« フールプルーフでは悪意を防げない | トップページ | ぱっぱらぱっぱー »

2015年3月31日 (火)

注釈の多い日本記録

陸上の桐生祥秀選手が、アメリカの競技会で 

追い風参考記録ながら

電気計時としては日本で初めて10秒を切る 

9秒87の記録を出した、というニュース。 

(読売新聞の記事へのリンク)







『追い風参考とか、電気計時とか、注釈が多いのう。』


『風速2.0m/秒を上回る追い風の元では「参考記録」ということで

公式記録にはならない。今回の桐生選手の記録は

3.3m/sの追い風だった、と。』


『風速1mちょっとくらいまけたれや。』


『まあ、日本中がそう思ってるでしょうけどね。』







『3.3mの追い風、って現場ではわからんのんかね。』


『風速を測りながら緑の旗を揚げている人とかいるんでしょうけど。』


『それなら、こんな無効な記録を取ることはないじゃないか。』


『スタートの時にはセーフでも、ゴールに着く10秒間の間に

風が強くなったらだめらしいです。』


『じゃあ、無風状態まで待てばいいだろう。』


『追い風制限ぎりぎりまで待ちたいんでしょう。』


『そうなの?』


『だって、今回の桐生選手のランニングが

追い風かどうかの境目の2m/sの風の下で行われたら

9.96のタイムになるそうです。』


『0.1秒近くちがう、となるとでかいな。』


『風の影響ってでかいらしいですね。

今回の桐生選手の記録が

「電気計時では」っていう注釈がついているのは

手動計時では9秒8の記録があるからです。

(手動計時は0.1秒単位)』


『9秒8があるなら、手動計時だろうとなんだろうと 

それが日本記録だろう。』


『ところがこれも追い風参考記録で、風速は9.3m/s。』


『まてまてまてまてまてまてっ。』


『なんです?』


『風速10/mだったら、100m10秒だろう。 

この記録は確信犯だよな。』


『…でも、風速10m/sの中で

100m10秒の記録に挑むってことは体感的には無風状態で

競技をするわけだから、ある意味公平じゃないですか?。』


『…そうか?』


『空気の影響を受けない100m走ってのも

面白いような気がしますが。』


『そんなに空気の影響が大きいなら、

真空下で競技をしたらすげー速いんじゃないか?』


『10秒息を止められる人はたくさんいるでしょうが

急に大気圧がなくなると、肺が破裂して、体中の液体が出て、

血液が沸騰して即死です…』






『しかし、風速9m/s以上の追い風で、体感的には無風で 

それでいまの日本記録を0.2秒も上回る記録が出せるなら 

それ以上の風を受けたら、風に押されてもっと速くなる訳だな』


『追い風参考記録ですけどね。』


『ジュディ・ウォンやカメレオンみたいに

脇の下に幕がある服を着て…』


『それ、もうちがうスポーツですけど。』


『追い風最高記録。』


『毎日毎日ろくでもないことを…』


『こないだバヌアツエロマンガ島を吹き飛ばすくらいの 

風速80m/sのサイクロンの中で記録を取れば。』


『お願い、不謹慎なことを言うのはやめて…』
























では、『今日の一枚。』












手動計時の計測員のみなさんが座る台。

00000000000000000000000000000000000



選手1人につき3人の

計測員がついたから

24席もある。

(公式試合は8レーン)






まあ、間違いがあるのは当然だよな、ということで

3人の平均を採った。


また、スタート時のピストルの音を聞いていたら

100mで0.3秒近く遅くなるのでピストルの銃口から出る

閃光と煙を見る。


だから、ピストルを持ったスターターの後ろには見やすいように

黒い円盤を持った人がいる。


しかし、そこまでやっても気温が15度高くなれば

100mあたり0.01秒速くなるし、(Wikipedia 音速)

第1レーンと第9レーンでは、20mくらい離れている

(陸上競技連盟のウェブサイトへのリンク)ので

やっぱり0.01秒くらいちがう。


手動計時以前にピストルじゃなくてもいいんじゃないか?

と思うが、そこは『気分を出すため』らしい。

(スタート時には光による信号もあります)






にほんブログ村 その他日記ブログへ  

(クリックしてくださいな)  




|

« フールプルーフでは悪意を防げない | トップページ | ぱっぱらぱっぱー »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/59452831

この記事へのトラックバック一覧です: 注釈の多い日本記録:

« フールプルーフでは悪意を防げない | トップページ | ぱっぱらぱっぱー »