« ゴルフの日 | トップページ | 酒は飲んでも外じゃ駄目。 »

2012年5月26日 (土)

酒鬼薔薇の日

5月24日から27日は

酒鬼薔薇某と称する少年(当時14歳)が

男子児童(当時11歳)を殺害した上でクビを切断し

自宅に持ち帰った上で通ってた中学の校門の前に置いた。

遺体のクビが「発見」されたのは27日早朝である。

 

 

 

 

  

この兄ちゃんは97年2月からこの日まで

四人の男女児童に対して、金槌で殴るカッターで刺す、

靴紐で絞殺するなどの犯罪を犯し、

二人を殺害。二人に重傷の被害を与える。

 

       

15年前のことだ。

 

 

        

しかも、この馬鹿の憎たらしいところは

自らの犯行を誇示するような「おてがみ」を

死体の口にくわえさせ、さらに

新聞社に送りつけていたことである。

  

 

Sakakibara       

一連の『犯行文一覧』

一番大きな字の文には  

『SHOOLL  KILLER』

と書いてあるが

ShoollはSchoolの

スペル間違い。

 

 

 

 

こういう文章でスペルを間違えたら

死ぬほど恥ずかしいとは思わないんだろうか。

 

 

 

  

てめえ、○一郎、お前が社会で更正できると思うなよ

と思うのだが、

そんなこと本人のほうがよく知っているのかも知れない 

 

 

せめて、馬鹿は馬鹿だと自覚して欲しい。 

そうしないと廻りが迷惑だ。   

 

 

 

 

 

 

 

で、この人は一ヶ月の警察での勾留のあと

家庭裁判所に送致され、

一時医療刑務所に入ったこともあるが

最終的には中等少年院を見事に卒業して2004年に社会復帰。

 

2005年からは身近に着く保護司もいなくなって、

基本的には自由、なのだそうだ。

 

 

  

 

もちろん、影に陽に彼を監視する人はいるだろう。

この事件はセンセーショナルだったこともあって、

この人も、改姓して 暮らしているらしい。

戸籍はどうか知らないが、社会的にはおそらく偽名だろう。

 

    

実際、改名は仕方がないかな、とは思うのだが

その一方でこの馬鹿の両親は

この殺人鬼と戸籍的な縁を切ったくせに

実名を秘して、手記も出している。

(リンクはしません)

 

だけど、よく考えて欲しいのだが    

『手記を出したらウハウハじゃないか?』   

とそそのかした馬鹿がいて、実際そんな本を書いたわけだが

読む気もしない。 

 

 

  

表向き収益を被害者家族に、と申し出ているらしいが

受けとっては貰えない。

 

 

こんなものが本になるのか、

日本の出版社って真底馬鹿だ。 

  

加害者の情報は無駄だ、ということを連打し続けることが

マスコミのレゾンデ-トルだろう。

少なくとも、加害者サイドの人間は無口であるべきだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今日書きたいのはそんな事じゃなかった。

 

まず、生首をさらされた中学校は

神戸市立友が丘中学校、といって

至極普通の公立校である。   

 

学校全体のプランを見れば、『校門はここしかない。』

と思えるので、場所は移転していないと思うのだが、

きもちわるっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この少年がいま現在どのよう状況にいるか。というと

2004年とされる退院後については、よくわからない。

 

 

犯行が1997年、そのとき14歳だったから

異例といえば異例の長期保護である。

 

今年30だ.。

 

 

 

 

 

 

 

実際、『14歳が犯人。』というのはかなりショックで

一ヶ月勾留されていた須磨警察署には、人だかりができた。

 

 

マスコミが注目した事件になったのだ。

その当時、月見山で仕事をしていたので

ほぼ毎日須磨警察署の前を通った。

すごい人だかり。

        

 

 

 

テレビ用の本気カメラがあり、

スタジオでしか見たことがないようなスチールカメラがあり、

固定されていなくても、みんな手にしているのは

レンズだけで俺の給料が吹っ飛ぶんだろうな、

という高級機だった。

 

 

そして、カメラを持っていない人間は黒っぽいスーツに

白いシャツを着てマイクを持っている。

あるいは、手に手帳(まだそういう時代だった。)をもって

なにやらメモをしていた。

 

 

 

だけど動きなんかあるはずがない。

1ヶ月勾留されても、14歳の少年犯罪であれば、

捜査情報の取り扱いは厳重だ。

 

 

いまでもWikipediaに、この少年は冤罪ではないか?

なんていう馬鹿なことを投稿する人がいる。

本人が争っていないんだから間抜けな話だが

『人権派』とかという連中の中には理屈が通らない人がいる。

 

 

だから情報は漏れない。

3時に東京と中継がつながっても

新しい情報なんかあるはずがないのだ。

 

あの人たちは1ヶ月、なにをやっていたのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

須磨警察署というのは、神戸を東西に横断する

大開通の西のはてにあり、

ここから1km行くと月見山の駅にぶち当たってしまうので

通過交通は処理できない。

 

 

だから、普段はそれほど交通量があるわけではない。

 

 

しかしこの一ヶ月は違った。

だんだんに人数は減っていったのだが

この人たちは暇なのか?花形なのか?

なんだかよくわからなくなってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逮捕直後に、この『少年』の氏名、顔写真といった情報が

雑誌で流されたこともあって

この人の個人情報は、いまでも割とあっさりと

ネットで入手できる。

 

 

 

例えば、彼の誕生日が1982年7月7日の七夕の日で

蟹座、九紫火星うまれである。

というがごとき情報がすぐにわかる。

 

 

この占いによると、この日に生まれた人の適職は

裁判官や検察官などの司法関係。だそうだから

実に

占い師というのがくだらない詐欺師か、

ということがよくわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の二枚。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遺骸が回収され、現場検証を受ける

神戸市立友が丘中学校、正門。

2012y05m25d_212542683     

 

 

1997年の映像。

物々しいですな。

 

 

 

 

       

 

そして、現況。

280pxschool_gate_in_junior_high_sch    

 

 

 

 

 

 

建て替えろよ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

|

« ゴルフの日 | トップページ | 酒は飲んでも外じゃ駄目。 »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/45405283

この記事へのトラックバック一覧です: 酒鬼薔薇の日:

« ゴルフの日 | トップページ | 酒は飲んでも外じゃ駄目。 »