« 青島で観艦式を | トップページ | 馬鹿を休ませろ。 »

2014年4月18日 (金)

ドーリットルの日。

1942年4月18日は太平洋戦争で、

アメリカが初めて日本本土を空襲した日

(Wikipedia ドーリットル空襲)

 

800pxarmy_b25_doolittle_raid      
空母ホーネットから

発艦する、

陸軍のB-25











真珠湾攻撃から半年。 

日本軍は真珠湾で勝ち、フィリピンで勝って 

アメリカ太平洋艦隊を無力化した。


マレー沖海戦で勝ち、シンガポールを陥とし、

セイロンを攻撃してイギリス東洋艦隊を

ケニアまで追い払った。








一時的とはいえ

東半球の海と空を制圧したのだ。


さらに、日本海軍は

10隻以上の大型潜水艦をアメリカ大陸西岸に

展開し

そこで、タンカーを沈めるわ大砲をうちこむわ

飛行機を飛ばしてアメリカ建国史上、

今のところ唯一の『外国軍機による本土空襲』

までやる。


うろたえたルーズベルトは、陸軍に

『ジャップが上陸してきたらどうするんだ?

と聞くが、『ロッキー山脈で戦って、

それでだめならシカゴで戦います』って

情けない。






そんな中で行われたのが、

このドーリットル隊の『東京空襲』

B25、16機で

東京、川崎、横須賀、名古屋、四日市、神戸

などを襲う。


もちろんこんなもん、アメリカ軍でさえ、

戦略効果があるとは思っておらず

プロパガンダのためだった。



指揮官のドーリットル中佐が、

ホーネットのB25搭乗員に

『目標は、トウキョウ』と言ったら、

艦内は歓声に包まれた。









『東京空襲』の報に接すると、

アメリカ国内も興奮に包まれる。

ルーズベルトは『東京を襲った飛行機は

どこから来たのか?』という記者の質問に、

まさか空母から、とは言えず。

シャングリラからさ』と答える。


しかし、実際この作戦は博打に近いものだった

陸軍機を空母から発艦させ、

発艦させたところで

着艦できるスペースがないうえに、

日本軍の哨戒線の中に

虎の子の空母を漂わせておく訳にいかないので

爆撃機はすべて片道飛行。


運が良ければ中国大陸の西の国民党支配地まで

いってくれって、

こんな作戦今日なら許されないだろう。


米軍の被害は 

16機全機喪失  戦死行方不明3名  捕虜8名。

捕虜は戦犯として裁判にかけられ、

3名が処刑されている。

それでもアメリカは、この『成功』を

さんざんにプロパガンダに利用した。


     





日本のショックも大きかった。 

被害は大したことはなかった。


しかし有効な反撃ができなかったのだ。



日本軍は、早期警戒線として漁船を徴用した

列線を作っていた。 

これはきちんと機能し  第二十三日東丸という

船が警報を発した。

その代わり日東丸は沈められている。

しかし本来   本土防空の任務を担当していた

陸軍は、組織的な迎撃ができなかった。

海軍は哨戒機を出すが、逆に専門家なので

まさか空母から陸軍機を飛ばしてくると思わず

日東丸が艦隊発見を通報した位置よりも、

更に接近してから爆撃隊を発進させると考えて

攻撃はもっと遅くなる、と思っていた。



結局日本は、陸海軍どちらも

有効な反撃ができなかった





大本営は、

『敵爆撃機本土を盲爆。我が方の被害僅少。

敵機9機撃墜。』

発表するが白昼堂々の爆撃で、

全国民が見ている。

撃墜機なんかない。

さすがに『うそだ』とばれた。











このことにショックを受けた山本五十六が 

ミッドウェー攻撃を急いだ、という。

実際にはミッドウェー作戦自体は、

この空襲とは関係なく

すでに発令されていたのだが

焦りがあったのは間違いないだろう。



日露戦争の時、旅順を陥せない乃木将軍の家に

石が投げ込まれ、

ウラジオ艦隊を始末できない上村提督の家にも

投石があった。


だから自分の家を心配、もしたかもしれない

けど、この人は

『日本人が、いかに打たれ弱いか。』

ということも知っていた。


ミッドウェー海戦は、この空襲の2ヶ月後の

6月5日。 

日本海軍は主力空母4隻と

200名以上の熟練搭乗員を失って、 

一気に緒戦の優位を奪われ、

以後回復できないまま敗滅する。





そして、山本五十六が前線視察と称して

ラバウルまで出かけ、

ブーゲンビル島上空で、

暗号を解読して待ち構えていた

米軍機の待ち伏せに遭って戦死したのも

ドーリットル空襲の1年後の4月18日である。

(Wikipedia 海軍甲事件)





自殺しに行ったんだろうなあ。


























では、『今日のミッドウェー。』

























撃墜された山本長官の乗機。

800pxyamamotos_airplane_crash

     











     

なんかさあ、負け始めると

太平洋戦争ってつまんないよね。









にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 























|

« 青島で観艦式を | トップページ | 馬鹿を休ませろ。 »

そんな時代もあったよね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/55831877

この記事へのトラックバック一覧です: ドーリットルの日。:

« 青島で観艦式を | トップページ | 馬鹿を休ませろ。 »