« エイプリルフールと夙川の桜 | トップページ | ファッキン・ポーズで譴責処分 »

2013年4月 8日 (月)

ディズニー 一人勝ちでいいのか?

2012年の東京ディズニーリゾート(ランドとシー)の入場者が

過去最高の2750万人だった、というニュース。

(ロイターの記事へのリンク)

 

 

 

 

    

すごいなー。

 

 

 

 

      

2750万人、というと東京都の人口(1360万)の倍以上。

東北六県の人口(930万)の3倍近い。

 

 

  

比較対象がでかすぎてわかりにくいか?

 

 

     

甲子園球場の観客席が4万8千だから

『甲子園球場573個。』

霞ヶ関ビルで働く人が1万人弱なので

『霞が関ビル2750杯分』である。

 

 

  

頭の悪い比喩の典型だな。

 

 

 

    

しかし、世界的に見るとこれでもまだまだ、

なのだそうである。

 

 

 

順位テーマパーク・遊園地都市2011年
(単位:人)
2010年
(単位:人)
 前年比 
2010年/
2011年
1マジック・キングダム
 (Magic Kingdom)
ウォルト・ディズニー・
ワールド・リゾート
(Walt Disney World Resort)
アメリカ アメリカ フロリダ州
オーランド
17,142,000 16,972,000+1.0%
2ディズニーランド
(Disneyland)
ディズニーランド・リゾート
(Disneyland Resort)
アメリカ アメリカ カリフォルニア州
アナハイム
16,140,000 15,980,000+1.0%
3東京ディズニーランド日本国旗f 日本 東京13,996,000 14,452,000-3.2% 
4東京ディズニーシー日本国旗f 日本 東京11,930,000 12,663,000-5.8% 
5ディズニーランド
(Disneyland Park)
ディズニーランド・リゾート・パリ
(Disneyland Resort Paris)
フランス フランス パリ10,990,000 10,500,000+4.7%
6エプコット
(Epcotat)
ウォルト・ディズニー・
ワールド・リゾート
(Walt Disney World Resort)
アメリカ アメリカ フロリダ州
オーランド
10,825,000 10,825,000+0.0%
7ディズニー・アニマル・キングダム
(Disney's Animal Kingdom)
ウォルト・ディズニー・
ワールド・リゾート
(Walt Disney World Resort)
アメリカ アメリカ フロリダ州
オーランド
9,783,000 9,686,000+1.0%
8ディズニー・ハリウッド・スタジオ
(Disney's Hollywood Studios)
ウォルト・ディズニー・
ワールド・リゾート
(Walt Disney World Resort)
アメリカ アメリカ フロリダ州
オーランド
9,699,000 9,603,000+1.0%
9ユニバーサル・スタジオ・ジャパン日本国旗f 日本 大阪8,500,000 8,160,000+4.2%
10アイランド・オブ・アドベンチャー
(Islands of Adventure)
ユニバーサル・オーランド・リゾート
(Universal Orlando Resort)
アメリカ アメリカ フロリダ州
オーランド
7,674,000 5,949,000+29.0%
11ロッテワールド韓国 韓国 ソウル7,580,000 5,551,000+36.6%
12香港海洋公園
オーシャンパーク 香港
(Ocean Park Hong Kong)
香港 香港 香港6,955,000 5,404,000+28.7%
13エバーランド韓国 韓国 京畿道 龍仁市6,570,000 5,404,000-4.6% 
14ディズニー・カリフォルニア・
アドベンチャー
(Disney California Adventure)
ディズニーランド・リゾート
(Disneyland Resort)
アメリカ アメリカ カリフォルニア州
アナハイム
6,341,000 6,278,000+1.0%
15ユニバーサル・スタジオ・フロリダ
(Universal Studios Florida)
ユニバーサル・オーランド・リゾート
(Universal Orlando Resort)
アメリカ アメリカ フロリダ州
オーランド
6,044,000 5,925,000+2.0%
16香港ディズニーランド
(Hong Kong Disneyland)
香港ディズニーランド・リゾート
(Hong Kong Disneyland Resort)
香港 香港 香港5,900,000 5,200,000+13.5%
17ナガシマスパーランド日本国旗f 日本 三重県 桑名市5,820,000 4,465,000+30.3%
18シーワールド・オーランド
(SeaWorld Orlando)
アメリカ アメリカ フロリダ州
オーランド
5,202,000 5,100,000+2.0%
19ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
(Universal Studios Hollywood)
アメリカ アメリカ カリフォルニア州
ロサンゼルス
5,141,000 5,040,000+2.0%
20ウォルト・ディズニー・
スタジオ・パーク
(Walt Disney Studios Park)
ディズニーランド・リゾート・パリ
(Disneyland Resort Paris)
フランス フランス パリ4,710,000 4,500,000+4.7%
21ヨーロッパ・パーク
(Europa-Park)
ドイツ ドイツ バーデン=
ヴュルテン
ベルク州
ルスト
4,500,000 4,250,000+5.9%
22シーワールド・サンディエゴ
(SeaWorld San Diego)
アメリカ アメリカ カリフォルニア州
サンディエゴ
4,294,000 3,800,000+13.0%
23ブッシュガーデン・タンパベイ
(Busch Gardens Tampa Bay)
アメリカ アメリカ フロリダ州
タンパ
4,284,000 4,200,000+2.0%
24エフテリング
(Efteling)
オランダ オランダ 北ブラバント州
カーツス
フーフェル
4,125,000 4,000,000+3.1%
25チボリ公園
(Tivoli Gardens)
デンマーク デンマーク  コペンハーゲン 3,963,000 3,696,000+7.2%

