« 次の総選挙では『1票の格差を容認する』   最高裁判事を罷免しよう | トップページ | 「出口調査」では嘘をつこうぜ。 »

2012年12月13日 (木)

日本の核物質の守りは大丈夫か?

『撃ったね。』 

 

『撃ちましたよ。』

 

『頼むよ、いま体調が悪いんだ。

こんな時にミサイルを撃ったり、美代子が死んだり

藤原鎌足されたら困るんだ。』

 

『そのフレーズ、気に入りましたね。』

 

『しかし、4月の大失敗と違って、

一応成功したらしいじゃないか。』

 

『人工衛星、とやらも軌道に投入できたらしいですね。』

 

『だけど、どうせこんなもんだろ?』

 

 

Maido

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『えーと、これは東大阪が誇る「まいど1号」ですね。』

 

『でも、今回北朝鮮が公開した「光明星3号」もこれだぜ』

 

Koumyousei_3

  

  

 

 

 

 

 

  

『東大阪の人に怒られまっせ。』

 

『「まいど1号」と比べたら、この衛星は、ハリボテじゃないか?

とも言われている。』 (読売) 

 

『一応まだ回ってはいるらしいですけどね。』

 

『しかしまあ、大した機能はなさそうだよな。』

 

『当然、この程度の衛星を積むのが目的じゃないですよね。』

 

『そりゃ、核爆弾を積みたいだろうよ。

一応ミサイルが成功した、といっても2回のうち1回だから

成功率は、たったの50%だ。

日本のHⅡシリーズが24回の打ち上げで

1回しか失敗していないのと比べたら比較にならん。』

 

『まあ商業衛星の打ち上げを

目指してるわけじゃないでしょうから。』

 

『となれば軍事ミサイルだ。

すぐに核実験をやってくるぞ。』

 

『そうでしょうけど…』

 

『なんだ?』

 

『あの国は満足な量の核物質を持っているんでしょうか?』

 

『というと?』

 

『2003年までのアメリカとの交渉で原子炉を止める代わりに

ご飯と燃料をくれっていうことで、

今は公式には稼働している原子炉はないんじゃあ…』

 

『原子炉なんて小型化したら潜水艦にも積めるんだ。

地下に秘密の原子炉を持っているかもしれん。

アメリカの技術はもらえなかったかもしれないが、

多少の核燃料を持ってることは確からしい。』

 

『はあ…』

 

『こんな推計がある。』

 

 

2012y12m13d_070057924_3

 

 

  

 

 

 

 

  

(クリックで大きくなります)  

 

  

『33kgから58kgですか…』

 

『核兵器にすると、「6個から14個」と書いてあるが、

これは北朝鮮が、4~5kgのプルトニウムで

原爆を作れることを前提にしている。』

 

『小さいっすね。』

 

『まあ、6個だとしても1個は実験に使わなくちゃいかん。

しかも核爆弾というのは劣化管理のために

いくつかは保管しておかなくちゃいかん。』

 

『そうなると、配備数は…』

 

『せいぜい2~3発だろうよ。』

 

『それじゃ怖くもなんとも…』

 

『せっかくロケットを作っても、

積むものがなければただの花火さ。』

 

『ええ…』

 

『その一方、日本のプルトニウム保有量はこうだ。』

 

 

2012y12m13d_065832326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『北朝鮮が30kgなのに、日本は44トンですと?』

 

『だって、もんじゅが40年動かないから

再処理システムが正常に動いてないんだもん。

プルトニウムを再利用したMOX燃料

使える原発は今のところ実験機的な2基しかなく

しかも、それも震災以来動いてない。』

 

『はあ…』

 

『日本は世界最大のプルトニウム大国だ』

 

『もんじゅもダメで六カ所村も動いていない…』

 

『それだけじゃない。

いま、大飯原発しか動いていないが

それ以外の日本の原発は「廃止」されたわけじゃない。

単に「休止中」だ。』

 

『まあ、選挙の争点ですしね。』

 

『原子炉の中には制御棒と一緒に燃料棒が入っているし

フクシマで問題になったように

「使用済み燃料棒」なんてのが

きちんと片付けられているかどうかもわからん。』

 

『何が言いたいんですか?』

 

『金正恩が、今一番欲しいのは核物質だ。』

 

『30kgしかないんなら、そりゃ、まあ。』

 

『北朝鮮が潜水艇とかを使って

特殊工作隊を送り込んで

日本の核物質を奪いに来たら

どうなるよ?』

 

『どういうことです?』

 

『例えば福島原発なんかは、放射能が強いから

少数の作業員の人が昼間いるだけだ。』

 

『はあ…』

 

『そこに、「2時間生きられればいいや」、

という軽装備の決死隊が雪崩込んできて

溶け残りの核燃料を奪いに来たらどうなる。』

 

『そのミッションは、流石にインポシブルなんじゃあ。』

 

『それなら普通の原発やMOX燃料を作る日本原燃

警備はどうなっている。』

 

『…警備員さんがいます…』

 

『その警備員は、

特殊工作員より強いのか?』

 

『あ、セコムとかアルソックとかに入ってますよ。』

 

『吉田沙保里が日本中の核施設を巡回する、

とでも言うのか?』

 

『だってしょうがないじゃないですか。

電力会社にしたって、日本原燃にしたって

建前は民間会社なんだから…

機動隊や自衛隊を張り付かせとくわけにいかないでしょう。』

 

『核兵器なんて、2.3発じゃ意味がないんだ。

1960年代、米ソが狂ったように

「核兵器の数の競争」に躍り込んでいった

歴史を忘れるな。』

 

『ああ、地球を100回壊せる、とか…』

 

『ミサイルを手に入れて、、核兵器を手に入れたら

奴らが次に欲しがるのは「数」だ。』

 

『…うーん…』

 

『その時、奴らが喉から手が出るほど欲しいのが核物質だ。

大丈夫か?日本。』

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の一枚。』

  

 

 

 

 

 

 

 

世界初の『プルトニウム原爆』ファットマン

250pxfat_man

    

 

長崎に落とされ

7万人以上を殺した

 

 

使われているプルトニウムは

確かに6kgくらいだったらしいのだが

この爆弾そのものは5トン弱。

 

 

今の原爆は相当に小型化されているはずだが、

北朝鮮ごときが、どの程度に…

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな。) 

 

ああ、しんど…

 

|

« 次の総選挙では『1票の格差を容認する』   最高裁判事を罷免しよう | トップページ | 「出口調査」では嘘をつこうぜ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/48304557

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の核物質の守りは大丈夫か?:

« 次の総選挙では『1票の格差を容認する』   最高裁判事を罷免しよう | トップページ | 「出口調査」では嘘をつこうぜ。 »