« 武蔵と大和と、使えなくなった兵器 | トップページ | 忠犬ハチ公の日 2 »

2015年3月 8日 (日)

クリミアの鳩

鳩山元総理が モスクワを訪れ、その後クリミア半島にも行きたい 

と言い出して、みんなから怒られている、というニュース。

(毎日新聞の記事へのリンク)






『ロシアがクリミア半島を「併合」して一周年となる今月下旬に

モスクワからクリミア半島に入るのではないか、と。』


『そんな、たちの悪い台風みたいな進路予想。』


『あの人に、いまさらそんな影響力ありますかね。

大体何しに行くんでしょう。』


『あの人本人の力よりも「腐っても元総理」という

肩書のほうが問題だ。』


『ふーん?…』


日本人がクリミアに入ったらいかんのよ』


『なんで?』


『毎日の記事にもあるように、日本をはじめ米欧各国は、

ロシアによる去年のクリミア侵攻・併合を

外交的には認めていない。』


『鳩山さんが行ったら、日本だけそれを認めたことになる、と?』








『行かなくても、ビザの申請をした時点でアウトさ。』


『なんで?』


『ビザってのは、旅行者が「わては日本国民だす。

あたくの国を訪問させてくらはい」と申請して、

訪問国が一方的に許可を与える。』


『ってことは?』


申請者がビザを使って入国しようとした時点で、

その地域がその国の領土であることを

認めたことになるんだ。』


『あ……』


『同じように、ロシアの占領を認めていない北方領土に関しては

日本人は墓参の地元出身者も、マスコミも

ビザなしで渡航しなければならん。(内閣府のHP)』


 




『それに、ロシアのビザは、観光目的であっても、

「1カ月有効」とかの生ぬるい有効期限ではなく

入出国の日付が明記され、そのうえ、観光ルートも

ロシア政府が認めた観光業者の確認が必要だ。』

(駐日ロシア大使館のHPへのリンク)


『ソ連時代には、国営のインツーリストだけだったんですよね。』


『あの国で、クリミアみたいな特殊なところに行きたかったら

イスラム国経由でイスラエルにわたり、

その足でメッカにお参りに行くよりもめんどくさいはずだぞ…』


『やめてっ。』


『だから、訪問まで1カ月を切ってるなら、

もう申請してるんじゃないか、と。』


『え?でも鳩山さん「元総理」でしょ?ビザいらないんじゃあ。』


『現役の総理が、政府専用機で乗り付けるんならともかく、

今や国会議員でもないあの人に、そんなご利益があるかよ。』


『むう…』


『もし、ロシア側に、悪意があれば、ビザの申請が出た時点で 

世界中に大宣伝するはずだ。』


『クリミアに入る前に?』


『入国したって同じ事さ。

どうせプロパガンダに使い倒す。』


『なにしに行くんでしょうね。』








『鳩山さんちは、じいさんの一郎さんの時代から

日ソの国交回復に動き、最後は自らモスクワにわたって、

「日ソ共同宣言」をまとめた。』


『ソビエト=ロシア問題の解決は、鳩山家三代の悲願である、と』


『まあ、長男の威一郎さんは病弱で、

あまり活躍できなかったらしいが。』


『でも、一郎じいさんが頑張ったって言ったって

ソ連時代のことでしょ?』


『でも、もしあの一族がロシアに広い人脈を持っているなら

今度こそ、きっちりと腹案を固めて…』


『トラストできます?』


『ニィエット(いいえ)』










『しかし、「元総理」っていう肩書だけで霊験がありますかね。』


『カーターさんは、「元大統領」の肩書で 

北朝鮮やキューバを訪れて、ノーベル平和賞をもらってるぞ。』


『それにしたって、いまの安倍政権には

なにも言ってないんですかね?』


『毎日の記事のニュアンスならそうだが…』


『外務大臣や官房長官に怒られるって

ちょっと尋常じゃないですよ?』


『菅は菅でも、「元総理」のほうに言ってるかも…』


『…それ、なんか役に立ちます?…』


『いいえ。』









『「入国問題」もそうですけど、

日本政府としては、なんか余計な事言いださないか

っていうほうが心配でしょうねえ。』


『セバストポリ軍港に行って、 

「美しいクリミアに、戦争は似合いませんっ」。』


『いいじゃないですか。』


『聴衆から「ダー(そうだ)」の大歓声。』


『いいことです。』


『ロシアの軍事基地はみんな、最低でも国外。』


『親ロシア派の連中に捕まって、ぼこぼこにされまっせ。』


『そうなったら、「テロなどに巻き込まれた邦人の救出」、と

いうことで、自衛隊が出動する。』


『よしてくださいよ。戦争でっか?』


『いや、回収。』


『へ?』


『すんまへんな。この(自粛)すぐに連れて帰りますさかい。

おわびの鳩サブレ名菓ひよ子ですわ。』


『……милый(かわいー)


『…そんなうまくいくかなあ…』


『あ!』


『なんです?』


『あの人がロシアで捕まったらまずいぞ。』


『はい?』


『たとえばKGB出身のプーチンさんが、晩餐会の料理に 

ごっそりと睡眠薬と自白剤を仕込んだら…』


『自白剤?』


『あの人本人の発言に、もはや影響力はなくても 

「元総理が持っている情報」には…』



『あ゛!』

























では、『今日の一枚。』

000000000000000000000000000000000_3


え?おれ、村野武範だけど

なんにも訊いてないよ?



あんたには、二重の意味で

なにも訊かないと思うよ。



にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

|

« 武蔵と大和と、使えなくなった兵器 | トップページ | 忠犬ハチ公の日 2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/59183640

この記事へのトラックバック一覧です: クリミアの鳩:

« 武蔵と大和と、使えなくなった兵器 | トップページ | 忠犬ハチ公の日 2 »