« パラリンピックと震災復興 | トップページ | 万博の日 »

2014年3月12日 (水)

持ち上げるのも早いけど、落とすのも早いな

『弱酸性の刺激を与えれば細胞は甦る。』と、

国のハゲに希望をあたえたSTAP細胞

一躍有名になった、理研の小保方晴子氏だが、

彼女がリーダーとなって発表した論文が

国内外から、大きな批判にさらされている。


1.記述の一部に他人の論文の無断引用がある。

2.手順書通りに追試をしてもSTAP細胞が作れず、再現性がない。

3.『STAP細胞の生成に成功した証拠写真』までもが

 自身の論文の使いまわしである疑いが指摘されている。


理研と共著者らは、発表直後からの、こうした指摘に対して、

当初は『単純ミス』ということで突っぱね、

再現性の証明については、

より詳しい手順書を公開する等の対応で収拾を図る姿勢だった。


しかし、論文の共著者の一人である山梨大の若山教授が

3.の『まったく別の写真の流用』ということを問題視し、

『この論文は信頼できない。』、として

論文の取り下げを、ほかの共著者や理研に提案した。

(読売新聞の記事へのリンク)


また、文部科学大臣や官房長官までもが苦言を呈している。

理研はこうした状況を受けて14日に会見し、

経過説明と、論文取り下げの可能性について説明するそうな。












まあ、学問的なことはよくわからないんで、コメントしないけど。

この人は一体どこに行ったのだろう。





前日に入念に髪をセットし、きれいなべべ着て発表会に臨む。

縦ロールの女の人ってベルサイユのばらでしか見たことないよ。





しかしこの時が、この人の『得意の絶頂』だったのだろうな。





マスコミも最大級の賛辞を贈った。

『何度も挫折したけど、乗り越えて成果を結実させた根性の人』

『それでも研究室では白衣ではなく割烹着を着る気さくな人。』

『研究室にはムーミングッズを飾る、かわいらしい美人』


美人かどうかは、かなり評価が分かれると思うが

政府も、理研を、「特定国立研究開発法人」なるものに指定し、 

潤沢な資金提供を行うことを決めた。(日経の記事)


『リケジョ』なんて言う言葉が、

大きく取り上げられるようになった。


さっきの動画の会見と取材が、1月末だったから

彼女の『栄光』は、しかし

たった1ヶ月も持たなかった訳だ。








それにしても、マスコミの

『見捨てるスピート』の素早いことよ。



『女性で世界的成果』というのが、ニュースになるのはともかく、

『割烹着』、『ムーミン』、『30歳』、そして『リケジョ』だ、という

問題の本質と関係ない、余計なことで盛りたてる。

そういう佐村河内体質は、もうやめようよ。




そして問題が発覚すると、ことさらに大きく報じる。

朝日新聞に至っては、

彼女の博士論文 (STAP細胞とは無関係) の記述の2割近くが

他人の論文からの剽窃だとしている。(朝日の記事)


これからもそんな『人肉検索』が続くのだろう。

そして、さらに卒業アルバムや、プライベート写真、

住んでる家の情報なんかが、ポロポロ出てくるぞ。











彼女が1カ月以上沈黙を守っている理由はわからない。

まあ、人前に出たくない、という気持ちはわかるし、

理研から口止めされているのかもしれない。

しかし、14日の会見に出てくるのかどうかもわからない。


でも、学問的なことなんだから、共著者に丁寧に説明して

知恵を出し合えば、なんか違う道が見えてくるんじゃないの?


大学教授クラスの連中が14人も集まって共同で論文を書いたのに

彼女以外、一番肝心なSTAP細胞の生成について、誰も

きちんと確認していなかった、っていうのも信じられないけどな。




まあ、いいから一度出てらっしゃい。

そのときはもちろん髪の毛を切って、七・三に分けて…


















00000000000000000000000000000000000 


わしも思うけど

出てきたほうが

いいって。











     

000000000000000000000000000000000_3



もそう思いますっ







幅200ピクセルにしても暑っ苦しい顔だな




















では、『今日の二枚。』














前半でリンクを張った読売の記事がこんな広告を載せていた。

       


000000000000000000000000000000000_5


こういうのは記事本文の『何か』に反応して

自動で出てくるはずだが、なぜ?











これか?

000000000000000000000000000000000_6


STAP細胞、期待してたのに・・・





論文取り下げを訴えた、共著者の一人、若山教授







にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

|

« パラリンピックと震災復興 | トップページ | 万博の日 »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/55336638

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち上げるのも早いけど、落とすのも早いな:

» Longchamp Bags Sale [hyquf mvzod qfltn Longchamp UK]
When wearing schoolbags he Longchamp UK aviest items should be placed closest to the back, children should wear both straps, the bag should rest evenly in the middle of the back an... [続きを読む]

受信: 2014年3月12日 (水) 20時21分

« パラリンピックと震災復興 | トップページ | 万博の日 »