 

 

 

世界のテーマパークランキング2011TEM・AECOM)

(クリックで大きくなります) 

 

       

ディズニーの強さが圧倒的だなあ。

というか、世界にはこんなにたくさん

「ディズニー」の名を冠したテーマパークがあったのか

と思うが、

実はこれはテーマパークごとにばらしている。

 

 

  

フロリダの『ディズニー・ワールドパーク』の

4つのテーマパークも 

東京ディズニーリゾートのランドとシーも

分けてカウントしている。

        

それで、それぞれがランクインしてしまうのだから

恐ろしいと思うが

このランキングでは、なんとトップ8が全てディズニー。

トップ20まで見ても12がディズニーであり、

おそらくこれが全施設だから、圧勝である。

  

ほかにトップ20に複数入っているのは

ユニバーサル・スタジオの系列で4つ。

 

 

 

  

もうなんか、

世界のエンターテイメント界は

こいつらに独占されているようだ。

 

 

 

 

 

 

  

世界がそうでも日本はどうなんだ?

 

 

 

000000000000000000000000000000000_3   

 

 

 

 

 

TDR圧勝

 

 

 

 

 

 

(クリックで大きくしてください)

 

  

2009年度の記録で、若干統計が古いため

スカイツリーは載っていない。

しかし昨年の入場者数は630万人を超えたそうなので

トップ10入りは間違いない。

 

 

 

  

それよりも不思議なことがある。

 

 

 

 

  

TDRについで第二位、

USJを抑えて年間入場者数830万人という

刈谷ハイウェイオアシスというのは

なんだよ。

と思ったらこんな施設でした。

(刈谷ハイウェイオアシスのウェブサイト)

      

『ハイウェイオアシス』という名前から、最近人気の

広くて綺麗で地域の人も使えるSAなんだろうと思ったら

それは正解なのだが、めちゃくちゃ広い。

       

SAなんだから駐車場があり、トイレがあり、

食堂があるというのは当たり前だが

その他に遊園地があり、温泉がある。

 

 

 

 

 

 

しかし、『刈谷』と言われて東海地方以外の人が

理解できるだろうか?

ここだ。

 

Baidu_ime_201348_22528   

 

     

愛知県東部

伊勢湾岸自動車道

(クリックで大きくなります) 

 

 

 

     

まあ、近隣にトヨタ自動車の大工場とかがあるので

そこそこ人口は多いんだろうが、SAに800万人とは。

  

としまえんの人が泣いてしまうな。

 

 

 

 

     

で、

  

4位の『淀川河川公園』というのも謎なのだ。

  

なぜかというと、要するに『河川敷』なのである。

私は25年くらい前にこの近所に住んでおり

よく知っている。

       

ホームレスの皆さんが小屋を建て、畝まで立てた

畑を作っていたから、『すげえ』と思っていた。

  

 

もちろん今の行政は、そういった不法占拠者に厳しく

ボランティアの皆さんが掃除をしてくれたりするので

昔より、はるかに清潔である。

       

そうはいっても、

大半の部分が無料で入れることは

いまでも変わりはない。

(有料部分はテニスコートとか野球場)

        

『河川敷』なのでやたらと長くて

淀川の河口近くから京都の桂川との合流地点まで

30kmくらいある。

      

だから『年間利用者数585万人と言われても

ピンと来ないが『日本4位』と言われると

『そうか?』と思う。

 

   

そんなことを言うなら、代々木公園や上野公園の方が

利用者数は多いと思うので

このカウントの仕方はなんだか訳がわからない。

  

有料入園者、あるいは登録者だけを

カウントしたとも思えないのだ。

        

あの河原で?

