« マリー・セレステ号の日 | トップページ | 平清盛と福原京 »

2011年12月 6日 (火)

フェラーリ事故とリミッター

東名高速でスピードを出しすぎた、フェラーリをはじめ

十数台が事故、喪失額は数億円。(読売)

 

 

 

 

 

 

00000zamaa   

 

ざまあ 

 

 

 

 

 

 

 

 

『この不景気な世の中、なんて心温まるニュースだろう。』

 

『しかし、巻き添えにあった車もいるらしいから、

いい迷惑、ではありますね。』

 

『でも、やっぱりスピード違反だっただろう。』

 

『大体150km/hくらい出していたらしいと。』

 

『150km/hで制御できなくなるとは、

とんでもない下手くそだ。

昔は、東名を200km/hで走ってくる馬鹿がいたぞ。』

 

『でも、混雑しているでしょう。』

 

『パッシングしながら、走ってくるんだよ。

しかも、右ウィンカーを出し続ける。』

 

『右ウィンカー?』

 

『たぶんいまの人には通じないと思うんだけど、

「追い抜くから、どけ」って言う意味だ。』

 

『腹立ちますねえ。』

 

『サービスエリアでぶん殴ってやろうかと思っても、

速いからな。

こっちが海老名で停まる頃には東京に入ってやがる。』

 

『むう…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『しかし、こんな事がニュースになると、

また、中途半端な正義感を垂れ流す厚労大臣あたりが

「スポーツカーなんて社会の毒」とか言い出しかねませんね。』

 

『「社会の無駄」なのはいいけど、

無駄だから、楽しいんだけどなあ…』

 

『…うーん…』

 

『最近の車には、

「スピードリミッター」ってついているんだろうか?』

 

『なんですか?それ。』

 

『むかしの車は180km/h以上の速度が出せなくなるように

燃料をカットするリミッターがついていたんだ。

(輸出仕様車は別)

 

『どうなるんですか?』

 

『知らない。』

 

『え?…』

 

『俺が乗ってきた歴代の車は、

そんなスピードは出せなかったからな。』

 

『むかしの車は、遅かったですよねえ…』

 

 

 

 

 

 

 

 

『さらに、むかしの車は馬力にも自主規制があった。』

 

『255馬力以上は出せない、という。』

 

『いまは、そういう規制がなくなっている上に

昔でも、輸出仕様は別だ。』

 

『嘘つきですねえ。』

 

『……』

 

『……』

 

『でもな。』

 

『はい?』

 

『今回の事故にしても、

スポーツカーが全力を出せる道路なんて

日本にはないわけだ。』

 

『ドイツには、速度無制限のアウトバーンが…』

 

『いまではアウトバーンにも速度制限がつけられたし、

環境税って事で有料道路になった。』

 

『ヒトラーもびっくり…』

 

『スポーツカーなんて、無駄と言えば無駄なんだけどね。』

 

『でも、こんな馬鹿どもがいるようなら

規制しろっていう動きが出るんじゃないでしょうか。』

 

『そのあたりの世間の雰囲気に迎合して、

エコカーだ。

ハイブリッドだけどスポーツカーだ、

なんていうのは自己矛盾で、

自らを否定することになると思うんだけどなあ。』

 

『ちょっとはチャールズんとこを見習え。って思いますよね。』

 

『まあ、車が売れなくなって

トヨタがドラえもんをCMに出してまで

買ってくれって時代だから、

規制とか、政治の流れにはならいだろうが…』

 

『それはそれで、

問題があるんじゃないですか?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の自動車。』 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガチャピントラック

00000gachapin_car  

 

 

 

 

 

 

 

かわいい。

けど、

この車に煽られたら、すごい腹立つ。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

|

« マリー・セレステ号の日 | トップページ | 平清盛と福原京 »

くるまに乗ろう」カテゴリの記事

コメント

いよっ、待ってました! 
事故が起こった瞬間から
natsuさんならどんな記事を書くかなと期待していました。屈折した日常の楽しみ方をしております(笑)。
これだけ大破しても軽傷ですんだのは車の性能ですね。それに、たぶんドライバーのミスは年齢による判断ミスだと。若かったら起らなかった事故かな(笑)。
でも実は……このオーナーたちにはへこまないで、またフェラーリで走ってもらいたいと思っています。まあ、迷惑行為はいけませんし……もう仲良しではいられないかな~。
わたしは、がちゃぴんトラックに❤ こんなのがあるんですね~。

投稿: fullpot | 2011年12月 8日 (木) 07時30分

えーとfullpotさん
いや、しかし
誰も死ななかったというあたり
フェラーリすげえ、と思います。
 
そして、こんな馬鹿は許さないという事。
これからパッシングする馬鹿には
マキビシを巻いてやりましょう。
 
無駄は無駄。
馬鹿は馬鹿で許容するのが社会のゆとり。
 
そこは、個人的にはいいと思うんだけど
でも、許すかどうかは別の話ですね。
 

投稿: natsu | 2011年12月 8日 (木) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/43270694

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ事故とリミッター:

« マリー・セレステ号の日 | トップページ | 平清盛と福原京 »