« フェラーリ事故とリミッター | トップページ | 真珠湾とプロパガンダ »

2011年12月 7日 (水)

平清盛と福原京

来年の大河ドラマは『平清盛』だ、という話。

(NHKの公式ホームページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『こけるだろうな。』

 

『そうですか?』

 

『大河ドラマには、

「信長以前の物語はこける」、という鉄則がある。』

 

『実際、戦国以前という事だと、

50回の歴史で義経と将門と清盛しかいないんですよね。』

 

『平安貴族なんて人間のくずだ。』

 

『またそういうことを…』

 

『だけどこいつは、11歳で官位を貰って、殿上人だ。

しかも、19歳で肥後守っておかしいだろう?

あの腐れた時代には、中央政府が

機能していなかったって事だよな?』

 

『まあ、土佐日記なんてのも、女と ひらがなと高知県を

馬鹿にした話ですしねえ。』

 

『あんな奴、怨霊に祟られてもちっとも同情できない。』

 

『でも、清盛が主人公なら、神戸が舞台になりますよ?』

 

『ああ福原宮?』

 

『清盛が都を置こうとした…』

 

『でも遺構なんか何一つないぞ?』

 

『ないですねえ…』

 

『「神戸 福原」で検索したら、

あらゆるアプリが

君をソープ街に連れて行こうとする。』

 

『それはそれで面白いですけどね。』

 

『あの街に、カメラを持ったおばさんが山ほどやってきて、

本来の目的でやってきた、おっさんに

「あら、あんた止めときなさいよ。」とか言って。』

 

『ソープ嬢にも「あら、あんた辞めときなさいよ。」って。』

 

『……』

 

『……』

 

『…殴られるな。』

 

『そうですか?』

 

『ここで、真面目なお知らせです。

福原のソープ街をひやかしに行っても安全ですが

カメラはしまいましょう。

撮影なんかもってのほかです。

本気で殴られる危険があります。』

 

『客引きのおっさんなんか怖そうですもんねえ。』

 

『客引きは100%暴力団だが、

彼らが素人に手を出すことは、まずない。

怖いのは客で来る奴とソープ嬢だ。』

 

『ああ…』

 

『「女のため」に金とリピドーを溜めてやってくる連中と

「金のため」に春をひさぐ女は、

写真を撮られることを極端に嫌う。』

 

『まあ、家族に知られたらただじゃ済まないですね。』

 

『ストリートビューが、客引きのおっさんを全員消しているのは

ある意味素晴らしいぞ。』

 

『殴るのは犯罪ですが、殴られても文句は言えない、と。』

 

 

 

 

 

 

 

『遺構らしいものといえば、兵庫の清盛塚と

湊山小学校にある「雪見御所の碑」くらいだが…』

 

『小学校じゃ、ふらっと入るわけにもいきませんしねえ。』

 

『入った所で小学校だしな。

でも、とんでもない坂の上だから景色はいいぞ。

「清盛もこの景色を見たのか」と思えるかも知れん。』

 

『ああ、地形は同じですもんねえ。』

 

『いや、全然違う。』

 

『へ?』

 

『海が埋め立てられてるのはもちろん、

本来足許を流れていたはずの湊川は

付け替えられて位置が変わっているし。』

 

『ちょっとは宣伝しましょうよ。』

 

『俺がへそ曲がりなのは知ってるだろ?』

 

『知ってますよ。』

 

 

 

 

 

 

『清盛も愛用したという

平野にある湊山温泉はおすすめだけどな。』

 

『でも、名建築だった

天王温泉はなくなっちゃいましたもんねえ。』

 

『路地の奥にあって、駐車場がなかったのが敗因かなあ。』

 

『客よりもたくさん従業員がいたせいかもしれません。』

 

0000tennouonsen2 

検索すると、

写真がざくざく出てくるんだけど

ろくな奴がないのは立地のせい。

 

 

 

『なんで清盛は神戸に都を置こうとしたんでしょう?』

 

『京都はいやだけど、

あんまり遠くに行くと影響力が落ちる。

瀬戸内は平家の地盤だし、兵庫はいい港だ、

という事らしいが。』

 

『あのまま、あいつが頑張ってくれてたら、首都だったのに。』

 

『そうなれば褒めてやったのに。』

 

『ねえ…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の天王温泉。』

 

 

 

 

 

 

 

天王温泉の現在。

0000tennnouonnsen 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか史跡のようになっているが

十年前まで風呂屋だったのだ。

もちろんエッチな風呂屋ではない。

 

 

 

 

 

 

すぐ近所には『湊山温泉』というのがあって

こちらは、現在も営業中。

0000minatoyamaonsen 

 

 

 

 

 

 

 

ここには駐車場もあるのだが

やっぱり路地の奥なので、車庫入れには

かなりのテクニックが必要。

 

 

朝からやっているので、朝に行くと

ご近所のお年寄りが 入っている。

 

『入っている』どころではなく、大人気で

『じじいが湯に入っている。』のではなく

『じじいの間に湯が入っている』

というくらいの密度だったりする。

 

 

でも、おすすめです。 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

|

« フェラーリ事故とリミッター | トップページ | 真珠湾とプロパガンダ »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

はい、カメラ、しまっときます(笑)。
「じじいの間に湯が入っている」という表現に爆笑しました。それでもたぶん男湯は、回転が速いからいいじゃないですか。女湯では、隙間ができるまでに冷え上がってしまいます。
しかし、わずか10年前でこんな史跡風になってしまうのですね。うむー。
清盛は、初めて神戸の海を埋め立てて陸地を増やした人物として、神戸株式会社から賞状を贈られるべきと思います~。

投稿: fullpot | 2011年12月 8日 (木) 07時37分

fullpotさん ありがとうございます。
カメラは危険だから、
他のひとにも言っておいて下さいね。
 
男湯が回転が速い、というのは
大間違いです。
それはもう、ガラパゴス島の
イグアナのようにのんびりとしていますよ…
 
あたたまってんだか
眠ってるんだか、という幸せそうな
ひとがたくさんいます。

投稿: natsu | 2011年12月 9日 (金) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/43270704

この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛と福原京:

« フェラーリ事故とリミッター | トップページ | 真珠湾とプロパガンダ »