« サマータイムの日 | トップページ | 問題は3Dプリンターじゃない。 »

2014年5月 3日 (土)

追突の日

5月2日未明、ソウルの地下鉄で停車していた車両に 

後続列車が追突、240人が怪我をした、という。

(読売の記事へのリンク)












奇しくも、この日は日本最大の追突脱線事故 

三河島事故が起きた日、でもある。


1962年(昭和37年)、常磐線の三河島駅に到達するために

長大編成の列車を曳く蒸気機関車が、喘ぎながら10/1000という、

非常につらい上り勾配を登っていた。

この機関車が事故の原因。



蒸気機関車牽引の貨物列車、というのは

上り坂で止まりたくないそうだ。

一度止まってしまうと、連結器が伸びきって

再始動がめんどくさい。

最悪、坂の下まで戻らないといけない。


この時の貨物列車は、本来 三河島駅での下り旅客電車の通過後

駅構内に入るはずだったのだが、

この日は東北地方の地震のおかげでダイヤが乱れていた。






貨物列車が本線に入る構内信号は、当然『停止』だったのだが 

『停車』を嫌った運転士は構内の安全側線に入ってしまう。


入るだけなら、まだよかったのだが、

なぜか安全側線で脱線。

さらに、あろうことか下り本線にかぶさるように倒れてしまった。

安全側線の意味がない。

そして、三河島駅の駅員は後続の列車に警報を出さなかった。

そこに本来の下り電車が衝突。



こいつがさらに上り本線にかぶさるように脱線した。

乗客は、降りて線路を歩きだすのだが、

さらにそこに上り電車が突っ込む。








もう、なんかドリフのコントじゃないかと思うんだけど

国鉄史上最悪の多重衝突事故で、 

死者162人、重軽傷者350人以上という大惨事となる。


                    
       

000000000000000000000000000000000_2

       















                                           
            
       

まあ、蒸気機関車の三河島事故の時代と、

21世紀のソウルの地下鉄を比較してはいけない。


ソウルを擁護しているんではないぞ?


逆だ。




今回、追突した電車の運転士は 

『最後まで非常ハンドルを振り絞ったが止まらなかった。』 

と言っているらしい。


嘘だ、とまでは言わないし、

ATCやATSが作動しないというのも、おかしいけど、

生きてるんでしょう。

逃げたんだ。それはいいよ。命が第一。



だけどあんた、修学旅行生を閉じ込めて被災させたくせに 

真っ先に逃げ出して非難されている、 

あの貨客船の船長を意識してるだろう。


                      

000000000000000000000000000000000_3











                     
                        
                                     
                  
            
パンツで逃げてます。 

船長です。






ソウルの地下鉄事故が、

ヒューマンエラーなのかどうかはまだわからないが

貨客船沈没事故は、人災の部分が大きそうだ。



三河島事故は裁判が終っていて、

最初に停止信号を無視して構内に進入した

機関車の機関士、助士は有罪。


さらに、衝突の前に、後続列車や乗客に警報を出さなかった、

助役などが処罰を受けた。






交通事故でもなんでも、追突したら

したほうが100パーセント悪い。

『だって、前の車が急ブレーキを。』といっても、

『それならどうして十分な車間距離を取らなかったんですか?』

と言われたらおしまい。

民事でも刑事でも確実に負ける。



だから『追突ゴロ』なんていうのがいるのだ。

後続車の車間が詰まった時点で、ガツンとブレーキを踏む。


『単純追突』なら保険屋もめんどくさいから喧嘩しないので

確実にもうかる。

そのあと、首にギプスをして、

『おおーう、むちうちでよーう。』なんてやれば完璧だ。


なにが?




自動ブレーキのこの時代、商売がやりにくいだろうが

まあ、追突なんて、するほうが恥だよね。



















では、『今日の三河島事故。』




















;にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

|

« サマータイムの日 | トップページ | 問題は3Dプリンターじゃない。 »

ぼくは鉄じゃない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/56039937

この記事へのトラックバック一覧です: 追突の日:

« サマータイムの日 | トップページ | 問題は3Dプリンターじゃない。 »