« ハーバーランドと神戸駅 | トップページ | フランスの原発依存率は何故高いのか? -2- »

2012年3月13日 (火)

フランスの原発依存率は何故高いのか? -1-

3.11を契機に原発のあり方が、改めて問われている。 

特集番組が組まれ、各国の電力事情などを教えてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、アイスランドは地熱発電が盛んで、

全世帯に温泉が供給され、

地熱発電の比率は国内発電量の2割を超える、という。

 

 

 

 

だから、日本もがんばれ、と言っているのだが

 

そうか?

 

 

 

 

 

日本も温泉が多いけど、

国立公園とか既存の温泉宿のおやじとかが

『温泉が枯れるじゃねえか。』と文句をつけやがって進まない。

 

そんな温泉宿にはセシウムを投げてやろうと思うのだが、

それにしても少ないよな、というのが大体の趣旨。

 

 

 

 

日本が潜在的な地熱エネルギーを生かしていないことは

事実だが、しかし こういう

『ほら、あの国を見習え。』

みたいな論じ方は嫌いだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスランドと日本では人口も経済規模もまるで違う。

 

比較するのは卑怯じゃないか?

 

 

 

 

 

 

 

CIAによる『世界の電力生産量2009』をどうぞ。

 

この統計では日本は4位。

アイスランドは76位で日本の1/60。

 

0000_denki_cia   

  

(クリックで大きくなります。)

 

 

 

これをもとに計算すると、

アイスランドの地熱発電の総量は

福島原発にさえ及ばないことがわかる。

 

 

 

 

 

印象をごまかすのはやめようぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勘違いされてはいけないのだが

私の話の趣旨は常に

『マスコミ的な正論にへそを曲げる。』ということに尽きる。

 

 

地熱も太陽光発電も大いにやってくれたらいいと思うのだが

世論を誘導しようとするあたりに腹が立つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、日本は原発依存率が1/4以上でひどいという。

対して、

ドイツでは2020年までに、すべての原発を廃止すると決めた。 

メルケルさんは大いに男、じゃないや、女をあげたわけだ。

 

 

ほら見ろヨーロッパすばらしい、

とか言う奴がいるわけだが、

 

 

 

そうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明がいるな。 

    

 

隣国フランスの原発依存率は77パーセントもある。 

0000_denki2008  

 

(電気事業連合会HPより。)  

(クリックで大きくなります)  

 

 

 

なんで、こんなに国によって違うんだろう。

 

というのが、実は今回のシリーズのテーマなんだけど、

さすがに1日では書けないので

おそらく不定期に何回かに分けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっきの話にもどると、

 

いくらドイツが原発をやめても

『フクシマ的な災害』を防止するつもりなら

あんまり意味がないような気がするのだ。

 

 

 

 

 

 

何故か?

 

 

 

フランスの原発の分布図。

 

0000france  

 

 

 

 

 ATOMICA

 公表したフランス原発

 2007/2008

 (クリックで大きくなります)

 

 

 

 

 

 

そして、ドイツとフランスは隣同士。 

 

 

 

  

Scale  

 

 

左のスケールに注意して

見てください

東京-福島が約250km

(クリックで大きくなります)

 

 

 

この地理範囲なら

ドイツの脱原発は欺瞞じゃないか?

とは思いませんか?

 

 

 

 

 

国境のすぐそば、

『ねえ、ちょっと』っていうところにも原発がある。

 

水際に作らないといけないので、

海や川沿いの立地になるんだが、北仏にも結構多い。 

 

ドイツだけ、『うちの国はクリーン。』という理屈は

なんか変だ。

 

 

 

 

 

 

偏西風があるから、フランスの原発で事故が起きたら

ドイツなんてどうなるのか?

 

 

そして、そんなことであれば、

 

『どうして国よって

こんなに原発依存率が違うのか?』

 

というのは疑問じゃありませんか?

 

 

 

 

 

フランスの原発依存率が多い、とは漠然と知ってはいたけど

3/4以上だとは思ってませんでした。

 

2番目にあげた主要国別の電力源の表を見ると

フランスの原発依存率は突出している。

 

 

なぜだ?

 

 

 

 

続きます…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

最後の授業

0000_vive_2  

 

 

 

Vive la France!

 

 

 

 

 

 

 

 

では、次回

『フランスの核戦略-第2回- ド・ゴールの決断』

お会いしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ、『今日の「インド乗用車」。』

 

 

 

 

 

 

 

 

インドで流れている、日産マーチのCM。

ボリウッドスター総動員。だそうです。

 

 

 

『出演者がエキストラだとしても、無茶やるな。』とか

『CMなんだから 屋根の上で踊りまくるのはどうだろう。』とか

『そもそも、このヒロイン美人か?。』とか

いろいろ思うのだが、

おもしれえ。

 

 

日本じゃできないかなあ… 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

(たぶんほんとに書きますよ。鋭意執筆中。カミング・スーン。)

 

 

|

« ハーバーランドと神戸駅 | トップページ | フランスの原発依存率は何故高いのか? -2- »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そうか、国別といっても、裏にはいろいろ事情がありそうですね。勉強になります。
電力生産量で日本が、アメリカ、中国、EUについで四位なのに感動しました。ちっこい国ががんばってるもんだ。

マーチのCM、インドらしくがんばっていますね。でも、マーチのお尻振りダンスはかわいいけど、ほかのシーンは車自体がスイングしているようには見えないなあ。以前、見せていただいた昔の日本のCMは、車自体が気持ちよく踊っているように見えましたね。まあ、マーチという車の特性とからむ問題なのかもしれませんが。

投稿: fullpot | 2012年3月17日 (土) 06時58分

fullpotさん ありがとうございます。
毎度返事が遅くなってすみません。
原発依存率が、国によってこんなに違う、
ということの解説は、
もっといろんなメディアで
取り上げて欲しいです。
 
一応書き上げても、なんか釈然としません。
 
以前、いすゞジェミニのCMを出しました。
国民性の違い、なんでしょうねえ。
日本だと車が主役、
インドだと脇役なんですね。
いちおうCMだから気を遣っているはずだけど
屋根で踊るなよ、と思いました。

投稿: natsu | 2012年3月21日 (水) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/44479206

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの原発依存率は何故高いのか? -1-:

« ハーバーランドと神戸駅 | トップページ | フランスの原発依存率は何故高いのか? -2- »