« 振り子の国 | トップページ | 地球滅亡の夜に »

2012年12月18日 (火)

「右翼」安倍政権を懸念する                  近隣諸国への対応はこうだ。

『小日本で、右翼の安倍政権が発足するあるよ。』

 

『アイヤー』

 

『我が「ちょっと赤い政府」とすれば

尖閣に対して海空でのハラスメント(いやがらせ)を続けて、

ノディを弱らせるはずだったはずあるにっ』  

 

『でも、日本鬼子の政府が変わっても

何も出来やしませんある。』

 

『馬鹿ぺんっ』

 

『ひっ。』

 

『逆に総理になっても靖国参拝、

みたいなことをやるに決まっているから

我が国の「小皇帝」たちの反発は絶対確実アルね。』

 

『でも、あの厨二坊は童貞で負け組です。

13億人民の指導層にはなれませんポコペンよ?』

 

『むう。』  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『尖閣諸島に靖国神社を分祀しようっ』

 

『また、そんなトラブルを呼ぶようなことを…』

 

『名前は「尖閣靖国今宮神社」。』

 

『本気であの国が攻撃してきますよ?』

 

『もちろん、靖国だけじゃ国内からも攻撃される。

あらゆる宗教のすごい神様を勧請する』

 

『はい?』

 

『日本にはザビエルの遺骨があるから

分骨して「尖閣アメダス寺院」。』

 

『アメダス?』

 

『「アーメン・だから・素晴らしい」。』

 

『ハゲだからでしょ?』

 

『馬鹿野郎っ』

 

『ひっ。』

 

『そのほかには、神戸モスクからモスクを勧請。』

 

『イスラム教の場合、勧請って言うんですかね?』

 

『馬鹿野郎っ。』

 

『ひっ。』

 

『神道、キリスト、イスラムと揃えたら、

まさかあの国も軍事的行動なんかできん。』

 

『えー、そうかなあ?』

 

『なんなら、湯島から孔子廟を移してもいいぞ。』

 

『…ハラスメントはなくなるかもしれませんがね。』

 

『いい考えだろう…』

 

『だけどですね?』

 

『うん…?』

 

『日本国政府が、国家として

宗教施設に関与するのは

憲法違反ですっ。』

 

『あ…』

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の一枚。』

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

実は尖閣諸島、魚釣島には

既に「神社」がある。(Wikipediaの記事)

2000年に、無断で上陸した右翼団体が建てた。

00000sennkakujinnja

 

 

これが、『本殿』

 

 

 

ちっちぇー。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな。) 

 

 

|

« 振り子の国 | トップページ | 地球滅亡の夜に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/48362027

この記事へのトラックバック一覧です: 「右翼」安倍政権を懸念する                  近隣諸国への対応はこうだ。:

« 振り子の国 | トップページ | 地球滅亡の夜に »