« 余命1年日記 -115- できることがない (5月第4週 2018.5.25) | トップページ | 余命1年日記 -117- 怒られた理由 (6月第5週 2018.6.25) »

2018年6月19日 (火)

余命1年日記 -116- まだ生きてます (6月第4週 2018.6.19)

  1. 最近の記録

 

5月 28日     退院打合せ

        29日     退院延期   

        31日     退院

6月   1日      郵便局

          4日      K病院 神経科診察

          7日      K病院  内科診察

          8日      銀行  区役所  警察署

        14日      K病院  内科診察  誕生日

        18日      入院  大阪北部地震

        19日     (いまここ)

 

 

最後に書いた5月25日の日記

(115やることがない) でも入院していたが、

一度退院して6月29日現在も入院している。

今度のは、静脈瘤破裂じゃなくて、

腹水と血液検査の結果がひどかったからです。

 

だから今日はワールドカップのコロンビア戦を

見ていました。

勝ってよかった。

 

そうはいってもまだ腹が苦しくてしんどい

ので、この期間のことは、また書きます。

 

本当にいろんなことがあったんです。

 

 

 

 

 

 

 

残り- 327

  

  

 

 

入院ばかりだな。

つまらん。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

|

« 余命1年日記 -115- できることがない (5月第4週 2018.5.25) | トップページ | 余命1年日記 -117- 怒られた理由 (6月第5週 2018.6.25) »

余命1年日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/73559660

この記事へのトラックバック一覧です: 余命1年日記 -116- まだ生きてます (6月第4週 2018.6.19):

« 余命1年日記 -115- できることがない (5月第4週 2018.5.25) | トップページ | 余命1年日記 -117- 怒られた理由 (6月第5週 2018.6.25) »