« テキサスタワー乱射事件の日 | トップページ | 大人の階段1000本ダッシュ »

2012年8月 4日 (土)

無気力試合の日

ロンドンオリンピックのバドミントン女子の試合で

明らかな無気力試合があり

中国・韓国・インドネシアの4組、8人が

失格になったというニュース。

(韓国・中央日報の記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

あの、韓国のメディアがここまであしざまに言うのだから

さぞ本国でも嫌われているのだろう、と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしそれなら、予選突破をすでに決めていたなでしこの

佐々木監督が『いやあ、ドロー狙いでしたから。』

というのもおかしいよな。 

 

  

 

 

なでしこに関しては、

『いやあれは戦略だ。』

『無気力試合とは違う。』

『選手はそんな戦略を知らされていなかった。』

と言うことで 免責されている雰囲気が強いのだが

それもどうだろう。

   

 

 

 

 

そこまで言うなら、決勝戦では

全員足を折る勢いで

試合するわけだな?

 

 

 

 

 

当然、監督の佐々木某はロンドンダンス100連発である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうはいっても、このオリンピックは

選手の正々堂々とは違う局面が現れた大会でもある。

 

 

柔道の試合では、明らかに優勢な日本人選手を判定で落とし

『ジュリー』という聞いたこともないおっさんに

審判が怒られていた。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、この動画が台湾で流れているのか、訳がわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、ボクシングの試合で

日本選手がアゼルバイジャンの選手から5回もダウンを奪う。

  

 

0000boxing 

ダウンを奪い

ガッツポーズをする清水選手 

 

 

 

プロでもそれはTKOだろうという試合だったのだが

判定で日本の清水選手(赤いユニフォーム)が負けた。

 

 

2012y08m03d_171232471

 

うそっ?

 

 

 

さすがにこれはひどい、ということで

日本選手団が抗議、IOCが調査に入り、

判定は覆った上で、この審判は追放処分になった。

(Yahooニュースの記事へのリンク)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『アマチュアリズム』に幻想を持つひとなんて

もういないだろうが

根性がなかったら卑怯するなよ。

 

卑怯がいけない訳じゃない。

覚悟があれば、きれいな卑怯は褒めてやる。

  

 

しかし、それがこの程度かよ。

 

 

 

 

泉下のブランデージ会長もびっくりであろう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「無気力相撲」。』

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

『無気力相撲』で検索したら

ごろごろ出てきたのが2009年5月場所のこの相撲。

 

 

 

正直映像を見ても、八百長かどうかわからない。

 

 

冒頭の中国や韓国の選手も

もう少しうまく演技したら良かったのに。 

あれじゃ、確かに

アテナもニケも怒るだろうとも。

  

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

 

 

|

« テキサスタワー乱射事件の日 | トップページ | 大人の階段1000本ダッシュ »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/46563623

この記事へのトラックバック一覧です: 無気力試合の日:

« テキサスタワー乱射事件の日 | トップページ | 大人の階段1000本ダッシュ »