ふしぎなひととものたち

2011年9月26日 (月)

多すぎる動物駅長

会津鉄道芦ノ牧温泉駅の駅長猫、「ばす」のところに、

岡山県の片上鉄道吉ヶ原駅の猫駅長

「コトラ」が激励のために訪れた、というニュース。

(読売)

 

 

 

 

 

 

 

 

『どうでもいいニュースだな。』

 

『そもそも、「片上鉄道」って

20年前に廃線になってますしね。』

 

『「1円電車」だっけ?』

 

『それは、明延鉱山鉄道

近所だし、鉱山鉄道なのは同じですけどね。』

 

『ちくしょう、あの頃の電車に乗っときゃよかった。』

 

『このニュース自体は、どうでもいいけど、

「動物駅長」って増えてるんですよ。』

 

『多すぎるよなあ。』

 

『めんどくさいから、まとめ記事を貼っておきましょう。』http://matome.naver.jp/odai/2128816027938493701

 

『たま駅長は知ってるけど…』

 

『和歌山鉄道貴志駅、ですね。』

 

『和歌山鉄道なんて、昔からあったっけ?』

 

『南海の貴志川線ですよ。

ほんの5年前に出来た鉄道会社ですね。』

 

『ああ、道理で近畿の人間は知らないと思った…』

 

『がんばってるらしいですよ。

貴志駅もたま駅長のおかげで乗客も増えたって。』

 

 

0000tama

 

招き猫

でも、本人は知ったこっちゃない顔

 

 

 

 

『しかし、犬に、猿に、ヤギ?』

 

『鬼の征伐が出来そうですね。』

 

『みんな、うまくいってんのか?これ。』

 

『北条鉄道のサル駅長は、いまはいません。』

 

『死んじゃったのか?』

 

『それは知りませんが、あの会社

もとは国鉄の加古川線の支線で、三セクになった時に、

地元の加西市の市長が社長になったんです。』

 

『よくある話だな…』

 

『そしたら、市長選の時に対立陣営から、

「子ざる駅長で人気取りは選挙違反だ」っていう文句が来て

飼い主が、貸し出しをやめたそうです。』

 

『大人の事情だなあ。』

 

 

00000houjoueki

 

 

名前もつけて貰えなかったの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『「解任」されちゃった「駅長」も多いですね。

予讃線、卯之町駅の「うさぎ駅長、つばさ君」とか。』

 

 

00000tubasa_unomachieki

 

さみしいと

死んじゃうぞ。

 

 

 

『なんで?』

 

『もともと三週間の契約だったらしいですけど。』

 

『…へー』

 

『珍しい動物もいますよ。』

 

『ほう…』

 

『JR指宿線、指宿駅のカメ駅長、「小太郎君」。』

 

00000kotarou_ibusuki

 

 

 

 

 

 

『カメ?…』

 

『さらに、JR阿佐東線宍喰駅の、エビ駅長。』

 

0000sisikui_asasenn

 

 

 

 

 

 

 

『…「駅長室」って書いてあるな…』

 

『この「エビ駅長」の前の駅長は

めだかだったそうです。』

 

『地味っ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ということで、わが「行川アイランド駅」では

「1000人フラミンゴ駅長」を用意しようと思う。』

 

行川アイランド自体がもう、ありません。』

 

『…駅はあるのに?』

 

『あの見事なフラミンゴはどうしているんでしょうねえ。』

 

『…フラミンゴ100羽駅長だったら…』

 

『列車、止まりますね…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ではっ、わが「京成電鉄国鉄千葉駅前駅」の

新しいアイドルを発表します。』

 

KeYseikokutetsu chibaekinaeeKiの略で

KYK48として、猫48匹を…』

 

『KYK…?』

 

『…うーん…』

 

『これがわかる地域の人は、どこら辺でしょう?』

 

『年代も限定されそうだ…』

 

『いやいやいや、猫はかわいいけど。

48匹をどうやって?』

 

『あのあたり、千葉で、一番古い住宅街ですからね。

意外に、世話してくれるひとがいるかもしれません。』

 

『まあ、どっちにしても、

国鉄も、千葉駅前駅もないけどな。』

 