 

 

 

 

 

 

 

  

テーマパークとして、このグラフに挙げられているものは

いくつかの『類型』にまとめられるような気がする。

 

 

      

安定しているのは、動物園・水族館・博物館・城址

といったあたりだろう。

 

  

うん、動物園はいいよね。

おっさんが

一人で行くとこじゃないけどね。

 

 

  

ふえええん

 

 

 

      

もうひとつは『記念公園』だ。

通天閣や天王寺公園が第5回内国産業博覧会

シンボルや会場であったように、

『博覧会の記念公園』というのはたくさんある。

  

ランクインしている中では沖縄海洋博記念公園が11位。

これはどちらかというと、海洋博を懐かしんでというよりは

『美ら海水族館』の人気なんだろうな。  

      

もちろん、大阪万博の記念公園

EXPOパークは40年以上経って

巨木が育ってもう、一日中寝ていてもいい。

太陽の塔もソラードもいいぞ。

  

ただ、遊園地のエキスポランドは閉鎖してしまった。

2007年に遊具の事故で観客が死亡し再開できなかった。

しかし1980年代からあの遊園地はよく知っているが

いつ行っても閑散としており、

事故が無くても生き残れなかっただろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い、ということで言えば『鉄道系』の遊園地がある。

阪急なら、宝塚ファミリーランド。

阪神なら、甲子園パーク

京成なら谷津遊園

西武ならとしまえん西武園ゆうえんち。 

  

これは、阪急の小林一三が

初めて日本に導入したもので

阪急の本線、宝塚線の終点に

遊園地を作り少女歌劇を作り、温泉が出たから

銭湯やホテルを作った。

      

沿線住民ばかりではなく、広域から客を呼び

本業の鉄道の運賃はもとより遊園地でも儲けようとする。

       

ところが今や、このスタイルは惨憺たるありさまで

なにぶん『利益』が第一だから

遊園地が必ずしも赤字ではなくとも

先の見通しが悪かったり、ほかに儲け道があると

あっさりと転身する。

 

 

 

 

 

  

宝塚ファミリーランドは、

USJとの競合に勝てない、として2003年に閉鎖。

甲子園パークも同じ年に閉鎖して、今はららぽーと。

谷津遊園は、経営主体の京成電鉄が

オリエンタルランドの筆頭株主だったので

ディズニーランド開園の直前に閉園。

      

経営状態の厳しい西武電鉄は一昨年

『東京都にとしまえんを売却する。』

というニュースが流れた。

今のところ『売却しないで頑張る。』と

言っているらしいが、

西武園ゆうえんちは週休3日だし

接続する多摩湖線には廃止の噂がある。

 

 

 

 

 

  

まあ、こういう遊園地はそうは言っても

地元の子供が来る。

雰囲気自体もなんとなく日向臭くて、野暮ったい。

      

沿線の中学生が初めてデートするのがこんなところで

狭いからクラスメイトに見られてしまうので

月曜日に、教室の黒板に

でっかい相合傘が書かれていたりして

甘酸っぱいぞ、こんちくしょう。

 

 

 

 

 

  

でも、そんな遊園地がなくなって

いまの中坊はどこでデートしてるんだろう。

      

毎月ディズニーに行くのは財布が持たないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

消えてしまったのが、地方テーマパークとも言うべきもの。

1983年のディズニーランドの開園と

バブル景気に舞い上がって

80年代から90年代にかけて各地に、

『テーマパーク』が作られた。

  

しかし、倉敷にあったチボリ公園のように

大抵がなくなってしまった。 

       

今でも生き残って、

さっきの『ベスト40』にランクインしているのは

『ハウステンボス』『スペースワールド』くらい。

ただし、この二つの施設も一度、破綻して

経営者が変わっている。

ほかに香川県のレオマパークも経営主体が変わり

いまはニュー・レオマパーク』を名乗っている。

 

  

悲惨だったのが夕張市で1980年代、炭鉱の撤退に合わせ

『炭鉱から観光へ』ということで、テーマパーク、スキー場

ホテルなどを続々と建設し、そのことごとくが失敗した。

夕張市は財政再建団体になってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

まあ、東京から、夕張にメロンを食いに行くだけの観光というのは

遠すぎるから行きにくいだろう。

しかし、東京ディズニーランドが出来た時の交通環境も

褒められたものではなかった。       

 

高速の湾岸線は出来ていたし、広大な駐車場はあったから

車で行くのは環境が整っていたが、

正しい日本人は電車で行くのだ。

  

今でこそ、京葉線の舞浜駅からゲートまでダッシュで行けるが

1983年当時の最寄駅は東西線の浦安駅で

そこからシャトルバスに乗らねばならなかった。

       

 

鉄道とバスの輸送力が比較になるはずはなく

車のない貧乏カップルと、新幹線でやって来た田舎者は

浦安駅前で30分くらい待たされるのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

それにしても、

 

 

  

なぜ、ディ○ニーとユニバーサルスタジオの

独占なのだろう?

