« 20番目の政令指定市 | トップページ | 太平洋戦争の日 »

2012年4月 4日 (水)

あんパンの日

4月4日は『あんパンの日』。

(木村屋総本舗 「あんパン読本」。)











明治7年に銀座・木村屋から発売された『あんパン』。

素晴らしいおいしさは天聴に達し、

明治8年のこの日、明治天皇に献上された。


それを記念して、この日は『あんパンの日』とされている。



























さて、ところで、世界にも『あんパン』はあるんだろうか。













それほど、『世界のパン事情』について詳しいわけではないので

いろいろと教えていただきたいのだが、

日本で言うところの菓子パン。


つまり、パンの中に具が入っている、

という事例は少ないように思う。








クロワッサンの中にチョコレートを仕込んだ

Pain au chocolat (パン・オ・ショコラ)といったものもあるのだが

クロワッサン自体が十字軍以降、つまり12世紀以降のもので

さらにチョコレートの伝来はコロンブス以降、

16世紀のことなのであんまり参考にならない。













大体ヨーロッパのパンってのは堅い。




そう思いませんか?

特に、フランスパンの代表のように思っている、バゲット。
   

何だよ。あの堅さはよ。
      

220pxmorning_baguettes




背中から殴られて

そのまま食べられたら、

証拠隠滅で

完全犯罪だよな。














理由をいくらか調べると、

『フランスでは強力粉が採れなかった。』

なんてことが書いてある。



だから、表面をカリカリに焼くのだ、と。さらに言うと、

粉事情が恵まれなかったのはイギリスでも一緒

従って、あの国はスコーンなんて、

ちっとも伸びないパンを食う。



そもそもヨーロッパは貧しかった。

ヨーロッパのパンが人殺しができるくらい堅いのは

保存食にする必要があったからだ。






10世紀頃の小麦の収穫量は播種量の2倍。

2倍というと勢いがいいが、つまり収穫の半分は

翌年の種籾にしないといけない、という。








こうなれば、パンなど食えない。

乾燥させて保管させ、

いざとなればちぎって、ミルクで煮る。


オートミールという奴で、

こんなものが主食なら

菓子パンなんて育たない。






ヨーロッパ自体が豊かになった17世紀以降、

ヨーロッパ人はパンに砂糖をまぶしたり卵をつけたり、

そういう方向に行ってしまった。







ヨーロッパ人がパンの中に何か挟むのは

『ハンバーガー』以降。


アメリカ中西部の国道スタンドで提供された、という記述は

『怒りの葡萄』にも出てくるのだが、

世界的に展開するのは1940年のマクドナルド兄弟

の登場以降らしい












木村屋の場合、日本の『まんじゅう』の伝統があったからだろうな。

生地も麹を使ったり、口直しの辛みに『桜の花の塩づけ。』を使ったり

なにより、あんこに伝統の漉し餡を使ったりしたことが勝利だった。



実際『菓子パン』の成功に驚いた同業他社が

『ジャムパン』を売り出した。

今でこそ、大人気。当たり前の定番商品なのだが、

発売直後は苦情が殺到。






理由は。


『何じゃあ、この酸っぱい中身はあ。

腐っとるんじゃないかあ。』

とのこと。








無知、といってはいけない。





甘いものが常温でパンの中に入っている不思議、というのは

1960年頃まで克服されなかった。

その当時、封を開けても2週間カビが生えない食パン

というのが話題になったものである。







気持ち悪い、と。















まあ、いまはそんなことないです。

あんパンは安全です。



いまどき、ジャムパンで驚く人はいないだろうけど

『ランチパックロシアン・ルーレット』というのを

やられると、ちょっとつらい。


『甘い』と思ってたら酸っぱかったら。

どうしたらいいのよ。











まんじゅうの伝統があるから、

菓子パン文化については日本が一番すばらしい、

と思う。けどね…
































では、『今日の三枚。』



















1971年に開業した、

『日本マクドナルド1号店。』

20070530194305












2007年に閉店してしまったそうです。

ふーん…













そのとき売られていたハンバーガー

200pxmcdonalds_hamburger_2007
国鉄の初乗り運賃が

30円だった時代に

このハンバーガーが

80円。

ふーん…

 












そういえば、昔『三色パン』ってのがあって、

チョコ・クリーム・餡が入ったあのパンは

ごちそうだったよなあ。




と思って、画像検索して、出てきたのがこれ。

 

0000_sansyoku


なんだよ、この

マンドラゴラ

 

 



神奈川のパン屋で、昔から売ってるそうです。

何が入ってるの?

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

|

« 20番目の政令指定市 | トップページ | 太平洋戦争の日 »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/44747106

この記事へのトラックバック一覧です: あんパンの日:

« 20番目の政令指定市 | トップページ | 太平洋戦争の日 »