« 芸術なんて偽物ばかり | トップページ | アンネの日記の破損と、                  はだしのゲンの有害図書指定 »

2014年3月 2日 (日)

ビットコイン、って何?

『ビットコイン(Bitcoin)とは、

公共トランザクションログを利用している

オープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の

決済網及び暗号通貨である。』







ビットコインなるものを扱う会社が破綻して、 

デブの外人が頭を下げている。

(読売新聞の記事)

 

00000000000000000000000000000000000 

艶々とした肌しやがって



       

 

『ビットコインとはなんじゃらほい』と、 

Wikipediaをひも解いたひとが 

日本中に300万人はいると思うのだが、 

出てくるのが、冒頭の文章である。

(Wikipedia ビットコイン)








ごめん、全然わかんねえ。







なんだよ、

『…公共トランザクションログを利用している

オープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の…』

ってのはよ。







日本人なら日本語使えっ。








Wikipediaの、この項目に投稿した人の文章も

頭が悪くていじわるだと思うけど

投機とかやる人には簡単な内容なのかなあ。




でもまあ、読売の記事では『仮想通貨』とある。 

苦労してWikipediaを読むと、国によっては 

通貨のように使える国もあるらしい。 

ただし換金はできない。













つまり、超かっこいい子供銀行の札、

        
       
ってことでいいんだな?



















ただ、この柔肌のデブの会社の負債総額は

預かり金28億円、『ビットコイン』なるものの換算総額は

114億円で、合計しても150億。

(読売の記事へのリンク)




それだって、私には目もくらむような金額だが

歴代の大型倒産、というのを見ると文字通り桁が違う。

二桁違う。

(戦後歴代の大型倒産 東京商工リサーチ)



なんだよ、負債総額4兆とか3兆とか。







だから、このデブの会社の倒産は

世界経済に傷を負わせるほどの

大きさではなかったはずだ。


にもかかわらず、新聞がトップ記事で報じ 

日本では、官房長官が『会見での応答』という位置ではあるが 

『我が国とは関係ありません。』と 

コメントを出しちゃうのである。






近い将来には、

国家の安危に関わる程の存在になる

という認識なわけか?






















冒頭のWikipediaの記事は、

『送金者からの情報は高度に暗号化されていて安心』とある。

しかし、その『貨幣』には、金と交換できる『兌換性』もないし

政府なり、中央銀行の保証もない。



とりあえず、送金者が

『ブロードキャスト(「広告・公開」って翻訳でいいんじゃないか?)

した内容について暗号をあれこれしあって(適当)

ビットコインなるものが取り引きされる。



元をただせば、貨幣価値の信頼は

『出品者』なる人物の信用に局限されると思うのだが

この、コイン市場でレートが変わってしまう。

実態以上に値上がりすることがある。


だから投機に使われる。



よくわからんが、山師ってことでいいんだよな。

そいつらが、お互い相場を張りあっている、と。













それはいいんだ。


大昔の山師の時代、大久保長安クラーク博士

鉱山経営に取りつかれ、

大久保は国家経済を、クラーク先生は自らと親戚を

災難に叩き込んだのは有名な話。




いつの時代にも山師はいる。

それに賭けて

すってんてんになる奴がいる。





そのこと自体は、ざまあみろ、としか思えない。


しかし、こんな子供銀行券が

未来通貨なのかねえ。





























では、『今日の一枚』










今回話題の、ビットコインの会社のトップ(頭の悪い説明)

マルクカルプレスさん(たぶん30前。)

000000000000000000000000000000000_3












こういう理解でいいのかな?

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

 

 

 

|

« 芸術なんて偽物ばかり | トップページ | アンネの日記の破損と、                  はだしのゲンの有害図書指定 »

こんな難しいテーマもうやらない。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/55179670

この記事へのトラックバック一覧です: ビットコイン、って何?:

» 『ビットコイン事件簿──事件から見る仮想通貨の姿』[Kindle版]加来 秀一 (著) [私の通勤読書メモ]
Kindleストアより、拙電子書籍が発売開始されましたので紹介させていただきます。 『ビットコイン事件簿──事件から見る仮想通貨の姿』 2014年に入ってから社会現象化した仮想通貨ビットコインに関する事件を辿ることで、ビットコインとはどのようなモノなのかを探ろ…... [続きを読む]

受信: 2014年3月19日 (水) 18時34分

« 芸術なんて偽物ばかり | トップページ | アンネの日記の破損と、                  はだしのゲンの有害図書指定 »