« 電話帳の日 | トップページ | グーテンベルグの日 »

2013年2月22日 (金)

猫竹島の日

『2月22日は、猫の日です。』

 

『にーにーにー』

 

『さらに2月22日は「竹島の日」でもあります。』

 

『…いやな予感がするな。』

 

『そこで…』

 

『却下だっ。』 

 

『我が国の猫を竹島に大量に上陸させるんですよっ。』

 

『どうやって?』

 

『対馬海峡を泳いで渡るために

特別に訓練した猫がこちらにいます。

見てください、このふてぶてしい顔。』

 

『…ほう』

 

『まずは、近所の犬との凄絶な縄張り争いに勝利した

「片玉のジョー」。』

 

 

0000neko2

    

  

 

うわー、ふてぶてしい

 

 

 

 

 

 

『次に無防備、ノーガードなんだけど半径5mに入ると

しゅっと逃げる。「俺の背中に回るな」、片玉ミーちゃんです。』

 

 

0000_miichan

 

  

どでえ 

 

 

 

 

 

『待て待て待て。「片玉」であることが条件なのか?』

 

『そうですよ。そしてその欠けた玉を補って

8つ揃えると勝利をられる、と。』

 

『ドラゴンボールみたいだな。』

 

『惜しい、ドラゴンボールは7つです。』

 

『アストロ球団。』

 

『9つです。』

 

『8つは南総里見八犬伝だろう。

猫じゃないじゃん。』

 

『この猫部隊の名前はCIA。』

 

『はい?』

 

『Cat Investigation Autolaw』

 

『えーと、「アウト・ロー」は「Outlaw」じゃないのかなあ。』

 

『馬鹿野郎っ。』

 

『なんだとっ?』

 

『ひっ、ごめんなさい。でも日本人が強硬上陸なんかしたら

大騒ぎになるだけです。

主張はきちんとするにしても、こういう洒落みたいなのも

あってもいいかな、と。』

 

『で、それは片玉であることの説明にはなってないだろう。』

 

『でも、その片玉は元気玉です。

ちゃんと子供が生まれます。』

  

 

 

0000neko

  

 

ほら、

ちゃんと見守ってるわよ

 

 

 

  

   

 

『かわいー』

 

『そうでしょう。この猫軍団が竹島に上陸したら

いかに韓国人といえども排除や虐待はできますまい。』

 

『で、この猫たちは何をするんだね?』

 

『なんにもしません。』

 

『へ?』

 

『だって猫ですもん。』

 

『インベスティゲーション(調査)するんじゃないのか?』

 

『埠頭とか、ヘリポートにマタタビ撒いときますよ。

そうしたら韓国の船もヘリも上陸できません。』

 

  

 

0000neko4

   

 

ごろん

これはいじめられないよ

ごろん 

 

  

  

 

『…び、微妙な嫌がらせだな。』

 

『でも、意外に

効果があるかもしれませんよ?』

 

『…むう。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『尖閣諸島のヤギの群れに特殊訓練を施した一隊を

送り込む計画もあります。』

 

『ほう…』

 

『ヤギって紙を食うでしょう。』

 

『白ヤギさんからお手紙着いたら、』

 

『黒ヤギさんが食べちゃうんです。』

 

『それで黒ヤギさんが、また手紙を出すんだよな。』

 

『さっきのお手紙ご用事なあに?』

 

『ま、間抜けな会話。』

 

『でも、その手紙を白ヤギさんも食っちゃうんです。』

 

『清々しく馬鹿だけど、それが一体何よ。』

 

『紙に限らず植物繊維の主成分はセルロースと呼ばれる

炭水化物です。しかし、人間はこれが食えない。』

 

『え?そうなの?』

 

『食ってもいいけど消化できないんです。

そのための消化酵素がない。

これが食えるようになれば、人類は飢餓と無縁になります。』

 

『紙を食うのか?』

 

『食ってみたい紙ってありませんか?

お札や交通違反の切符を食うのは犯罪ですが、

梳きたての紙の匂いなんか

蠱惑的ですぜ。』

 

『うーん、俺は斬りたての生木を食ってみたい。』

 

『そうでしょう。それを

シロアリやヤギだけに独占させるのは

悔しいですよ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『それはそうだが。それと、尖閣諸島と何の関係がある。』

 

『いま、ケータイやタブレット端末なんかの

小型モバイルツールの基盤には

セルロースが使われているんです。』

 

『…ほう。』

 

『それをもりもり食う訓練をさせます。』

 

『そんなうまくいくかあ?』

 

『でもね、中国人が上陸してきたとして、

彼らが真っ先にやるのは「先住民」である

山羊との接触ですよ。』

 

『…まあ、そうかな。』

 

『彼ら秘密ヤギ部隊の名称は、YKK。』

 

『はい?』

 

『「ヤギ 紙を 食う」の略です。』

 

『……』

 

『……』

 

『いや、もう無理に略さなくても

いいんじゃないかな…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『猫の島』としてマスコミに紹介された

宮城県石巻市の田代島。 

 

0000nekonosima

 

 

 

 

 

 

 

  

うわー。すごいなー。

島とか漁港っていうのは餌をあげる人が多いから

どこでも猫が多いけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな) 

 

  

|

« 電話帳の日 | トップページ | グーテンベルグの日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

2週間前、牡鹿半島にいました
対岸の田代島や網地島、金華山などを鮎川から
撮影しております

田代島には一度、行きたいと思っておりますが
今回は気仙沼大島だけにしか行けておりません

「仁義礼智忠信孝梯」南総里見八犬伝を読んだのは
小学校1年か2年のことだったと思います
玉の名前を懸命に覚えました

投稿: FREUDE | 2013年2月23日 (土) 22時26分

わー、しばらくぶりのミーちゃん。
やっぱり勝利の極意は、背後を死守することでしょうか。

ドラゴンボールは姪っ子と一緒に見ていましたが、
なぜか南総里見八犬伝は読んでいません。
読んでみなきゃなあ。

投稿: takae h(fullpot) | 2013年2月25日 (月) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/49580566

この記事へのトラックバック一覧です: 猫竹島の日:

« 電話帳の日 | トップページ | グーテンベルグの日 »