« ヨーロッパ人は11cm。日本人は15cm。 | トップページ | トウキョウだけが選ばれた訳じゃねえんだぞ? »

2013年9月 6日 (金)

黒い9月事件の日

9月5日は、開催中のミュンヘンオリンピックで

パレスチナのテロ組織がイスラエル選手団の宿舎を襲った日。

1972年のことだ。

(Wikipedia ミュンヘンオリンピック事件)


    

 

 

 

 

 

イスラエルと対立していたパレスチナのゲリラ

『黒い9月』のメンバー8人が選手村に侵入。

 

2人を射殺し、9人を人質に取る。 

そして、当時イスラエル政府に捕らえられていた 

パレスチナ人の解放を求める。

 

対応に当たったのは、当たり前だけど西ドイツ政府。

交渉は難航するが、ヘリで空港に移動し、

飛行機でカイロに行ってエジプトに亡命させ、

そこで人質を解放させることに決まった。

 

 

 

 

しかしこの時、西ドイツ政府は 

武力制圧を決断していた。

 

 

 

 

 

結局、空港で銃撃戦となり、ゲリラ8人のうち5人を射殺。 

人質9人は全員死亡した。

警官ひとりにも死亡者が出る。

 

テレビで『生中継』された、初めてのテロ事件だった。

リアルタイムに覚えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを描いた、『ブラック・セプテンバー』のCM映像。

 

 

 

 

     

『オリンピックを血で汚したテロ。』として

有名な事件である。
     

 

   
  

 

もちろんイスラエルが黙っているはずはなくて、 

パレスチナに対する報復攻撃や、要人の暗殺を行う。

 

 

 

 

    

うー、胸焼けがする。

 

 

 

 

     

まあ、オリンピックに政治を持ち込むのは野暮だよな。

クーベルタン男爵もがっかりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いま、ニュースの話題になっている

『2020年、東京オリンピック招致』だが、

東京のアピールポイントのひとつが『安全』。

 

イスタンブールやマドリードが危険な街なのかどうか

行ったことがないから知らない。

 

 

 

しかし、日本国が安全を保証してくれる

頼りがいのある政府であるか、というと

これが、まことに心許ない。

 

 

 

 

なかなか、『あの話題』に行かないな、と思ってるだろうが 

『テロ対策』に関してだって、どうだろう。

 

ミュンヘンオリンピックの時の西ドイツにしたって

『人質の安全確保』という最優先の課題の達成には失敗した。

 

日本はというと、この事件の5年後に起こった 

日航機ハイジャック事件で、当時の福田首相が 

『一人の生命は地球より重い』 と、 

眠たいことを抜かしてハイジャック犯の要求に屈し、金を払った上に

三菱重工ビル爆破事件の犯人、大道寺あや子など 

6人ものテロリストを『解放』している。

 

 

 

 

 

あ、『福田首相』って言っても、この人じゃないですよ?  

 

00000000000000000000000000000000000   

親父とは違うんですっ

 

 

 

 

この事件に関するWikipediaの記述は、

検閲が入ってるんじゃないか?と思うくらい

言い訳に満ちている。

 

しかし、さすがにこの事件の『処理』は国内外の批判を浴び

警察の特殊部隊SATの創設につながる。 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、   

 

まあ、フクシマだ。

 

ニュースが、海外にどの程度正確に伝わっているのか疑問だが

汚染水がだだ漏れで、いまも帰宅できない人が山ほどいる、

というのを聞くと

日本人でも、おかしいと思うよな。

 

 

記者会見で、外国の記者から『トウキョウは安全なのか?』と、

さんざんに聞かれていたが、その答えが

『福島とは250km離れているから大丈夫。 

っていうんじゃ、だめだろう。

 

っていうか、被災地に失礼じゃないか?

 

 

 

 

 

 

安倍さんも、サンクトペテルブルグからブエノスアイレスに飛んで

IOC総会に出席して、オリンピック招致をアピールするらしいが

もっともっと突っ込まれるだろう。

 

どう答えるのかなあ…

 

 

 

 

 

っていうか、ロシアの北から、赤道を越え大西洋を渡って

南米のアルゼンチンまで行くって無茶なスケジュールだな。

 

時差ぼけにならんのかね。
    

 

 

 

 

     
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『オー、デハ、イジョウデ、トウキョーオリンピックノ、

プレゼンテーションヲシューリョーシマース。』

 

『ありがとうございました。』

 

『プライム・ミニスター アベ。ガバナーオブトウキョウ イノセ

サンキューベリーマッチ。』

 

『東京をよろしくお願いしますっ。』

 

パチパチパチ…

 

『アー、ミニスター アベ。チョットマッテクダサイ。』

 

『あの、もうひらがなでしゃべっていいですよ。』

 

『オー、私も変換するのがめんどくさいですねー。』

 

『で、なんですか?』

 

『プレゼンテーションの前にとって頂いた

首相の尿から、カフェインが検出されましたネー。』

 

『だって、G20で気を使う首脳会談をいくつもやって

それから季節が逆で、時刻も半日違う

ブエノスアイレスに来たから、眠たくって…』

 

『それでカフェインを摂ったというのですねー。』

 

『…はい。コーヒーとアンプルの眠気止めを…』   

 

 

『オー、トウキョウは

ドーピングで失格デース。』

 

『そ、そんな…』

 

   













    

 

 

 

     









では、『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、関西人は

2008年の『大阪オリンピック落選』の

がっかり感を忘れてないぞ。

       

000000000000000000000000000000000_3          

 

一回目の投票で

落ちちゃうんだもんなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

 

|

« ヨーロッパ人は11cm。日本人は15cm。 | トップページ | トウキョウだけが選ばれた訳じゃねえんだぞ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

東京への五輪招致を妨害する韓国の民間団体が存在する。
だがこの団体の正体は、韓国政府の別働隊だったのだ。
VANKなる団体が、IOCやニューヨークタイムズなどの欧米メディアに対して、
「日本でオリンピックを開催すべきではない」との書簡を送りつけたのだ。
ジャーナリストの安田浩一氏は、昨年、VANKの取材を行った。
「韓国政府から運営資金を補助金として受け取っており、外交スタンスも政府の意向にもとづいています」
VANKの活動は大統領表彰を受けたこともある。
つまり民間団体の衣をまといつつも、実態は韓国の国策サイバー部隊なのである。

投稿: 嫌韓 | 2013年9月 6日 (金) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/53158115

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い9月事件の日:

« ヨーロッパ人は11cm。日本人は15cm。 | トップページ | トウキョウだけが選ばれた訳じゃねえんだぞ? »