« 『がんばろう日本』を国債募集のCMに使うな。 | トップページ | ハーバーランドと神戸駅 »

2012年3月11日 (日)

『空気』の記憶

3.11直後からテレビ画面を埋め尽くした

『商品広告ではないCM 』たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見ると、個人的には1年前の空気を思い出す。 

 

 

世界に称賛された、冷静で秩序ある行動をとりつつも、

次々と明らかになる被害の大きさにに驚き、

動揺し不安に思っていた

あの頃の日本を覆った『不思議な空気』の感覚を思い出す。

 

 

 

被災地にいた方には、また別の想いがあるのだろう。

テレビなんか見られなかった、という人も多いと思う。

 

 

だから、これを見ての感慨は個人的なものです。

 

 

 

 

 

 

ご冥福としあわせをお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ。

 

 

 

 

『阪神大震災直後に流れていたACのCM 』

 

 

阪神大震災当日、1月17日の夕方には、

住んでいた地区の電気が復旧した。

 

部屋中に散乱した荷物から、

真っ先にテレビを掘り出して点けて見た。

 

阪神高速の倒壊現場や、広がりつつある火災など

被災地の真ん中にいながら、

見ることができなかった映像に息をのんだ。

 

 

 

 

 

 

その深刻なニュースの合間に流れていたのが

この脳天気なCM。 

 

 

『もー、日本全国ポイ捨て禁止っ。』って…

 

 

中野浩一も増田明美も、悪くはないと思うのだが

震災後、数百回は見たであろうこのCMには辟易した。 

この二人が出る番組があると、いまでもこのCMを思い出す。

 

 

いま見直してみたら、やはり画面の向こうから、

17年前の空気が沸き返ってくるような気がする。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

仁科亜希子の顔を見て、PTSDを起こしちゃう子とかいないだろうな…

 

 

 

|

« 『がんばろう日本』を国債募集のCMに使うな。 | トップページ | ハーバーランドと神戸駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/44396310

この記事へのトラックバック一覧です: 『空気』の記憶:

« 『がんばろう日本』を国債募集のCMに使うな。 | トップページ | ハーバーランドと神戸駅 »