« タコマブリッジの日 | トップページ | ベルリンの壁とトラバント »

2011年11月 8日 (火)

国技館でTPP反対集会を開く理由

TPP反対派が国技館で、6000人の集会をおこなった、

というニュース。

(毎日の記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

『すごいな、このニュース。』

 

『ねえ…』 

 

『国技館って6000人も入れるんだ…』

 

『あ、そっち?』

 

『でも、この「集会」が国技館でおこなれた、っていうことは

「何かのメッセージ」なんだろうな。』

 

『国技を守れ、と?』

 

『農業って、国技なのかな。』

 

『相撲だって、横綱は外国人ですよね。』

 

『えらい人は枡席だったんだろうか。』

 

『座布団が舞うとか。』

 

『すごい、お土産がつくとか…』

 

『国技館の地下工場で作られている焼き鳥は、

通販でも買うことが出来ます。(国技館サービス)。』

 

『1パック1200円?』

 

『そんなことやってるから

輸入品にまけちゃうんですよね。』

 

 

 

 

 

 

 

『しかし、6000人…』

 

『あのホール、平土間になりますよ。

6000人は立席での人数でしょう。』

 

『土俵は?』

 

『土俵は収納式です。

あの屋根も、確か仕舞えるはずですよ。』

 

『しかし、そうであれば

なおさら国技館だったことが際立つなあ。』

 

『はい?』

 

『つまりな?

東京ドームや武道館は埋められない。』

 

『「反対集会」なのに会場が埋まらない、と惨めですね…』

 

『ここは是非、「満員御礼」といきたい。』

 

『ああ。。。』

 

『かといって、

メジャーじゃないホールだとインパクトがない。』

 

メルパルクホールじゃ寂しい、と。』

 

『メッセージだろう。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日のメルパルクホール。』

 

 

 

 

 

 

仙波清彦とはにわオールスターズ

フィーチャリング奥田民生&阿部義晴

 

このコンサート会場が、芝のメルパルクホール。

うわあ、二人とも わけえ… 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

|

« タコマブリッジの日 | トップページ | ベルリンの壁とトラバント »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/42933550

この記事へのトラックバック一覧です: 国技館でTPP反対集会を開く理由:

« タコマブリッジの日 | トップページ | ベルリンの壁とトラバント »