« エブリウェア・合格祈願 | トップページ | 50年後には、日本人は2/3で4割が老人 »

2012年1月29日 (日)

百尺規制をやめてくれ

大阪市の橋下市長が御堂筋の高さ規制をやめてくれ、

と言っている、というニュース。

(読売)
















あれこれ言いたいことはあるが、

 

とりあえず、これを報じる読売が馬鹿だ。

  

『約30m』と書いてあるが、まず そこは間違い。

法律の用語なんだから、きちんと使え。

31mだ。

  

軒高という、建物を見上げたときのスカイラインをそろえようよ

ということで、いまではカスカスになりながらも

この制度は生き残っている。 

 

『高さ31m』というのが建築の規制だった時代、というのは

日本の国内法でもあった。

地震が多いからだ。御堂筋だけの話じゃない。

 

 

 

 

マンハッタンごとき『盗人島』の基準は

ワールドスタンダードではない。

 

 

 

日本において『百尺規制』は長らく続き、

霞ヶ関ビルの時代まで破れなかった。

いまでも、この『31m』というのは、高層建築の目安であり、

非常用エレベ-ターの設置の判別などでは重要な意味がある。

         

だからものを知らなきゃ、書かなきゃいいのに…

五郎といい、読売って奴は馬鹿だねえ…


















高さ規制はヨーロッパが起源。

『あんまり高い建物はいかんよな。』ということ。

       

ところがアメ公はそうは思わない。

第一次大戦後のバブル期に、

猛烈な地上げ競争が起こって

マンハッタンでは摩天楼が高さを競う。

 

マンハッタン島、というのは『酔っぱらいの島』という意味で

ラム酒を飲ませて、土地を譲渡させたオランダ人に対して

インデイオの酋長が

『俺はマンハッタンだった(酔っぱらっていた)から、

そんな契約は無効だ。』と言ったというのが起源。

        

北アメリカ大陸最初の植民地だった。

 

 

卑怯者の街だ。








ところが、あそこは妙に地盤が固い。 

だから、第一次大戦の頃には、

すでに4階建てくらいの建物が密集していた。

そこを地上げして、摩天楼を建てたのが1920年代。

 

 

 

たまたま地震が無かったニューヨークでは

弱い構造で摩天楼が建つ。

 

はっきり言って、マンハッタンの高層ビルの下層階なんか

採光も換気もひどいものであって

それは、未来少年コナンのインダストリアのように

人間が住むところではなくなっていく。

  

ところがアメ公は、それを規制しなかった。

アメリカで、斜線規制ができるのは

マンハッタンが摩天楼で埋め尽くされた後だった。

 

  

だから、あのビル群は生き残っただけ。

 

マンハッタンを見習え、というのは無知に過ぎる


















大坂の話に戻ると御堂筋、

淀屋橋から本町に関しては『絶対高さ規制』があった。 

 

 

 

 

 

大正時代に御堂筋ができた時に決められた。

        

歴史的な変遷を経て、いまではだいぶ緩やかになり

『総合設計』という制度を使えば

超高層の建物を建てることができる。

 

 

せめて、歴史を知っておかないか?

『百尺=31m』でそれが、現在の法律にも適用されているんだ。

ということくらい、少なくとも新聞は知っておこうよ。

       

橋下さんは専門外だから

知らないのは仕方ないとして、周りは教えてやれよ。

『大阪とマンハッタンは違う。』と。

 

 

新聞記者なら当然のことだろう。  

それ以前に、日本人として。 

いや、人間として。

 

 

 

0000midousuji

 

御堂筋、本町付近

いいかどうかはともかく

整ったスカイライン

 

 

 

0000midousuji2

 

突然現れた高層ビル

ホテルですとさ。 

 

 

 

 

 

実を言うと、この御堂筋沿線には

いま、猛烈な勢いで高層マンションが建っている。

       

夜間人口が増える、という意味では

間違いではないのだが、30年たったら、

いま、日本中がもてあましている『団地』になる。

 

権利を持った年寄りばかりになって

誰も街作りに参加できなくなる。

         

『シャッター商店街』なんていうのも、結局は同じことだ。

『権利を言う奴』ばっかり。

それで新しい人は入れたくない。

 

日本中に、そんな街がある。

 

       

はあ…






















では、『今日の一枚。』 

 

 

 

 

 

 

 

霞ヶ関ビル。

00000kasumigaseki

 

 

 

 

 

 

 

昭和30年竣工の超高層ビル。

高さ150mというのもさることながら、

  

『あ、そこまでできるんだ。』と

日本人に思わせたところがすごかった。

 

 

これ以降、日本の超高層建築技術は

アメ公なんかよりも、遙かに進歩していく。

 

 

 

 

そして例によって前置きが長いなあ、と我ながら思うのだが

今日の結論は、ここから先。

 

 

 

 

高層ビルの規制が悪いんじゃない。

 

        

規制を外せば思うように建つだろう、と思っている

子供っぽさが嫌だ、ということ。

 

 

 

 

 

 

ついでに言うと、

御堂筋みたいな目抜き通りでも

大阪に高層オフィスは建たないよ。

梅田の超高層の床が埋まらないんだから。

 

 

 

悲観的に過ぎるか?

 

 

 

でも、規制を外してスカイラインを乱したあげく、

空きテナントばかり、という状態になるのが

眼に見えてるんだけどな。

 

だから五郎、橋下さんに教えてやれよ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

|

« エブリウェア・合格祈願 | トップページ | 50年後には、日本人は2/3で4割が老人 »

やる気があるやつだけついてきな」カテゴリの記事

コメント

H氏については、あんなに偉そうにしているし、すぐ吠えるから、大事なところとか教えてもらえないのではないかと。少なくとも、私は謙虚でないやつにモノは教えてやらない心の狭いやつです・・・

投稿: ぷく | 2012年1月29日 (日) 22時07分

いつもお世話になってます。

「飽きて南都」にツッコミ入れたくてうずうずしてます。

投稿: 六郎 | 2012年1月29日 (日) 23時03分

あっ。修正されたっcoldsweats02

投稿: 六郎 | 2012年1月29日 (日) 23時05分

ぷくさん ありがとうございます。
H氏に関しては、もう少し
ましなブレーンがいないのかな、
と思います。
特に、街づくりに関して…
あの人、このままじゃ、
『裸の王様』になるよ?

 
六郎さん、ありがとうございます。
怒りにまかせて投稿した時は
大抵本当に怒っているか、二日酔いかの
どちらかなので、半日は読み返しません。
それで読み返して、
『うわ、ひでえ』という部分を削除したり
誤植を直したりしております。
大体、公開から半日くらいたつと
熟成するか、と。

投稿: natsu | 2012年1月30日 (月) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/43898983

この記事へのトラックバック一覧です: 百尺規制をやめてくれ:

« エブリウェア・合格祈願 | トップページ | 50年後には、日本人は2/3で4割が老人 »