は『鈴木茂』と『佐藤誠』だった、というニュース。

(読売の記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『父さん、母さん。会って欲しいひとがいるんだっ。』

 

『ほう、茂もそんな歳になったか。』

 

『な、なんていうかたなのっ?』

 

『…え?鈴木…』

 

『まあっ。まあ、まあまあまあまあ、まあっ。

あなたムコになりなさい。

必ず「鈴木茂」になるのよっ。』

 

『で、彼女のおうちは、なにをやっておられるんだね?』

 

『なにをやる、って。「社長」が前提?』

 

『でも、ほら、230万社の中の160社に

肩を並べるためには、ねえ…』

 

『そうだ。すごく自慢しにくい「第一位」だが、

彼女のお家の、ご商売は、一体何だね?』

 

『え?いや。公務員…』

 

『自営じゃないの?』

 

『3代続いた老舗、とか?』

 

『…いや。』 

 

『………ちぇっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『野田さんが、総理になれるとか、なれないとかで

千葉の野田市が大騒ぎだそうですよ。』

 

『なにやんの?』

 

『えーと、「醤油かけ」…』

 

『あのさあ、中途半端にリアルな嘘は

真剣に怒られるからやめようよ。』

 

 

 

 

 

 

『でも、野田といえば醤油。』

 

『キッコーマンだな。銚子ならヤマサだ。』

 

『千葉県のガキは、必ず社会科見学で

どちらかの工場に行くんです。』

 

『それで、帰りに小さな醤油差しを貰って帰ってくるんだ。』

 

『どっちでした?』

 

『あれ以来、

我が家では「ヤマサ」しか使わんっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『「前原」って街も、大騒ぎらしいですよ。』

 

『…どこ?』

 

『えーと、新京成線に、そういう名前の駅がありますね。』

 

『あの駅、商店街なんかあったかなあ。

思いっきり住宅街だったと思うんだけど。』

 

『住んでいたわけでもない、

そんな、マイナーな駅を知っているなんて…』

 

『…』

 

『くすくすくす…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『えーと、他は誰だっけ?』

 

『樽床さんとか?』

 

『樽床、なんていう街、ないよなあ。』

 

『字名なら、結構、東日本にあるんですけどね。

市町村以上のレベルでは、ありませんね。』

 

『あいつが、去年の代表戦に出てきた時は

「誰だ?お前。」と思ったんだけどね。』

 

『その気持ちは、いまでも変わらないが

まあ、今回代表戦に出ても、駄目でしょうね。』

 

『駄目かね?』

 

『3位以下の票を集める秘策でも持ってるのならともかく

決選投票にも出られないんじゃないか?』

 

『しかし、去年は、意外だったですけど

挑戦し続ける、その意気や、よし、と。』

 

『101回くらいプロポーズしたら、

どうにかなるんじゃないか?』

 

『民主党代表の任期は2年だから、

101回目のプロポーズだと、202年後ですね。』

 

『冷静に考えると、

「101回目のプロポーズ」って、

ただの、ストーカーだよな。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の歴代総理。』

 

 

 

 

 

 

 

歴代総理の名字でのトップ3はこちら。

 

 

 

 

第3位……『加藤』っ 

 

0000000katotomosaburo  

 

21代  加藤友三郎 

1922-1923

 

 

 

 

00000000ktakaaki      

 

24代 加藤高明 

1924-1926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二位っ、「鈴木」っ。

 

0000000000suzukik   

 

鈴木貫太郎。

42代 1945-1945

千葉県民の誇り。

 

 

 

00000000suzukiz2  

 

鈴木善幸

70代 1980-1982

 

 

 

 

 

 

 

 

『そしてっ。第1位っ(在任期間の長さで判別)。』

 

000giiti   

 

田中義一

26代 1927-1929

 

 

 

 

00000kakuei   

 

田中角栄

64・65代 1972-1974

 

 

 

 

 

 

 

 

いまの、あの馬鹿の気分。 

00000000jaian    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫、この騒ぎが終わったら

国民みんなが必ず貴様を殴る

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« お茶・強炭酸 | トップページ | 日盛りの公園の砂場で女の子が、         泥団子をつくっている午後3時 »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/41357738

この記事へのトラックバック一覧です: 社長の名前は鈴木か佐藤:

« お茶・強炭酸 | トップページ | 日盛りの公園の砂場で女の子が、         泥団子をつくっている午後3時 »