« 天正遣欧少年使節の日 | トップページ | 『1票格差選挙 無効判決。』                          よっしゃあ、順子。よく言った »

2013年3月24日 (日)

桜田門外・ラプソディ

3月24日は『桜田門外の変』の日。

江戸幕府大老、井伊直弼が水戸藩士17名と薩摩藩士1名に

襲撃されて殺されたのが1860年のこの日。

(Wikipedia 桜田門外ノ変)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『どうもー、サグラダファミリアですー』

    

『着工から200年、さらにガウディ没後の2026年に

竣工させる、というアナウンスがあったらしいが

全く無理らしいので変ですねー。』

 

『まあ、キリスト教の大聖堂は建設に

数百年かかることは珍しくないですからね。

ケルン大聖堂なんかは600年かかったそうです。』

 

『まあ、スペインらしいといえば、そうかな、と』

 

 

 

 

 

 

 

『どうでもいいけど、サグラダ・ファミリアは

着工直後の1885年以来、市に建築変更申請を出していなくて

違法建築だったらしいじゃないですか。』

 

『ほう…』

 

『スペインの高速新幹線AVEがそばを通る時に

反対運動が起きて、それで経緯を調べたらわかったんですと。』

 

『世界遺産の違法建築…』 

(朝日新聞の記事へのリンク)

 

『どっちが偉いんでしょうね…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

『桜田門駅にお集まりの、おのおのがた』

 

『いよいよ蹶起の時ですな。』

 

『テーピーピーとかで呑百姓の支持を失ったら

私たちは参院選で生き残れないんですっ。』

 

『アベノミクスは強者のためのものです。

僕らは内定が貰えないんです。』

 

『俺も仕事がない、…』

 

『しかしこれから「高支持率」とやらを背景にして

あの人、むちゃくちゃやりますよ?』

 

『自身が高転びに転ぶならいいんですけど、なんかあの人

危うい感じがするんですよね』  

 

『じゃあ、どうすればいいんだ?』

   

『この桜田門駅のホームに

安倍総理が乗った地下鉄が来ます。』

 

『総理が地下鉄乗るかぁ?』

 

『そこを襲って、この超強力下剤、

「スーパー・いちじく」を飲ませれば…』

 

『どうなる?』

 

『また腹痛を起こして休職ですっ。』

 

 

 

 

 

 

『ちょっと、まったぁ』

 

『おや?あなたは?

長年不法に専有していた党本部から追い出された人。』

 

『助太刀到すぅ。選挙制度改革でぇ、少数野党をぉ

切り捨てるなんてぇ、ことはぁ。』 

 

『かったるい喋り方だな、糞ババア』 

 

 

 

  

『はい、2番線新木場行きが参ります。

ホームドアの内側でお待ちください。』

 

『よし、来るぞ…』 

 

『桜田門。桜田門。東京メトロ日比谷線ご利用の方は

お乗り換えです。』

 

『いくぞっ。』

 

『ただいまホームが混雑しております。

ご利用の方は、お降りの方がお済みになってから

ご乗車ください。』 

 

『ああっ。あいつはどこだっ。』

 

『そんな時刻表なんか見てるから。』

 

『馬鹿野郎っ。桜田門外の水戸藩士たちも見物人を装って

武鑑(江戸県物の田舎者のための大名行装の一覧表)を

見ていた、という故事に倣っているのだ。』

 

『はい扉締まります。』

 

ぴろりんりーん、ぴろりんりーん。

 

『くそお、見逃した…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おいこらっ。そこをどけっ。』

 

『いや、なんか言うてやるわ。』

『なんであたしらがどかなあかんの?』

 

『バカ野郎っ。皇居の周りでは

ジョガーが来たら道を開ける。

これが東京のマナーなんだっ。』

 

『私ら大阪もんやから東京のルールなんて知りませーん。』

『なんやの「ジョガー」って。』

『二重橋の前の玉砂利を走ったら足腰鍛えられるがな。』

 

『…皇居の敷地内は走れないんだ。』

 

『あーら、皇居の敷地を走れないもんが

なんでそんなに偉そうにしてるのん?』

 

『ばばば、馬鹿野郎っ。皇居ランといえば

今や、とってもトレンディなんだぞっ。』

 

『しらんがな。』

『アホくさ。』

『まあ、ええがな。それやったら私らのディフェンスを

突破してもらわないと困るで。』

 

『ディフェンス?』

 

『そうや、私ら天六おばちゃん隊のほかに

『庄内カバディ隊』っていうのもあんねん。』

 

『カバディ?』 

 

『ええか?キャッチングされたら一周退場やからな。』 

  

 

 

 

 

『じゃあ、何か?ばあさん達に捕まったら、

数十分待たないといけないのか?』

 

『そうや、いくでっ。』

『カバディ・カバディ・カバディ…』

 

『冗談じゃない。

俺は商事の課長だぞ。』

 

『あーはいはい。』

『海山商事な。』

 

『違うっ。ちゃんとあの商事だ。

なんなら見せてやってもいいぞっ。』

 

 

 

『この子、おけいはんやろ?』 

『この子自身は何も知らないと思うと哀れやな。』

 

『とにかく俺は本当に商事の課長なんだ。

昼休みが終わってしまうっ。

俺が10分遅れたら

世界経済が10分遅れるんだぞっ。』

 

 

『あーはいはい。』

『前もこんなこと書いたな。』

 

『「皇居ランナーが絶滅するまで」

何十ぺんでも書くでっ。』 

 

『本当にマラソンランナーが嫌いなんだ。…』 

『動きなやっ。すぐにおまわりさん呼ぶからな。』

 

『くそっ。桜田門外の変だ。』

 

『そんないいもんの訳あるかいや。』 

『そうや。桜田門カバディーや。』

『お前ら皇居ランナーが来たらなんぼでもバックを取るで。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

では、『今日のくっくくっく』

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

まあ、『サクラダ』といえばこの人だよね。

 

 

人様の宗教信条に口を出す気はないが

統一教会の結婚式に参加したことは

この人の評価を大きく変えた。

 

その後、日本のマスコミからは消えた。

 

 

 

 

まあ、基本的にどうでもいい。 

  

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

 

|

« 天正遣欧少年使節の日 | トップページ | 『1票格差選挙 無効判決。』                          よっしゃあ、順子。よく言った »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

1昨年の年末、井伊直弼の江戸屋敷跡に
行ってきました
あのかたは人間味あふれるかただったようですね
おけいはんのおねいちゃんは、知りませんでした

ようこそ、ここへ♪のかたは
ご近所にお住まいだそうですね^^

投稿: FREUDE | 2013年3月25日 (月) 21時13分

FREUDEさん、ありがとうございます。
 
サグラダさんがうちの近所にいる?
そうなんですか?
まあ、別にいけど…
 
彦根の市長選挙に直弼を暗殺した
薩摩藩士の子孫が出馬するってのが
ニュースになってますが、
恩讐を乗り超えるのは難しいですなあ。
 
例によって返事が遅れてすいません
また覗いてやってください。

投稿: natsu | 2013年4月13日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/50924658

この記事へのトラックバック一覧です: 桜田門外・ラプソディ:

« 天正遣欧少年使節の日 | トップページ | 『1票格差選挙 無効判決。』                          よっしゃあ、順子。よく言った »