  

ディズニーにもユニバーサルにも映像や音楽の

ソフトの巨大なストックがある。

だからみんなが知っている映画の映像の中に

遊べるようなアトラクションや

マイケル寂聴が3D映像でバブルス君をけしかけたりできる。

 

 

ディ○ニーのメインキャラクターといえば、

みんな大好きな○ッキーマウスだが、

レオマワールドのメインキャラクターは?と聞かれても

わからない。

  

そういう強みはあるだろう。

歴史やソフトの背景を持たない『地方テーマパーク』が

あっさりと滅び去っていった理由はそこだ。

 

 

 

 

 

 

 

でも、

  

そういった映像の世界を楽しむためにTDRやUSJに

いくのか?というとおそらくそうではないような気もする。

少なくとも子供は映画を熟知して

パークに臨むわけではないだろう。

   

それぞれのアトラクションはよくできていると思うのだが

『あれよりも怖い』というアトラクションは

おそらく日本中の遊園地にあると思う。

       

『いや、レベルの高いアトラクションを集中させて

一つのイメージに統一させているところがすごいのだ。』

と言うのかもしれないが、

  

ここまで圧勝されると、なんか腹立つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

では、『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

    

『だからな?

強力にキャラが立ったマスコットが必要なわけよ。』

  

『あの、うちのシャッター商店街の活性策の

話ですよね?』

      

『そうさ。シャッター商店街の解決法は簡単だ。

シャッターを開けちまえばいいんだ。』

  

『はあ…』

     

『シャッターを下ろしている店舗を全部

アトラクションにしちまう。』

  

『というと?』

      

『尼崎のゆるキャラに「ちっちゃいおっさん」ってのがいて

いま人気なんだ。』

 

00000000000000000000000000000000000   

 

 

 

 

 

 

       

『可愛くないっすね。』

      

『でな?「ちゅうくらいのおっちゃん」ってのを作って

空き店舗に大きなテーブルを置いて酒を飲ませる。』

  

『パクるんすか?』

     

『で、客はそのテーブルで相席して

おっちゃんとしゃべくりながら酒を飲む。』

  

『客はいいかもしんないですけど、

おっちゃんの「中の人」は一日中飲みっぱなしですか?

死んじゃいますよ。』

       

『中の人などいないっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『あとはな?「空き店舗10店チャレンジ」。』

  

『はい?』

     

『客は1000円払って10店舗の中に用意されたチャレンジを

クリアしていく。』

  

『どんな?』

     

『10分で大盛りラーメンをくう。とか

10分で大根の桂剥き1mとか。

10分で鯛をおろして刺身にして食う、とか。』

  

『その商品は、商店街の他の店が出すんですか?

1000円じゃ大損ですよ。』

      

『でも「あ、このラーメンうまい。」

「大根や魚も新鮮だ」ってことになれば宣伝になるぜ。』

  

『で、成功したら?』

      

『この商店街だけで使える商品券

1万円分プレゼント。』

  

『どんどんテーマパークの話から離れていきますね。』

 

 

 

 

 

 

     

『じゃあ、商店街バンジージャンプ。』

  

『だから、その「じゃあ」は何だ、と。』

     

『この商店街には屋根がかかっているだろう。』

  

『…嫌な予感がする。』

 

『その屋根を支える鉄骨からバンジー』

  

『屋根までせいぜい7、8mしかないですよ?』

     

『馬鹿野郎っ。』

  

『ひっ。』

      

『山、高きが故に尊からず、だ。

中途半端に低いほうが怖いぞ。』

  

『まあ、そうかな…』

        

『うちの商店街は1kmあるから

100人同時バンジー。』

  

『屋根が落ちますっ。』

 

 

 

 

  

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

更新がとどこおっておりますが、辞めることはありませんので

覗いてやってください。お願いします。

 

 

 

 

 

|

« エイプリルフールと夙川の桜 | トップページ | ファッキン・ポーズで譴責処分 »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

高校生の頃、下級生に交際を申し込まれて承諾したものの
デートなんて思いつきもしませんでした
手紙は必ず返事を書きましたが、ほかの女の子たちと
いつもしゃべっている様子をきっと苦々しく思ったことでしょう
遊園地デートなんて、とんでもないであります

刈谷SAは3年ほど前に東北からの帰りに
広いベンチにシュラフを引いて野宿しました
きっと今年の年末あたり、淀川河川敷でホームレスになっていることでしょう

投稿: FREUDE | 2013年4月 8日 (月) 22時45分

FREUDEさん、ありがつございます。
 
いや、デートはしましょうよ。
昔は、ローカルな遊園地がたくさんあったん
ですけどねえ。
いまは手柄山遊園地くらいでしょうか。
 
刈谷SAってどんなところなんですか?
そのために名古屋に行く気もしないけどなー
 

投稿: natsu | 2013年4月13日 (土) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/51056068

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー 一人勝ちでいいのか?:

« エイプリルフールと夙川の桜 | トップページ | ファッキン・ポーズで譴責処分 »