« 余命1年日記 -102- メデューサの頭                   2017年12月第4週( 2017.12.23) | トップページ | 余命1年日記 -104- あけましておめでとうございます    2018年 1月第1週( 2018. 1. 1) »

2017年12月26日 (火)

余命1年日記 -103- クリスマスディナー                   2017年12月第5週( 2017.12.25)

最近の記録

 

12月20日    K病院 入院 

12月25日    (いまここ)

 

 

メリークリスマス

病院なんかにいるとクリスマスも有馬記念も

関係ないけどな。

 

でもクリスマスとかハロウィンとか、

賑やかなイベントが、自分と関係ないところを

通りすぎていくのを見送るのはやっぱり辛い。

 

昨日今日と、ちょっとつらいことがあって、

それ以外にもいろいろあって、

一日、呆然としていました。

 

 

はやいなあ。

 

 

では24日K病院のクリスマスディナーメニュー

 

・付け合わせ 野菜のピクルス

・クリスマスサラダ 

・ハーブチキン

・ゼリー

 

付け合わせの『野菜のピクルス』とは

ほうれん草とおぼしき青菜の酢漬け。

今年のクリスマスサラダは、ブロッコリーと

カリフラワーとニンジンの千切りを

白胡麻とドレッシングで合えたもの。

この二品には星形に薄く切ったニンジンが

クリスマスツリーのオーナメントよろしく

散らしてある。

 

どうだ、クリスマスだろう。

 

『どうだ』って言われても困るな。

そして残りの一品『ハーブチキン』。

これがうまかった。

長く病院食を食べているが久々のヒット。

串こそないが焼き鳥のような肉に強く塩胡椒が

あててある。

『ハーブチキン』と言うからには

それ以外のスパイスも使ってあるのかと

思ったが ごめん、俺の舌と鼻じゃわかんねえ

 

って、これ

焼き鳥の『とり塩』だよ。

串が抜いてあるだけじゃねえか。

焼き鳥なんてしばらく食べてないから

うまかったぞ、こんちくしょう

 

 

毎年クリスマスディナーを実況してる

場合じゃないな。

ちなみに去年のメニューはこんなの。

(病床のメリークリスマス)

 

 

 

では、メリー

 

 

 

 

 

 

 

 

残り- 153

  

 

来年はどんなメニューかな! 

 

 

 

いや、来年見られるかなあ。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

|

« 余命1年日記 -102- メデューサの頭                   2017年12月第4週( 2017.12.23) | トップページ | 余命1年日記 -104- あけましておめでとうございます    2018年 1月第1週( 2018. 1. 1) »

余命1年日記」カテゴリの記事

コメント

クリスマスの朝、なんとなく偶然あなたのブログを見つけて(何年も前の、ホテル経営者の謝罪に関することの記事でした)、そのまま最近の記事まで読んでいました。

自分が病院でバレンタインを送った時は特に何も出ませんでした。ハート型のニンジンとかサラダに乗っかって出るかなって思ったんですけどね。笑 クリスマスだと、ちゃんと星型のがついてきたりするんですね。

メリークリスマス。
あなたの過ごす一日一日が穏やかでありますように。

投稿: トナカイ | 2017年12月26日 (火) 04時55分

トナカイさん、ありがとうございます。
返事が遅れて申し訳ありません。
 
K病院の病院なんかに食は、お世辞にも
うまいとは言えませんが、イベントごとに
なんかしようとしてくれるのが、かわいいです。
星形に切ったニンジンとか結構めんどくさいと
思うんですけどね。
 
体調はよくありませんが、まだしぶとく生きて
やります。また覗いてください。
ありがとうございます。

投稿: natsu | 2017年12月31日 (日) 23時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余命1年日記 -103- クリスマスディナー                   2017年12月第5週( 2017.12.25):

« 余命1年日記 -102- メデューサの頭                   2017年12月第4週( 2017.12.23) | トップページ | 余命1年日記 -104- あけましておめでとうございます    2018年 1月第1週( 2018. 1. 1) »