« ザビエルの日 | トップページ | 開会式で日本はこうすれば良かったのに »

2012年7月27日 (金)

『バー・メッカ』の日。

7月27日は『バー・メッカ事件』の日。





0000mecca




何とも昭和なロゴ

隣の温泉マークの店が気になる









1953年のこの日、新橋にあった、バー・メッカで

死体が見つかった。


この事件の犯人はすでに全員処罰が終わっている。

だから従犯の連中の名前は控える。

事件そのものも、すごくつまらない。









主犯は当時24歳の正田昭。

証券会社の社員だった彼はノルマのために

叔母に契約をもらった。


そこまではよくある話だが

あろうことか叔母の金を使い込んでしまって

進退が窮まった。





知り合いの証券ブローカーであった、当時40歳の被害者を

バー・メッカに誘い出して殺害したのがこの事件。


バー・メッカにとってはいい迷惑だが、

この事件の共犯者のひとりが

このバーの従業員だったのだ。













殺害して強奪した金額は41万円。

いくら昭和28年とはいえ、

こんなもんで殺された被害者は浮かばれない。


いや、被害金額の多寡にかかわらず浮かばれないが。 













しかし、このつまんない強盗殺人事件が

昭和史に残ったのは別な理由がある。


この犯人は、たこ殴りにして撲殺した上に

首に電気コードを巻いた死体をメッカの天井裏に隠した。



『隠した』というのも馬鹿らしくて

血が滴るその死体から落ちた血液が

客の背広の肩に落ちてうぎゃあ、と。



昔の三流ドラマでグラスになにか落ちてくるから

天井を見上げたら血痕がっ、

というのは、この事件がモデルである。













こんな間抜けな犯人はいないと思うのだが

犯人の正田は慶応大学卒。


別に慶応出が偉いとも思わないが

父は弁護士で、母は日本女子大卒の学校教師で

3人の兄姉も大学出。

当時としては水準以上の生育環境だった。


それ故かどうか、

こいつの性格はねじくれ曲がった。









逮捕直後の犯人の正田。

(ここでやっとWikipediaの記事へのリンク)


0000shoda




ばっちりとポマード

服装なんかも

気を使ってはいる。 








この男は変装のためにコンタクトレンズを使っていた。


昭和28年のコンタクトレンズだから捜査陣も惑わされた。

メッカの従業員だった少年はすぐに捕まったのだが

彼が供述した『正田』という男は、

強度の近視で眼鏡をかけているはずなのだ。


しかも、よく似た容貌の自殺体が京都で見つかり

正田の家族に見せると『本人です。』といって

よよよ、と泣くではないか。



彼は共犯者の逮捕後、

2ヶ月以上逃げた。








逮捕された彼は、無実を主張する。

それはどんな凶悪犯でも同じ事だが、奴は、

『小生は、ただナット・ギルティを主張するだけです』

と言うあほくさいセリフを吐いて世間の失笑を買った。



服装といい、逮捕前の行動といい

意識してのことだとはいえ相当に派手だった。

従って、戦後の退廃した若者文化を象徴する

として『アプレ・ゲール犯罪』なんていわれる。








しかし、こいつにそんな律儀な無常観など無かった。

こいつが身を持ち崩したきっかけは、

昭和20年に知り合ったダンス教師の女性に熱を上げたせい。


昭和20年のそういう女性であれば

需要元がわかりそうなものだと思うが…


彼女との交際のために、髪型、服装、ダンスなどに熱を込め、

デート資金のために賭け麻雀をやり続けたこの男は、

年譜を見る限り、哀れでしかない。








むかしは強盗殺人というのは死刑であったので

彼も1963年に死刑判決が確定する。


するとこいつはサルのように小説を書き始め

紙の無駄、という意味ではサル以下だが

いくつかの作品は、現在も目録にある。


興味があったら、図書館で立ち読みしてください。











1969年死刑執行。

40歳。













美男かどうかは評価が分かれるだろうが

昭和20年代であれば相当にもてたと思うのだ。

髪型といい、服装といい、コンタクトといい

その時代としては最先端の努力を払ってもいた。


それが24で捕まって40で死刑。

ほとばしるリピドーをどこまで使えたのか?




あわれだなあ。













では、『今日の一枚。』











昭和26年。メニコンが作った日本最初のコンタクトレンズ。 


0000menicon_no1







庄司さんって誰?













これ一枚、いくらしたんだろう。







にほんブログ村 その他日記ブログへ 

 

 

|

« ザビエルの日 | トップページ | 開会式で日本はこうすれば良かったのに »

そんな時代もあったよね」カテゴリの記事

コメント

バー・メッカって、なんとも座りの悪い店名です。
どうしてもバーカメと読んでしまう……

投稿: fullpot | 2012年7月28日 (土) 23時15分

fullpotさん ありがとうございます。
『バー』で『メッカ』という段階で
いまなら許されないでしょう。
 
冒頭の写真で浴衣姿で出てくる
隣の温泉マークの客が
すごい気になります。
 

投稿: natsu | 2012年7月31日 (火) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/46476111

この記事へのトラックバック一覧です: 『バー・メッカ』の日。:

« ザビエルの日 | トップページ | 開会式で日本はこうすれば良かったのに »