« 追突の日 | トップページ | 福島と広島で被爆体験を出し合ったらどうだ?  -美味しんぼ問題- »

2014年5月10日 (土)

問題は3Dプリンターじゃない。

3Dプリンターで拳銃を作って、所持していた男が逮捕された、

というニュース。(読売の記事へのリンク)









『3Dプリンターと言うと…』


『設計図を3D CADデータなんかで入力して、

プリンターにかけると樹脂で立体ができる、という。』


『しかし、具体的にどんな材料なのか知りませんが

所詮樹脂でしょう。発砲したとたんに爆発しませんか?』


『激針なんかの一部の危険な部品には、金属を使っていたそうだ』


『しかし、そんなおっかない銃、よく作る気になりましたね。』


『読売の記事でも、押収した5丁の銃を試射したら 

3丁にひびが入ったって。』


『……』


『……』


『試射を命じられたお巡りさんも嫌だったでしょうねえ。』


『塘発したら指の2,3本持って行かれかねないからなあ』














『で、まあ、今回の事件は 

「店でも売っているプリンターで銃がっ。」

というところが大きく取り上げられているわけだが。』


『おっかない時代ですよねえ…』


『問題はそこじゃないっ。』


『へ?』


『今回の銃は、まだ未完成だったってことだ。』


『あのですね?今日の話題はとみに危険なんだから

うかつなことは言わないでくださいよ?』


『だってお前、不良品の率が60パーセントで

連発に耐えないんだとしたら、それは『銃』じゃねえだろう。』


『そこらへんの数字は「こんなことしても無駄だぜ」っていう

メッセージとして、誇張して表現されているような気もしますが。』


『馬鹿野郎っ。』


『ひっ。』


『3Dプリンターが問題なんじゃなくて、  

自分で武器を作ろうって奴がいることが

問題なんだろう。』


『そりゃそうですが。』


『いまでも種子島程度の銃を作ろうと思ったら

ホームセンターを2時間も回ったら、あらかた材料がそろう。』


『やめてっ、なにを買ってどうする、

とかは言わないでっ。』


『今回の銃にしても、発砲できるってことは 

内部まで作れていたわけだ。』


『そんな設計図がネットの海を漂ってるんですなあ。』


『銃身の内部のライフル(施条)まで 作れるとしたら、

その銃身を(以下自粛)。』












『癇癪玉ってのがあっただろう。』


『花火の?』


『そう、地面とかブロック塀とかにぶつけると、

パチーンとはじけるという。』


『あれ、禁止されたんじゃなかったでしたっけ?』


『そういえば最近はそんなガキ見ないなあ。』


『で、嫌な予感がするんでとっとと終ってください。』


『俺がガキの頃の話だから大昔だ。』


『そりゃ大昔だ。』


『その頃売ってた癇癪玉の火薬ってのは

散弾銃の薬莢に入ってるような本気火薬だったのよ。』


『えーと、どこで止めたらいいのかな?』


『一発の中身に入ってるのは鼻くそみたいな分量だが

これをムリョ数千発買って、丹念に中身をだして、

一升瓶に集めていた奴がいた。』


『過激派?』


『いや、確か中学生。』


『何がしたかったんでしょうね。』


『友達を集めて、川原かどっかで「大爆発実験」とか

やりたかったんじゃないか?』


『もう、中坊って、馬鹿だなあ…』


『で、そいつは火薬の入った一升瓶を自分の部屋の押し入れに

しまったまま学校に行った。』


『……』


『そうしたら自然発火して、

家ごと吹き飛んだ。』


『うわあ…』


『だから、問題は

3Dプリンターじゃないと思うんだよなあ』



























では、『今日のヤマトと大和。』










淡路島に住む男性が、2年かかって戦艦大和と

宇宙戦艦ヤマトの模型を作った、というニュース。

(神戸新聞の記事へのリンク)

(読売新聞の記事へのリンク)



     

00000000000000000000000000000000000

     
     
      


 
     

     

63にしちゃ老けてるな











『すごいな…』


『木材を削って形を作り、やすりで削って全長2m』


『いや、定年退職後1年1隻のペースで、 

このでかさの模型を製作。』


『あ、そっち?』


『奥さんに怒られないのかなあ。』


八八艦隊がそろった時点で、燃やされそうな気がします。』










『でもこれ、読売の記事を見ると、 

「宇宙戦艦ヤマトは大きさや形を示す詳細な資料はなく、 

井村さんはネットで集めた画像をもとに設計。」 

って書いてあるんだけど…』


『図面が市販されてなかった、ってことじゃないんですか?

あるいはネットにも公開されていないとか…』


『だけど漫画はもちろん、アニメは3D CADのデータがないと、

もういまの御時世、なにも作れねえぞ。』


『そうか。原作者の松本零士の事務所やアニメの制作会社には、

ある程度ちゃんとした図面があるはずですよねえ…』


『「ネットで画像を収集」できる程度にパソコンが使えるんなら 

趣旨を話して借りるっていう発想はなかったのかなあ…』


『このでかさの3Dプリンターなんか一般には売ってないでしょう。』


『まあ、こういう人とかディアゴスティー二っちゃう人は、 

完成品よりも、クラフトの部分を楽しんでるんだろうが…』


『しかし、もしもそんな図面がネットに流出したら…』


『そうか、3Dプリンターでヤマト作り放題。』


『なんかもう既に、中国あたりで、こういうプリンターを使って、

ばんばん違法な土産とかおもちゃを、作ってそうな気がします。』


『そういう問題もあるんだよなあ…』











;にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

|

« 追突の日 | トップページ | 福島と広島で被爆体験を出し合ったらどうだ?  -美味しんぼ問題- »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/56129037

この記事へのトラックバック一覧です: 問題は3Dプリンターじゃない。:

« 追突の日 | トップページ | 福島と広島で被爆体験を出し合ったらどうだ?  -美味しんぼ問題- »