« 余命1年日記 -112- 地域包括ケア病棟 (4月第2週 2018.4.11) | トップページ | 余命1年日記 -114- 転院の理由 (5月第3週 2018.5.16) »

2018年5月16日 (水)

余命1年日記 -113- 退院 また入院 (5月第2週 2018.5.6)

最近の記録

 

4月   6日      新館、地域包括ケア病棟に移動

       26日      K病院  退院

5月   3日      静脈瘤破裂 

                      六甲アイランド病院  再入院

         6日      (いまここ)

 

4月26日に退院しました。

前日、F先生に『これからどうしますか?と、

聞かれた。

当然退院後のことだと思ったから

『八街には行きませんよ』と、言ったら

『そういうことじゃありません』と、

にべもなく言われた。

つめたい。

 

しかし地域包括ケア病棟の看護師さんとは

笑顔で別れられた。

 

しかし、この日から一週間後に、私は

再び病院に戻ってくることになる。

2日深夜から吐血と下血を起こし、朝方

救急車を呼んで、また六甲アイランド病院に

運ばれてきた。

 

吐き気がして、血便の残りが果てしなく出る。

昨日まで一日中うなっていた。

まだ、苦しい。

 

 

稿を改めて続きを書きます。

 

 

 

 

残り- 283

  

  

 

 

 

一昨日、嫌な夢を見たんだ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

|

« 余命1年日記 -112- 地域包括ケア病棟 (4月第2週 2018.4.11) | トップページ | 余命1年日記 -114- 転院の理由 (5月第3週 2018.5.16) »

余命1年日記」カテゴリの記事

コメント

返信不要です
少しでもよくなりますようにと思ってる人が
私以外にもたくさんいると思います。
みんなそう思うとるよ。

投稿: むくちゃん | 2018年5月 7日 (月) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/73308324

この記事へのトラックバック一覧です: 余命1年日記 -113- 退院 また入院 (5月第2週 2018.5.6):

« 余命1年日記 -112- 地域包括ケア病棟 (4月第2週 2018.4.11) | トップページ | 余命1年日記 -114- 転院の理由 (5月第3週 2018.5.16) »