« 余命1年日記 -90- 入院してます      2017年9月第4週(2017.9. 23) | トップページ | 余命1年日記 -92- ホームとアウェイ     2017年10月第1週(2017.10. 01) »

2017年9月28日 (木)

余命1年日記 -91- 手術顛末       2017年9月第5週(2017.9. 27)

最近の記録

 

9月  5日    形成外科手術

      6日    R病院 退院

      7日       K病院内科受診 血液検査

      7日       K病院内科受診 血液検査

          R病院 形成外科受診

    22日    K病院外科病棟 入院 

       穿刺1.5L 

    25日    K病院内科病棟に移動    

9月 27日   (いまここ)

 

 

間が空いてしまったので上記の出来事のうち、

陥没した鼻の形成外科の手術のことを

書いておきます。

 

潰れた鼻の骨を直す手術があったのは5日。

3時半過ぎに手術室に入った。

前室に入るときに案内した看護士に

『眼鏡をはずしてください』と言われたが

『滅多に見られるもんじゃないからもう少し

見せてくれ』というと笑った。

バレーコートくらいの前室に手術室が並んで

面していた。

 

手術そのものは3時間くらいかかった。

眼が覚めると、まだ手術室で、

ストレッチャーに乗せられて個室に運ばれた。

 

手術をしてくれたS先生が来て、

『もとに戻しました。拡げた鼻の孔が潰れない

ように脱脂綿で詰めものをしてます。来週

外来の診察の時に取りましょう。』という。

私の手術が何件目か知らないが、このS先生、

一日何件も手術をするらしいのだ。

さすがに疲れた顔をしていた。

(S先生は女性です。表現に気を使うわ。)

 

鏡を見ると、手術した鼻が特殊なテープで

固定されているほか、顔中にガーゼやらテープ

が貼られている。

 

眉毛の上まで肌色のテープで覆われているから

気合いが入りすぎて両方の眉毛を剃っちゃった

大山倍達のようである。変な顔。

これは頼み込んで貼り直してもらった。

 

これを剥がして塗る薬をもらう。

手術までの間、これを塗らないでいたら

すごく怒られたことがある。

どうもこの先生は怖いな。

(違います。言うことを守らないからです。)

 

『再診は11日』と言われて6日に退院した。

病院そばの薬局でガーゼと絆創膏を買って帰宅

帰りの六甲ライナーは混んでいた。

 

 

 

しまった。

せっかく鼻の骨を直すなら、

鼻を高くしてもらえばよかった。

 

 

 

これでまた、毎週木曜日ごとに、K病院の

F先生のもとに通う生活にもどった。

だからさ、11日のS 先生の診察を

忘れちゃった。

12日に気がついたんだけど、来週の月曜日に

行けばいいか、と思ったら

18日は祝日でやんの。

なんの日だ?これ。

 

遅刻してK病院に行き、F先生から

『いよいよ血小板が危険な水準まで

減ってきました』なんて

悪いに決まっている血液検査の結果を聞く。

 

と、

 

『natsu さん。あなたS先生の診察、

すっぽかしたでしょう。』

あちゃ。

『メッセージを預かっています。』

『・・・はあ、なんて』

『来い、と。』

うわー。

 

結局、『山のK病院』から『海のK病院』まで

タクシーを飛ばして急いだ。

指定された救急受付に行くと、ふらついて

立ち上がれなかったので車椅子を借りた。

夜間受付の警備員に車椅子を押してもらって

受付をすると、

『S先生はオペ中だからここで待て』といって

救急の診察室の前で待たされた。

いい加減眠くなった頃にS先生が来て、

診察日に行かなかったことを怒られた。

『鼻の中の綿を取らないと癒着しますよ』と。

怖いな。(違います。診察をすっぽかすからです。)

診察室に入って綿を抜かれる。

『骨がついたかどうか確認するからCTを

撮ってきて』といわれる。

 

今度は看護師に車椅子を押してもらって

CT を撮る。

その画像をプリントしたものを見ながら

S先生が説明してくれる。

うまくついた、と。

『まだ固まりきっていないから、

外から鼻に力を加えないで下さい。』 という

非常にアバウトな注意をもらう。

『せっかく直したのに鼻が曲がったら嫌でしょ』

と言われて形成外科の治療は完了した。

 

 

 

 

 

ちなみに余談 

 

救急窓口まで車椅子を押してもらった。

押してくれた看護師さんの名札を見たら、

『トランプ有里子』と書いてあった。

 

それだけ。

 

 

 

 

 

残り- 61

  

 

9月の話、もう少し続きます

 

 

たぶん

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ   

 

|

« 余命1年日記 -90- 入院してます      2017年9月第4週(2017.9. 23) | トップページ | 余命1年日記 -92- ホームとアウェイ     2017年10月第1週(2017.10. 01) »

余命1年日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余命1年日記 -91- 手術顛末       2017年9月第5週(2017.9. 27):

« 余命1年日記 -90- 入院してます      2017年9月第4週(2017.9. 23) | トップページ | 余命1年日記 -92- ホームとアウェイ     2017年10月第1週(2017.10. 01) »