« 雛人形を片付けろ | トップページ | バラバラ殺人の日 »

2013年3月 6日 (水)

まだ違憲の「宣言」どまり、なのか?            選挙無効じゃないのか?

東京高裁が2012年に行われた衆議院選挙についての

『選挙無効の訴え。』に対して、

「選挙は違憲だけど、無効はないよねー。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という、戦後70年飼いならされた裁判官の習性によって

『結果については合憲』とされた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冗談じゃねえぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、原告被告とも上訴するだろう。

そうなれば最高裁の判断が仰がれる。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前ら舐められてるんだ。

三権分立の意味はどこにある、

根性見せてみろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気合見せろ、最高裁。

舐められてるんだぞ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

『裁判官なんか栄達の彼方にあって 

世の中の事情を知らないと思う』というのは

日本中の共通認識だが

もう一つ共通の認識として

 

 

俺はお前らが大嫌いだ。

 

 

ヌクヌクと特権に甘えやがって

それで行政の顔色しか伺わない。

 

 

 

 

 

  

 

卑怯者。

 

仮に、判決を覆されたとしても

裁判官の地位というのは例え鼻くそのような簡易裁判所判事、

略してカンパンでも手厚くて弾劾裁判にかけるしかない。

 

地裁以下の裁判官は

裁判の途中で居眠りするわ

記録を読まないで判決するはひどいものである。

 

それでも、その身分は一般の会社員、公務員なんかよりも

はるかに手厚く守られている。

 

 

それは、三権を分立させることで

議会や行政を正してくれる、

と思えばこそなのだ。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の『一票の格差』についての判決に対して立法府の

国会の対抗策は?』

 

『いやあ、弾劾裁判くらいしかないんだけど。』

 

『じゃあ、最高裁が違憲判決を下したら、

国会は15人の最高裁判事を弾劾する、と。』

 

『いや、それは無理だと思うよ?』

 

『そうですか?』

 

『弾劾裁判なんか起こせるはずがないし、

仮に起こしたとしたら、それを支援する政党は全滅だ。』

   

 

 

 

 

 

 

 

 

   

『じゃあ、どうすればいいんです。』

 

『大人しく再選挙したらいいじゃねえか。』

 

『でも、それは去年の総選挙の結果を

消去することになりますよね。』

 

『いいじゃねえか、「俺は客だ。」の松本剛は

もっと景気よく叩き落としてやればいいし。

共産党なんかに議席を与えてはいかんのだ。』

 

『もっと惨めにしてやる、と。』

 

『社民党は、あの選挙の後地代を払えなくて

耐震補修費はもっと払えなかったあの本部ビルを

国に返納しました。』

 

『ざまあ。』

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、立地はともかく

頑張れ最高裁。

    

   

今回、いやに採決時間が短いのは裁判所が

『100日裁判』を意識しているからである。

 

 

 

 

 

 

『100日裁判ってそういえば高校の公民の授業で

習った記憶があります。』

  

『日本でも選挙違反の裁判なんかでは

割と適正に使われていたらしいが。』

 

『選挙無効の訴えでここまで反応が早いのは

期待できますかね。』

 

『無効まで踏み出す裁判所があるかどうか。

そして最終的に最高裁がどう判断するか。』

 

(とりあえずリンクを上げておこう。)

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、『しょうがねえなあ。今回は有効だからな。』

という判決を量産するのなら、

世間で裁判官のいる道はない。 

 

  

根性見せてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今日の一枚。

 

 

 

 

 

 

 

最高裁判所。

S_0_vc8_img01_vc8_img01_0_vc8_img01

 

 

 

 

 

  

 

 

   

殺風景といえば殺風景だ。

  

 

 

しかし、頼むぜ、おい。

    

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな) 

 

|

« 雛人形を片付けろ | トップページ | バラバラ殺人の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/50620970

この記事へのトラックバック一覧です: まだ違憲の「宣言」どまり、なのか?            選挙無効じゃないのか?:

« 雛人形を片付けろ | トップページ | バラバラ殺人の日 »