« ミサイル・ラプソディ | トップページ | フォークランド紛争の日 »

2012年3月20日 (火)

あの人の判決

『さあっ、4月26日です。

今日は、ここ東京地裁前から生中継をお送りします。』

 

『注目の日ですな。』

 

『現役政治家として、初めて検察審査会の議決で

強制起訴されている、あの被告に判決が下ります。』

 

『有罪なら今後の政局にも大きな影響が。』

 

『しかし、元秘書の供述調書の証拠採用が

却下されたことで、あの人サイドは

最近妙に強気で、生意気ですよね。』

 

『とにかく、その判決が今日下りるわけですよ。』

 

 

 

 

 

『わがJNKでは、真っ先に判決をお伝えするために

「無罪の人」として、ウサイン・ボルトさんを

フィーチャーしています。』

 

『無罪の人?…』

 

『ほら、判決が下りると「勝訴」とか「無罪」って書いた

半紙を掲げて走ってくる人がいるでしょう。』

 

0000_muzai   

 

無罪の人

 

 

『…ああ、あれ。なんであんなことするの?』

 

『裁判は傍聴できるけど、テレビ中継はできないんです。

写真も撮れないから「法廷画家」なんてのがいるでしょう。』

 

『この人、絵、下手だな…』

 

『判決が下りたときに、真っ先に伝える人が要る、と。』

 

『それが職業、ってのもなんか変だなあ。』

 

『養成機関とかあるんでしょうか?』

 

『あんまり、「輝かしい青雲の志」じゃないな…』

  

『襟首つかんで、「美大にまで行って

お前が描きたかった絵はこれか?」って

言ってやりたいです。』

 

『案外満足してるんじゃないかな…』

 

 

 

 

 

 

『判決が言い渡される、東京地裁522号法廷から、

テレビ撮影が許されている正門前まで約100mです。』

 

『ボルトには、10秒を切って欲しい。』

 

『赤坂テレビは、例によってワイナイナを

準備しているらしいですが…』

 

『はんっ。長距離ならともかく、100mじゃ勝ち目はないわっ。』

 

『どうでもいいけど、現役選手が

そういうアルバイトみたいな事をやってもいいんですかね…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『さあっ。午後3時になりました。』

 

『判決が言い渡されている頃だな。』  

 

『…おや?誰か出てきましたよ?』

 

『あれは、あの国に帰化したマラソン選手っ。』

 

『手には、紙が掲げられていますっ。』

 

『おいっ。ボルトはどうしたっ。』

 

『ボルトも、ワイナイナも出てきませんっ。

猫まっしぐらですっ。』

  

『くそっ…』

 

『紙にはなんて書いてあるんでしょう…』

 

『死刑判決…

死刑と書いてありますよ?』

 

『馬鹿な。あの人への求刑は禁固3年だぞ。』  

 

『個人的には無期懲役くらいでいいと思いますが…』

 

『おいっ。あいつにインタビューしろっ。』

 

 

 

 

 

 

 

『…ハア、ハアハア…』

 

『おいっ、きみ。これはなんの判決だねっ。』

 

『ああ、これはあの「かなえ被告」への判決ですよ。』

 

『え?あいつの判決、13日じゃなかったか?』

 

『熱が出た、とかで延期になっていたんです。

どこまでも裁判員の人に迷惑をかける女ですよ。』

 

『それで、死刑なのかっ?』

 

『はい。主文言い渡しが後回しになりましたから。』

 

『よしっ。こっちのほうが大ニュースだ。』

 

『え?そうですか?そんな軟弱な…』

 

『おい、猫君。スタジオに来てくれるか?』

 

『もちろんです。』

 

『しかし、判決要旨とかの情報がないと、

速報以上の価値はないんじゃあ…』

 

『へへへ…そういうだろうと思って、

かなえ直伝「性の奥義書」を手に入れてきました。』

 

『なにっ。』

 

『見せてくれっ。』

 

『なんであんな くされま○こが、月150万円なんだっ?』

 

『へへへ、見せてもいいけど、 

独占出版の契約をしてくれますか?』

 

『も、もちろんだっ。』

 

『見せてくれっ。』

 

『へへへ…』

 

『おおう…』

  

『あ、ボルトが出てきました。』

 

『いまさら?…』

 

『いまさらって事はないでしょう。』

 

 

 

 

 

 

 

 

『ハアハアハア…』

 

『おいっ。どうだったんだっ。』

 

『おー。ワイナイナ、来てないねー。私、勝ったねー。』

 

『判決はどうだったんだっ。』

 

『私、裁判長が入ってきたからすぐスタートしたよ。』

 

『…うん。』

 

『だから、ワイナイナに勝ったね…』

 

『だから判決は?』

 

『聞かなかったねー…』

 

『てめえっ。また、フライングかっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の「性の奥義書」。』

 

 

 

 

 

 

 

 

インド、カジュラホーにある寺院群のミトゥラ像。

ミトゥラ、とはセックスのこと。 

 

0000_india2   

 

 

いやん 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁を埋めるセックス。 

0000_india         
    

 

 

 

 

 

ばかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁ばかりか、建物を埋めるセックス。     

0000_india3       

 

 

 

 

 

うふん

 

 

 

 

 

 

いまから1000年前くらいに

建てられたそうです。

 

 

人間なんて、らららーららら、らーらー…

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

|

« ミサイル・ラプソディ | トップページ | フォークランド紛争の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/44553859

この記事へのトラックバック一覧です: あの人の判決:

« ミサイル・ラプソディ | トップページ | フォークランド紛争の日 »