« あの偽装酒造メーカーは               『モンド・セレクション』を受賞しているらしい。 | トップページ | まだ違憲の「宣言」どまり、なのか?            選挙無効じゃないのか? »

2013年3月 5日 (火)

雛人形を片付けろ

最近日記が遅れがちになっておりますが

3月4日です。雛人形を片付けないといけません。

婚活が話題の今日、喫緊の課題なわけであります。

とっとと片付けないと嫁に行けない、と。

 

そうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『堺、いきますっ。』

 

『おおー。』

   

ばあっ

 

『ああっ。17段の緋毛氈が見事に外れたっ。』  

『お内裏様も、ぼんぼりも倒れてません。』

 

『えへへー』

 

『じゃあ、あとは片付けとけよ。』

  

『えっ?あたしは緋毛氈を外したじゃないですか。』

 

『それだけだろ』

 

 

  

 

800pxkonosu_doll_festival_1

 

   

埼玉県鴻巣市の

びっくりひな祭り 

    

 

  

 

『こんなのどうやってばらすんだろう。』

 

『そりゃ、下から一段ずつ。』

 

『積む時は?』

 

『てっぺんから積まないと下を崩しちまうでしょうからねえ。』

 

『途中で緋毛氈に引っかかるやつとかいたらどうするの?』

 

『崩れるでしょうねえ。』

 

『そうかな。』

 

『ああーっ、ってなもんでしょうけどね。

埼玉県庁も、まさか粛清をしたりしないですよ。』

 

『鴻巣市役所の地下3階には秘密の小部屋があって、

そういう『失敗』をした人が集められているらしい。

新人が来ると「ようっ。」ってなもんだ。』

 

『よしなさい。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『大体雛人形を片付ける、なんていうのが間違ってるわ。』

 

『え?そうきますか?』

  

『氷で雛人形を作って、

ひな祭りが終わったら溶かしゃいいのよ。』

 

『…というと?』

 

『ここに真鍮製の金型がある。』

 

『型を取るのは…だるま?』

 

『まあ、脱型を考えるとあんまり複雑な型は作れない。

しかしこれだって、氷に色をつけることもできるわ。』

 

『あ、このピンクの娘とか可愛いですね。』

 

『そうだろう。そもそも雛人形ってのは紙で作った形代よ。

何段重ねの高級品、なんていうのは

田舎の大名が見栄で始めた江戸後期の風習だわ。』

 

『しかし、これ。氷だったら溶けるでしょう。』

 

『だから、この7段の棚は、緋毛氈を外せば

全てステンレス製よっ。』

 

『ははあ、厨房機器みたいですな。』

 

『そればかりじゃない。この棚板の裏には冷媒配管が

通っていて氷の雛人形を零下の温度に凍らせられる。』

 

『贅沢と簡素の意味を勘違いしてませんか?』

 

『……』

 

『じゃあ、片付けるときは?』

 

『アホやなあ、

すべてのクーラーが温風機になるのと同じように

この機械も即座に暖房機になるのよ。』

 

『溶ける雛人形?』

 

『に、人気にならないかな?』

 

『全然別のところで人気にはなりそうですが。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『さあっ。雛人形を片付けるわよっ。』

 

『なによう、こんな夜中に呼び出して』

『まだ4日じゃないの。』

  

『馬鹿者っ』

 

『ひっ。』

『新しいわね。』

 

『あたしは16段の雛人形を去年は

3月7日までかかって片付けたわ。』

 

『…16段?』

『それを3日で片付けられたほうが驚きだわ。』

 

『そうしたら、去年の婚活は

15戦全敗だったのよっ。』

 

『それはまあ、気の毒だけど。』

『15戦って言っちゃうところが間違いじゃないのかしら。』

  

『とにかくっ。』

 

『ひっ。』

 

『この24段の雛人形を今日中に片付けるわよ。』 

 

『ええー?』

『それは無理です。先生だって16段に3日かかったって。』

 

『あんたたちっ。結婚したくないないの?』

 

『そりゃしたいから、こんなうらぶれた婚活スクールに

通ってるわけだし。』

『でも16段の雛人形で失敗している人に言われたくないわね。』

  

『だから、今年の人形は紙製よ。』

 

『ええっ?』

 

『胴体は張子で、服は和紙よ。』

 

『これはこれで立派な工芸品だと思うけど』

 

『中国では、正月だのなんだの言って爆竹を鳴らして

モノを燃やすでしょう。』

 

『あの国の真似なんかすることはないですよ。』

 

『でも、日本のお雛様だって原型は流し雛で

霊を託した形代よ?

消えてなくなるのが伝統なのよっ。』

 

『先生っ。』

『ひな祭りに対する憎しみの分量が尋常じゃありませんっ。』 

 

『とにかく,これを燃やすのよっ』

 

『先生っ。』

『やめてくださいっ。』

 

ぼー

 

『きゃー」

 

しゅー

 

『あ、スプリンクラーが働いたわっ。』

『人形、半分以上燃え残ってるわね…』

 

『……』

 

『あ、先生が泣いてる。』

『…先生?』

 

 

『天はわれわれの婚活を見放したか。』

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、「今日の一枚。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1977年公開の映画『八甲田山』

00000000hakkoudasan

 

 

 

 

 

 

 

 

『天は我々を見放したか』という

セリフで有名。予告編はこちらhttp://youtu.be/Aq5rzK279io

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな) 

 

 

 

|

« あの偽装酒造メーカーは               『モンド・セレクション』を受賞しているらしい。 | トップページ | まだ違憲の「宣言」どまり、なのか?            選挙無効じゃないのか? »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/50055692

この記事へのトラックバック一覧です: 雛人形を片付けろ:

« あの偽装酒造メーカーは               『モンド・セレクション』を受賞しているらしい。 | トップページ | まだ違憲の「宣言」どまり、なのか?            選挙無効じゃないのか? »