『いまの人は、京成千葉駅が

そんな歴史だったって知ってるんでしょうか?』

 

『知ったって、どうでもいいけど…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香椎線、海ノ中道駅の駅長、久太郎君。

 

00000kyuutaro_uminonakamiti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辞令喰ってるし… 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

詐欺師の森

『コメの先物取引市場』が大阪と東京で

72年ぶりに再開、というニュース。

(読売の記事)

 

 

 

 

 

 

 

『先物っていうと、小豆とか。』

 

『プルトニウムとか?』

 

『新入社員になると、会社の電話に

ガンガンそういう、勧誘の電話がかかってくるんだ。』 

 

『「小豆買いませんか?」とか?』

 

『買ってもいいけど、単位がトンだぞ。』

 

『買ったんですか?』

 

『…まさか…

でも知り合いに、買った奴は、いる…』

 

『マジっすか?』

 

『「摩耶第三埠頭で保管しています。

保税期限は3ヶ月後です」っていわれて、

やっと眼が醒めたらしい。』

 

 

 

 

 

 

 

『小豆なら、作柄の出来不出来って事も、あると思うんだけど、

「今年はプルトニウムですよ。」っていわれた時には

ぶっ飛んだね。』

 

『普通の人は、小豆の時点で、怪しさに気がつきます。』

 

『投機って怖いよね…』

 

『もう、投機する金もありませんけどね…』

 

 

 

 

 

 

 

『コメの先物っていう事は、

収穫前に、コメを買うわけだろ?』

 

『おおざっぱに言うと、そうです。』

 

『収穫の時点で値上がりしていたら、大儲け。』

 

『値下がりしていたら夜逃げです。』

 

『しかし、米の作柄なんて、あらかた予想がつくだろう。』

 

『それをいっちゃ、野暮ですよ。

これはギャンブルなんですから。』

 

『ギャンブル?』

 

『半年前に、収穫の予想なんてつきます。

そこに大金をかける奴はみんな、詐欺師で

投機を楽しんでいるわけですよ。』

 

 

 

 

『先物とかで儲けようとする奴の心根が

今ひとつわからないんだけど。』

 

『だから、そこですよ。

そうやって、儲かりそうだけど、怖いなあ。

っていう素人が金を出すとマーケットが動きます。』

 

『…うん』

 

『そこであいつらは利ざやを稼ぐわけです。』

 

『あいつらだけでやってたらいいじゃん。』

 

『それじゃ、タコが自分の足を食うのと同じです。

どこかで、素人の金を入れないと、

あんな詐欺師が生き残れるはずがないでしょう。』

 

『怖いなあ…』

 

『日本中のコメは汚染されているから大暴落、って

外電に流しまくりましょう…』

 

『それで?』

 

『われわれ日本人は、

東北産のうまい新米を食う。』

 

『おいしいお米、といえば…』 

 

『詐欺師にこそ○○○○米を、

喰わせてやりましょうとも。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『で、今回のコメ市場、なにか、愛称はないのか?』

 

『愛称?』

 

『ナスダック・ジャパン、とか…』

 

『ナスダックってのは、

すでにアメリカにそういう詐欺師の市場があって、

日本でもそういう詐欺市場を作ろう、ということから、

ジャパン、と…』

 

『ナスとアヒルが力を合わせて

みんなの幸せをー?』

 

『あの、のどに布を撒いて唄を歌うガキ

どうしましたかね?』

 

『あんな、伸びない声で生意気にCMソングだなんて

新垣結衣に謝れ。』

 

『…ほんとに、子役が嫌いなんですねえ…』

 

 

 

 

 

 

『コメックス・ジャパンっていう会社はあるらしいけどな。』

 

『マーケットの名前ですか?』

 

『…いやただの仲介会社…』 

 

 

 

『そこで、マーケットにも新しい愛称がついたそうです…』

 

『…ほう。』

 

『その名も…』

 

『その名も?』

 

『エキゾチック・ジャパン!』

 

『…あなた、その台詞を言いたかっただけでしょう…』

 

『いーのちのお米だ、エキゾチーック、

エキゾチーック・じゃぱーんっ。』

 

『だから、オチの理由をいえ。』

 

『いやあ、「なでしこジャパン」とか

「ナスダック・ジャパン」っていうのを聞いて、どうしても、

この歌が頭の中で回り出してさあ…』

 

『…この歌?』

 

 

 

 

 

では、『今日のエキゾチックジャパン。』

 

 

 

 

 

 

 

まあ、見事にオチがない。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

国会議事堂は大地震に耐えられるのか?

