« 国費で提灯記事を書いてくれ | トップページ | こんにゃく畑で捕まえて »

2011年10月12日 (水)

レギンス男子と、ふんわり女子と、        ドールハウス女子

『今年は「レギンス男子」だというニュース。』

(読売の記事)

 

    

 

 

 

 

『「男子用レギンス」って?』

 

『こんなの。』

 

 

000000sarumata1  

 

猿股じゃねえか

 

 

 

 

『で、これがなによ?』

 

『今年は、ウォームビズ。

ズボン下を嫌がるんなら、こういうのを着なさいよ、と。』

 

『女の発想だなあ…』

 

『そうですか?』 

 

『パンツは、裾が短い方がいい。』

 

『…だから、ウォームビズだし、

直にスーツを着ると汚れるのよ、って言われるんです…』

 

『馬鹿野郎っ。貴様それでも男かっ?』

 

『そんな、千葉県知事みたいな事をいわれても…』   

 

  

0000kennsaku_2   

『俺は男だ。』主題歌。

B面の『男なら気にしない』はどんな歌? 

 

 

 

 

『そもそも、男の下着なんて云うのは

フロントの真ん中に穴がある。』

 

『立ち小便しますからね。』

 

『最近は男でも坐って小便させられるんだが世の中、

そんな悠長な状況ばかりではない。』

 

『まあ、トイレを探すあの苦痛は、ねえ…』

 

『そういった、エマージェント・シチュエーションにおいて

もそもそもそもそ、

トランクスの穴なんか探してられるか?』

 

『たぶん、女の人にはわからないと思うんで、解説を。』

 

『がっと、裾をまくって、じゃあと出す。』

 

『こどもと、イラチってそういう小便の仕方をしますよね。』 

 

『俺のトマホークが、

そんなに簡単に穴から出るか、と。』

 

『それと、レギンス男子となんの関係が?』 

 

『裾がまくれないと漏れる、と。』

 

 

 

 

『頻尿なんじゃないっすか?…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『大体、この○○男子、○○女子って

表現は大嫌いなんだよ。』

 

『10年たったら、E電みたいに消えてなくなりますよ。』

 

『こないだ、コンビニに行ったら

雑誌の表紙に「ふんわり女子」って書いてあるから

なにかと思って、立ち読みしちまったよ。』

 

『…どんな意味だったんですか?』 

 

『小デブの天然。』

 

『…また敵を作る…』

 

 

 

 

 

 

『じゃあなにか?「男子」ってつければ、かっこいいのか?』

 

『いまは、その表現が新しいって思っている節がありますね。』 

 

「結石男子」ってのは、おしゃれか?』

 

『結石だったら中華喰うなよ、って思いますよね。』

 

『「山ガール」とか、「イクメン」とか、なんでも

これが流行だっていってあおり立てる。』

 

『静岡県三島市で、「イクメン補助金制度を」作ったら

50人の募集予定に2人しか来なかったそうです。』

(読売の記事)

 

『だろ?』

 

『一日一万円の補助、ってすごいですけどね。』

 

『男の育児支援の応援は、おおいに結構だが、

言葉だけ先に作っても

実態がなかったら間抜けなだけだ。』

 

『ファッション業界とかが「今年はこれだ」みたいに煽るってのは、

大昔からありましたけどね。』

 

『いまはそれを、行政やマスコミがやるから嫌だ。

しかも、「○○女子、○○男子」の横行』

 

 

 

 

 

 

 

 

『でも今年は「ドールハウス女子」が来ますよ。』 

 

『出たな。』

 

『出ましたね、「週刊 赤毛のアンの家」。』

 

今度は「週刊 ベルサイユ宮殿を造る」が来るってのを

以前、この日記に書いたけど…』

 

『あれ、ディアゴスティーニのひとは驚いたでしょうね…』

 

『いや、絶対に見てないから大丈夫。』

 

 

 

 

『でも、今度は100巻ですぞ。』

 

『100巻って事は…』

 

『丸2年。

バインダーまで全巻揃えたら軽く20万円です。』

 

『ふわあ…』 

 

 

 

 

 

 

 

 

『なあ、母さん、そんな高いやつじゃなくて

こっちにしないか?』

 

『いやよっ、もうディアゴスティーニに

定期購読の申し込みをしたのよっ。』

 

『だから、そんな高いところのやつじゃなくて、

このジアエンソサンソーダ社の

「週刊 大草原の小さな家」…』

 

『ログハウスじゃないっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の「おしゃれ下着」。』

 

 

 

 

 

 

 

日本男子の必須アイテム、猿股が

『東洋の神秘 SARUMATA 』、として新登場。

0000sarumata  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品を紹介したところで、

アフィリじゃないから、一文にもならないんだけど

面白いから、リンクしておこう。

 

送料共で3700円。高え…

 

 

 

 

 

 

 

 

女子にもステテコを、ということで

30~40代女性向けに発売された『女子テコ。』

0000jositeko_2  

 

 

ほとんどのアイテムが

SOLD OUTなのは

みんな、楽をしたっかんだね…

 

 

 

 

 

『ステテコの女性版って事は下着として着るのか?』

 

『部屋着としてどうぞ。だそうです。』

 

『30,40代女子なら、そのまま

コンビニくらい行っちまうやつがいるだろう。』

 

『店員中の評判でしょうね。』

 

『ステテコおばさんって…』 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

真面目な記事が2日続かないあたり

われわれの限界なんだと思います。 

そして、見事に統一感のない文章も…

 

 

 

 

|

« 国費で提灯記事を書いてくれ | トップページ | こんにゃく畑で捕まえて »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/42397103

この記事へのトラックバック一覧です: レギンス男子と、ふんわり女子と、        ドールハウス女子:

« 国費で提灯記事を書いてくれ | トップページ | こんにゃく畑で捕まえて »