« 『坂の上の雲』に関しての70年代的感想 | トップページ | フェラーリ事故とリミッター »

2011年12月 5日 (月)

マリー・セレステ号の日

12月5日は『マリー・セレステ号』発見の日。

(Wikipediaの記事へのリンク) 

 

 

 

 

0000mary  

 

アルコール運んでたんすよ

 

 

 

 

 

イギリスの貨物船だったこの船が

無人のまま漂流されていたのが発見されたのが

1872年の12月5日。

 

積荷は無傷なので、海賊ではない。

当時、暴風雨はなく、この船も

帆や、舵などは失われていなかった。

 

忽然と、乗員だけが消え失せていた。

 

 

 

 

 

 

 

『人間消失事件』の典型として

いまでも、子供向けのオカルト本に載るような事件だ。

 

 

『人間消失事件』というのは珍しくない。

 

牧場で手を振っていたおっさんが

衆人環視の中で足許から消えた、とか

『水をくんでくる』といった少年が

新雪の平原で足跡も残さず消え失せた。とか

たくさん、ある。

 

バミューダトライアングル、なんていう所では

飛行機も船も、ごろごろなくなっているらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

マリーセレステ号事件は

有名になって、小説にも映画にもなった。

脚本がたくさんある。

 

 

その時使われたエピソードのひとつが

『朝食がそのまま残されていた。』というもの。

 

脚本によっては、『スープが温かいままだった。』という。 

 

なるほど…。

 

この事件の原因はUFOだの四次元だのミュータントだの

興味がある奴にとっては大騒ぎだ。。

 

平和だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ここが、店主と客がいなくなった、ラーメン屋か?』

 

『…はい…』

 

『どういう状況だったんだ?』

 

『作っているマスターと、客が一人いなくなっています。』

 

『…むう…』

 

『カウンターの中には火にかけたままの、スープの寸胴鍋。

そして、カウンターには食べかけのラーメン。』

 

『…ほう…』

 

『しかも、そのラーメンは、

まだ『バリカタ』だったそうですっ。』

 

『食ったのか?』

 

 

 

 

 

 

 

 

食事をそのままに、ひとがいなくなる。という事件は

つい最近でも起きた。(象印副社長誘拐殺人事件)

 

幸か不幸か、この事件に関しては

遺体が出たので『殺人事件』と断定されたが

朝食中に拉致されたらしく、食堂には

摂りかけの朝飯があったのだという。

 

へたをすれば、21世紀の『マリーセレステ号』事件に

なっていたかも知れない。

 

 

 

 

UFOや四次元を信じた方が、

人生は楽しくなるような気がするけど、

実際の結末は、こんな『事件』だったりするんだろうな… 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の「世界の朝食」。』

 

 

 

 

 

 

マリー・セレステ号には『朝食』が残されていた、

という話は与太話だと思うが

外人がのびた麺が好き、というのは事実だ。

 

 

 

 

たとえばイギリスには

『スパゲッティの缶詰』というのがある。 

0000supagettexi  

 

 

 

 

 

 

 

缶の値段のほうが高いと思うんだけど

ゆでて、ミートソースに和えた奴を缶詰にした。

 

 

 

どう考えてもぐずぐずに延びる。

 

 

 

どうやって食うんだろうと思ったら、

イギリス人は、このぐずぐずを

パンの上に乗せてトーストして朝飯にするのだ、という。

 

 

 

炭水化物 ON炭水化物。

 

 

 

 

うへえ。まずそう。

 

なにを考えているんだ、と、よく考えたら

日本の『天ぷらうどん』も似たようなもんだった。

 

 

0000twnnpura   

 

 

 

 

 

 

 

 

小麦粉ON小麦粉。

 

 

 

 

 

 

000miki  

だから、

ごめんなさいって

言ってるじゃない。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

うん、見事に脈絡がない。

そして、タンパク質と炭水化物を間違えてるし…

 

 

 

 

|

« 『坂の上の雲』に関しての70年代的感想 | トップページ | フェラーリ事故とリミッター »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/43261811

この記事へのトラックバック一覧です: マリー・セレステ号の日:

« 『坂の上の雲』に関しての70年代的感想 | トップページ | フェラーリ事故とリミッター »