« 天狗の前にデングなし | トップページ | ダライ・ラマ14世のリ・インカネーション »

2014年9月 8日 (月)

自転車に乗って

今日、自転車に乗った高校生のカップルを見たんです。


いや、まあ二人乗りはいけない。とか

野暮なことを言うつもりはないんです。


当然、男の子が運転して、女の子が後ろに乗ってる。


眼を引いたのは、女の子が綺麗だったこともあるんだけど 

彼女が『女の子座り』だったんですね。

大股広げていない。 

荷台に座って片側に脚をそろえ、男の子の腰を軽く抱いている。


ベトナムあたりで、アオザイのようなタイトスカートをはいているなら

必然的にそうなるけど、日本で見たことなんて久しぶりだ。





っていうか、あるのか荷台。





30年前くらいから、酒屋の自転車のような『頑丈合点』っていう

チャリンコ以外から荷台って、なくなっていったような気がする。


そんなら、あの当時の若造はどうやって二人乗りしていたのか、 

というと、女の子は後輪の車軸の芯についていた金属のカバーに 

脚を乗せて立って乗っていた。


いや、まあ男が後ろに立ってもいいんだけどさ。

いや、いけない。











今日はそれだけ。

不覚にも、きゅんとしちまったぜ。


いいなあ、あんなふうに後ろから抱かれるような二人乗り。

いや、いけない。



くすん





























では、『今日の「自転車に乗って」。』










これは、ほそいあやさんのカバーバージョン。








おまけ





モダチョキのオバQ



予告なしで伴奏を変えられた濱田マリが、

曲に入れなくなっているところがおかしい。





         

             

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 




カテゴリー『日記』の記事を書いたのは久しぶりだぜ。

ブログなのに。

|

« 天狗の前にデングなし | トップページ | ダライ・ラマ14世のリ・インカネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/57306996

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車に乗って:

« 天狗の前にデングなし | トップページ | ダライ・ラマ14世のリ・インカネーション »