« 余命1年日記 -56- 肝臓ください             (2月第3週 2017.2.13) | トップページ | 余命1年日記 -58- 近況報告               (2月第4週 2017.2.25) »

2017年2月19日 (日)

余命1年日記 -57- ハーバーランド             (2月第4週 2017.2.19)

今週は、またちょっとガッツリしんどくて、横になっていました。

体調の波が激しいです。

 

そんなわけで一週間も開いてしまったので、

今日は少し前、2月8日と9日の話をします。

 

 

さて、ポートタワーに行った後、もちろんそのまま帰るはずはなくて

その足でハーバーランドに行った。

ポートタワーとハーバーランドは、それぞれできた経緯など、まったく違っていて、

歩くには連絡が悪いのだが、距離的にはすぐ近くなのだ。

 

ハーバーランドは、かつてここにあった、

国鉄神戸貨物駅を再開発してできた、神戸の新都心。

オフィス、商業施設、ホテル、住宅などで構成されている。

 

むかし、このハーバーランドについて書いた文章があるので

よかったら読んでください。

(ハーバーランドと神戸駅)

 

 

 

 

ハーバーランドの商業施設エリアは、

かつて空き家ばかりだったのだが、2012年の阪急百貨店撤退で

三転四転した挙句umieという名前で統一されてリニューアルされた。

8日に行ったときには、平日の午後にもかかわらず、

結構な人出があった。

 

umieのサウスコートとノースコートの間に、

でっかい吹き抜けの空間があるのだが、その様子がこちら。

 

 

Kimg0113_6 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は、もっといい写真が撮れているんだけど、

なんか写真の容量が大きくてトリムしまくったら、

迫力がなくなった。ピンも甘いし。

まだ慣れないな、この機械。

 

 

で、この吹き抜けの出口に映画のポスターがあった。

ハーバーランドにはシネマコンプレックスがある。

そういや映画なんてしばらく見てないな、と

上映リストを眺めると、1館で『君の名は。』をやっている。

よし、こいつを見に行こう、とモザイクに歩いた。

 

むかしはモザイクにシネコンがあったんですよ。

たしか。

 

ところがない。

だから、モザイクをぐるぐると2・3周も回ってしまった。

震災直後の20年前から変わらない店もあるけど、

たぶん大半は変わっているんだろうな。

 

平日なのに結構人が多い。

ただし、明らかに日本人じゃない人が多い。

しゃべっていると言葉が違うから当然、外国の人、と

わかるのだが、この日ここにいた人は、見た目で分かった。

 

野暮ったいんですね。

まあ、こういうことはあんまり言いたくはないし

最近は中国人、韓国人、台湾人という人たちは、

私みたいな半病人の爺さんより、ずっと洗練されているのだが

今日のみなさんは、30年前の観光客のような雰囲気だった。

 

平日で日本人が少ないせいか、なんだか不思議な感じがした。

 

 

 

 

しかし、こんなことをやって歩いても、シネコンがない。

いつの間にか、

『君の名は。』の最終回の上演開始時刻が過ぎていた。

 

 

 

しょうがねえなあ。

 

 

翌日出直した。

なんか最近、こんなのが多いな。

いくら昼間暇だから、とはいえこんな無駄な『時間の使い方』は

ないだろう。

 

 

 

神戸駅を降りて東口から出る、と地下にいざなう幅の広い

エスカレーターと、階段がある。

そこから地下街が続いて、非常に動線としてわかりやすいのだが

この地下街は、ハーバーランドの入口の手前で終わってしまう。

 

せめて、さっきの写真の吹き抜けの下まで続いてくれていたら、

アプローチとして素晴らしいのだが、

なぜかそれをしてくれていない。

 

リンクしたハーバーランドの寂れっぷりの原因の一つが

この、『わかりにくいアクセス』だと思う。

 

 

 

 

でも、まあいいや。

昨日見たシネコンの上映映画一覧をもう一度確認して

『いまの』シネコンの位置を確認する。

シネコンはumieサウスモールの中にあった。

記憶の中にある昔のシネコンより、なんか立派になっていた。

 

 

映画は面白かった。

映画自体も面白かったけど、スクリーンで映画を見るなんて

何年ぶりだろう。

いいな。

これから、月に一回くらい見に来よう。

 

 

 

さて、映画が終わって外に出ると、すでに日が暮れて空が暗い。

そこで、ここに行った。 

うん。べたべたな観光をする、といっただろう。

 

Kimg0117_4_2 

 
 

 

 

 

 

モザイクの中にある観覧車

 

 

 

 

 

 

 

 

震災の年、1995年にできたんだそうです。

いや、まあ知ってたけど乗ったことなかったわ。

どうせカップルばっかりだから、観覧車なんてのに乗るのは

嫌だったんだけど、実際に行ってみたら

やっぱりカップルばっかりで嫌だったんだけど、

乗りました。

700円。

 

ゴンドラが動いている状態で乗り込むのだ、という

当たり前のことを忘れていて、乗り込むのにひやひやしたけどな。

 

 

 

綺麗だった。

 

 

 

Kimg0118_2

 

オリエンタルホテルと

満月

 

 

 

 

面白かった。

残念なのはせっかくおいしい店がたくさんあるのに、

食欲がなくて全然食べられなかったこと。

でも、楽しかった。

 

 

 

絵にかいたような観光をしてしまった。

 

こんどはどこに行こう。

 

 

 

 

 

残り164日 

 

  

やべえ、残り半年切ってる。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

 

 

 

 

|

« 余命1年日記 -56- 肝臓ください             (2月第3週 2017.2.13) | トップページ | 余命1年日記 -58- 近況報告               (2月第4週 2017.2.25) »

余命1年日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/69589424

この記事へのトラックバック一覧です: 余命1年日記 -57- ハーバーランド             (2月第4週 2017.2.19):

« 余命1年日記 -56- 肝臓ください             (2月第3週 2017.2.13) | トップページ | 余命1年日記 -58- 近況報告               (2月第4週 2017.2.25) »