« 余命1年日記 -49- えべっさん             (1月第2週 2017.1.10) | トップページ | 余命1年日記 -51- 雪の日の朝に             (1月第2週 2017.1.14) »

2017年1月11日 (水)

余命1年日記 -50- どこへ行こう             (1月第2週 2017.1.11)

退院して1週間。

ひまである。

 

 

 

毎回、退院しても1か月持たないんだから、

怖くて新しく仕事を請ける気にならない。

 

そもそも発注がない。

 

 

 

 

去年死にそうな思いで、入院しながら仕事していた

マンションの施主であるK氏夫妻は、

『秋になったら新しい仕事があるから、相談に乗ってくれ』

といっておきながら、年が明けても連絡がない。 

 

 

あの夫婦、七代裔まで祟る。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、仕事がないから毎日街を歩いている。

 

 

ところが、最近『どこに行こうか』というのが悩みになってきた。

 

毎日朝から夕方まで好きに出かけていいのだ。

サラリーマン時代なら、涙が出るような境遇なのだが

正直あんまり刺激がない。 

 

 

 

 

実をいうと、東京に行こうと思ったのだ。

 

『激安の深夜バスがある。』ということは、

なにかネットの記事で読んだことがある。

 

調べてみると、東京-大阪間で1800円というバスがある。

すげえ。

往復3600円だったら0泊2日で行ってもいいかな、と思ったのだ。

 

 

しかし、朝の6時半にバスタ新宿に置いて行かれてもどこに行こう。

 

 

 

私の出身は千葉で、千葉には親父の家があるのだが

本人が神戸に来ているから今は無人である。 

 

私も、探せば鍵を持っているはずだが

今行っても、電気、ガス、水道すべて止まっている。

 

無人である、というのは近所の人にも周知のことだから

息子とはいえ中に入って電気をつけていたら、

警察を呼ばれかねない。

 

 

 

 

半日かけて千葉の街を歩くか?

それもちょっと魅力だけど…

せっかく新宿に着くのなら急速に変わりつつあるはずの

新宿の街を歩くか?

もう、面倒くさいからはとバスに乗るか?

 

『はとバス』のあたりで思考停止に陥っているわけだが

どうしよう。

 

 

 

 

まずは大阪で試そう、と思った。

 

東京なら激安バスでも1800円かかるが、大阪ならJRで390円だ。

今日の記事は、一貫してお金の話でしかも、1800円とか390円とか

実に貧乏くさいのだが、毎日遊び歩いていると、

こういう交通費が地味に痛いのである。

 

 

とりあえず大阪駅まで行った。

エレベーターの場所がわからなくて止まっていた電車の車掌(女)に

訊いたのだが、国鉄時代の駅員のように顎で答えやがった。

しかも、この駅にはホームから改札階の3階に行くエレベーターと

1階まで行くエレベーターの2種類があるんだが

顎で教えてくれたから、そういったディテールがわからない。

在阪34年。大阪駅で迷うとは思わなかった。

 

あの女車掌、九代裔まで祟る。

 

 

 

 

今日はいらいらしているなあ。

 

 

 

 

改札を出てもどこに行こうか知恵が出ない。

11月に高校時代の友人が見舞いに来てくれた時に

梅田スカイビルに行った。

 

霧が出ていたのは惜しかったが、面白かった。

 

しかしなあ、それならどこに行く?

明石の時もそうだったが、買い物をするつもりはないのだ。

 

そうすると、梅田でどこに行きたい?

 

 

 

まず、明石で食べられなかった玉子焼きを食べよう、と思った。

あとお好み焼きも。

何より座りたかったし。

 

行動のタイミングが1週間単位で間延びしている気がする。

で、

大阪なんだから、玉子焼きの店なんか、

いくらでもあるだろう、と思うだろう。

 

これが、平日の午後3時という時間だと意外にないんだ。

新梅田名店街の新喜楽なら、玉子焼きはわからないが

お好み焼きならあるだろう、と思って行ってみたら、

夕方の5時まで休みだった。

 

結局、定食屋とも居酒屋とも判然としない店で

まずい玉子焼きを食べた。

 

 

 

 

なんにしても疲れるから4回くらい喫茶店でお茶をしたのだが

お茶代で3000円くらいかかった。

 

地味に痛いなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残り203日 

 

  

だから、どこに行こう。



 

 

 

   

にほんブログ村 その他日記ブログへ   

(クリックしてくださいな)  


 

 

 

|

« 余命1年日記 -49- えべっさん             (1月第2週 2017.1.10) | トップページ | 余命1年日記 -51- 雪の日の朝に             (1月第2週 2017.1.14) »

余命1年日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/69206769

この記事へのトラックバック一覧です: 余命1年日記 -50- どこへ行こう             (1月第2週 2017.1.11):

« 余命1年日記 -49- えべっさん             (1月第2週 2017.1.10) | トップページ | 余命1年日記 -51- 雪の日の朝に             (1月第2週 2017.1.14) »