『3.11以来、気になってるんだけど、国会議事堂の建物は、

東北で起きたような大地震に耐えられるのか?』



『平成13年に内閣府が主要施設の

耐震性について評価したレポートがあります。』

(PDFファイル)



『これのどこが「国会議事堂の耐震性能調査」なんだ?』



『最終ページにちょろっと書いてます。

「国会議事堂、議員会館等については、

耐震診断を実施し構造上問題ない。」って。』



『ずいぶん、あっさりした報告書だな。』



『もう少しきちんと捜したら

ちゃんとした報告書が出てくるような気がしますけど…』



『しかし、免震化していない、というあたりが不思議だ。』

 

『昭和11年の竣工ですよ。そんな昔の建物を免震化なんて…』



『馬鹿野郎っ。

建物の基礎を掘って、その下に免震装置を入れるなんて

いまは珍しくないんだぞっ。』 



『地下に?』



『地下に…』



『え?でも国会議事堂の地下には

「官邸への秘密通路」があるって。』



『おれは核シェルターがあるって訊いたぞ。』



『500人分の人柱が埋まっているっていう噂も…』



『まあ、そんな都市伝説はともかく

地下に免震層を作るのは可能だ。

あの建物、大丈夫なのか?』


『大日本帝国が、面子をかけてつくった建物です。

頑丈さに関しては折り紙付きですよ。』






















『でも、いまの国会議事堂は

免震や、制震の構造にはしていないからなあ。』



『揺れるでしょうね。』



『腐っても「国権の最高機関」だ。

議員が働かないのは、いつもの事だとしても

怪我なんかされたら、国民が迷惑だ。』


『まあ、いろんな意味で腐ってますけどね…』


凄く安全な避難シェルターとか、あるんじゃないのか…』


『ないです。』


『あんな国会でも、つぶれたら困るだろうに…』



『あいつらが、いくら怪我したっていいけど、

パニックでメルトダウンしちゃう奴が

たくさんいそうですけどね。』


















『いまの議事堂の耐震対策を知ってますか?』


『知らん。』


『防災頭巾ですよ。』


『マジ?』



『マジです。

衆参両院の本会議場ってのは全面ガラス天井なんです。』


『地震が来たらガラスの破片が落ちる、と。』


『そこで、衆参両議院の議席には防災頭巾があるんです。』



『どこに?』



『議員席のですね、椅子の座面をあげると

そこに収納があるわけです。 

その中に防災頭巾が入っている。』



『なんという事でしょう。』


『「匠の知恵」でしょう?』



『いやいやいやいや。

なんか、根本的に間違ってるだろう。

日本の国会。』



























『でも真っ先に、自分たちの議事堂の免震工事なんか始めたら

今以上に国民から総スカン喰らいますよ。』


『国会を巡業制にしちまえ。』


『え?』


『だから、なにも東京でやらなくてもいいだろう。』



『日清戦争中の第7回議会が、

広島で開かれた事がありますね。』



『東京に三権が集まってたら、地震一つで

「日本沈黙」なんて事になるかも知れん』



『…はあ…』



『大体「首都機能移転」なんて言って

20年以上なんにも進まなかった。』



『慎太郎が大反対してましたから。』



『さすがに、あの障子野郎も今回の地震で

「ちょっとは首都を分けてもいいかなあ。」とか言ってる。』



『…はあ。』



『以前、この日記で書いていたように

「立法首都」なんて言うのを作ったらいいんだ。』



『まあ、どうせこの日記は無視されてますから…』 



『でもな?国会議員なんて全部で700人しかいないんだ。

最高裁判事に至っては15人しかいない。』 

 

『…はあ。』 









『だから、よそへ移しちまえ。』


『…え?』



しかも、固定しようとすると、また

話が進まないから巡業制にしちまえ。』


『3月国会は大阪、5月国会は東京、11月国会は九州…』



『時々、地方巡業も入れて…』



『田舎議員が、『田舎はいやだ』なんて言えないですもんね。』



『真面目にとりあげてほしいんだけどなあ…』


























では『今日の一枚。』















Mでおなじみの『悠香・茶のしずく石鹸』

アレルギー続発で、製品回収。

(読売の記事へのリンク)








000miki



ごめんなさいね !

