« 24時間モバイル生活(自分が) | トップページ | ネット選挙必勝法 »

2013年4月19日 (金)

ドライブスルー○○屋

めがねチェーンのジェイアイエヌが19日、

ドライブスルーでめがねを購入できる新店舗

「パワーモール前橋みなみ店」を開く、というニュース。

朝日新聞の記事へのリンク





















『メガネのドライブスルぅー?』

   

『世界初、だそうです。』

 

『売れないだろうな。』

  

『またそんな、身も蓋もないことを…』

               

『だって楽しくないじゃん。』

   

『でも「めがねの度数がわかっていれば、フレームなどを

52種類のパターンから選んで店員に指定する」だそうですよ。』

                   

『試着も買い物の一部なんだ。

なんぼ群馬が車社会だとしても、車を降りないで

メガネを買わないといけない理由はあるのか?』

  

『度数がわかっててもフレームに合わせてレンズの加工を

するには半日くらいかかりますよね。』

             

『それが4、50分だって。

度のないサングラスや伊達メガネは即渡しだと。』

  

『まあ、100均でサングラスや老眼鏡を売ってる時代ですから…』

               

『メガネは

顔の一部じゃなかったのか?』

 

 

 

このCM、関東ローカルだったのかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ドライブスルーって言うと、マクドのイメージがあるな。』

  

『マクドだけじゃなく、ケンタもスタバもやってますね。』

            

『あとは、弁当屋、たこ焼き屋、とんかつ屋…』

  

『注文を受けてから揚げるんでしょうか?』

        

『食いもんはなんとなくわかるんだ、

車で動く営業マンとかいるからな。』

  

『あんただって、免許を取って中古車を買ったら

真っ先にドライブスルーに行ったでしょう。』

          

『そうそう。なんか嬉しくてさあ。

買ってきたハンバーガーを下宿に帰ってから食うんだけどな。』

  

『一人で買いに行くなよ。』

         

『なんだよ…』 

  

『横に乗ってる彼女に、

「はい、あーん」ってしてもらってこその

ドライブスルーでしょうに…』 

  

『泣くぞっ。』
















『大体、メガネくらいで驚いていちゃいけません。

日本最初のドライブスルーは海苔屋さんですよ?』

       

『はい?』

  

『東京の山本海苔店っていうところが1965年に

ドライブスルー海苔屋を開いているそうです。』

           

00000000000000000000drive_nori_2       

 

 

プリンス・グロリアか?

 

 

 

     

『「当時の役員がアメリカを旅行した際、

現地の車社会に圧倒された」、と。』

           

『店員さんが車まで商品を届けに来てるじゃないか。』

  

『まあ、マイクもなかったでしょうから。』

            

『こんなだったら、ちょっと車を降りればいいのに。』

  

『日本橋ですからね。

駐車場を作るのも大変だったんでしょう。』

            

『でも、日本初が海苔…』
















『変わったところでは、銀行ATM、クリーニング屋、薬局

公衆電話…』

         

『公衆電話?』

  

『田舎で、周辺に公衆電話がないっていう場所に

作られたらしいです。

最盛期には全国数十箇所にあったそうです。』

          

00000000000000000000drive    

 

 

 

 

電話が低い。

 

 

 

  

『どうやって使うんだ?これ。』

 

『乗ったまま使います。』

 

 

0000000000000000000000000drive2      

       

乗り出して

ダイヤルするのね。 

 

 

 

 

  

『降りろよ。』

  

『まあ、ケータイの普及と左ハンドルじゃ使えないこともあって

いまじゃ、2、3台しかないそうです。』

           

『まだあるの?』

  

『前の車がすごい長電話だったらどうしたんでしょうね。』


















『しかし、メガネのドライブスルーは受けないだろう。』

  

『あ、やっと戻ってきた。』

            

ウェストサイズがわかるからジーパンを

車で買うというのと同じだろう。』

  

『ああ、服とかは選べないですよねえ。』

           

『車の中で、うんこ漏らしたんならともかく

ドライブスルーでそんな状況はないだろう。』

  

『でも、運転していて、夕日が眩しくてサングラスが欲しい

っていう人がいるかもしれませんよ?』

              

『そういうニッチな客が

「世界でひとつのドライブスルーメガネ屋」

に行くのか?』

  

『大体、ドライブスルーっていうのが

既に時代おくれのシステムなんじゃないでしょうか?』

                 

『まあ、ドライブインシアターももうないし、

サファリパークだって、青息吐息だ。』

  

『日本初の宮崎サファリパークはすでにないし、

姫路セントラルパークも一度破綻しているし。』















『そこでですね。ドライブスルーな新商売を。』

          

『また、ろくでもないことを。』

  

『車で乗ったまま買い物できるっていう発想そのものは

まだ使えるはずですよ?』

          

『…それでなにをやるんだ?』

  

『ゼロヨン特売品ゲットレース。』

         

『はい?』

  

『「本日先着50名様。卵1パック10円。」

っていうアナウンスがあったら、

一斉にスタートして

ウ゛ギャヴぉオオオオオオン。』

  

『卵10円のために命をかけるのか?』














『じゃあ、ドライブスルー車屋。』

         

『だから、その「じゃあ」はなんだ、と。』

  

『それこそ、カタログで選んで車を買える。』

         

『乗ってきた車は?』

  

『その場で査定して下取りしてくれるんです。』

          

『おっ。』

  

『廃車にして

車を持たなくなるやつを減らせます。』

 

『おおっ。』 

  

『若造が免許を取らなくて、

縮小し続ける国内の自動車市場の

カンフル剤になりますっ。』

 

『おおおっ。』

  

『キャッチコピーは

「中古で入って新車ででる」。』

 

『おおおおっ…』

  

『えっへん。』

            

『でもなあ…』

  

『なんです?』

               

『廃車して、車庫証明取って登録して

陸運局からナンバーもらおうと思ったら

1日じゃすまねえぞ?』

 

『あ…』





















では、『今日の二枚。』











『ラスベガスには、「ドライブスルー結婚式」

できる施設があります。』

 

000000000000000000000000000000000_2       

 

牧師さんが

道を尋ねる人のようだ 

 

  

『なんか寂しい。』

  

『これはホテルの宣材ですからね。

実際には道の周りに参会者がいて

米粒をぶつけてもいいそうです。』

  

『むう…』

  

『世界にはなんだってありますよ。』

         

『……』

  

『ふっふっふっ。』

           

『結婚式はあっても、葬式はないだろうっ。』

  

『ありますよ、ロサンゼルスに。』

  

000000000000000000000000000000000_3      

       

ガラス越しに遺体を見る 

 

 

 

 

  

『ごめんっ。悪かった。』

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

 

 

|

« 24時間モバイル生活(自分が) | トップページ | ネット選挙必勝法 »

ひょっとこニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/51286247

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブスルー○○屋:

« 24時間モバイル生活(自分が) | トップページ | ネット選挙必勝法 »