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

泉の広場

こないだ大阪で、ウメチカの『泉の広場』を通った。




00izumi


いサウナ、ではなく泉の広場








写真のように、大きな泉があるのだが

そこには当然のように小銭が入っている。






数年前に改装されて、ずいぶん綺麗になった。

しかし、大阪の しかも地下街であれば

本来の目的であるカップルの憩いの場、ではなくて

浮浪者の寝床になってしまうので

池の縁にも水が流れるようになっていたのが笑えた。


あくまでも寝かせないつもりらしい。








[『待ち合わせ場所なんだから

泉のヘリに坐って、


『…あら…』

『待ちましたか?』

『いえ「涼宮ハルヒの驚愕」、を読んでいましたから…』


っていうのが正しいカップルだろう。


それで太融寺に消えていくんだ。

ええのう…










それはともかく小銭だ。

なんで人は、水たまりに小銭を投げるのだろう。

しわい事で有名な大阪人でもこういうことをする。


ましてや、大阪では浮浪者が池に手を突っ込んだりするので

厳しく禁じられていたはずなのだが、まだある。

ほんっとにある。



これの起源はよくわからないらしいのだが

有名なのはローマの『トレビの泉』だ。


Wikiによると

『コイン1枚だと再びローマに来ることができ、

2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、

3枚になると恋人や夫・妻と別れることができる。』

のだそうだ。

1.2.3と




『それなら6枚ならどうか』とか

すぐに考えてしまうあたりが、私がしあわせな結婚生活を

おくれなかった理由だと思う。 





1と、その数字以外に割り切る事が出来ない数字を

『素数』というのだが

素数ばっかり投げ入れたら神様も困るだろう。

『えーと、2の倍数?でも3の倍数だったら別れさせなきゃ』



現在、発見されている最大の素数は1200万桁らしいので

1円玉でも1200万円だ。

個人が洒落でやるにはちょっと巨額なので

ホワイトデーに、どこかでやらないかな。








『さー、今回集まった金額は31647209……697152511円ですっ』


『名前はないんですか?』


『ガキどもが自慢げに言う、「最大の桁」無量大数は

たったの10の68乗です。

今回の素数は10の1300万乗ですよっ。』


『…むう』


『とにかく、これだけ、もてない男のパワーが集まったわけです』


『…喜んでいいんでしょうか…』


『では噴水に移しましょうっ。』


『せーの…』


『ああ、あふれたっ。』


『そりゃあ、1円玉1300万枚って、

アルミ13トンだもん…』






うちの家の眼の前に泉を作ろうか。

お地蔵さんも作ったら完璧だ。


年金に頼るよりも

確実な老後がそこにある…












では『今日の一枚。』










明石にある、名水 『亀の水』

00kame












ここに

5円玉が2枚入っているのを見た時は

じんときた。









『亀の水』を知らないと、さっぱりわかりませんね。

ほんとに、ごく普通の住宅街のなかにある井戸なんですよ。

おいしいけど。







にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

サンタ各国事情とクリスマスと私

サンタクロースの姿は、国によってずいぶん違う、という記事。

(Gigazineの記事へのリンク)

 

 

    

 

日本人が思っている、

太ってて赤い服を着て白い髭で『ほーっほっほー』という

サンタばかりではないらしい。 

 

 

00santa_russia2 

 

ロシアのサンタは青い。

 

 

 

00santa_horant  

 

オランダのサンタは

家来を連れている。

 

 

 

00sannta_itary 

 

イタリアのサンタ(?)

ベファーナはすでに男ですらない。

 

 

 

 

00santa_eu 

 

 

そうじゃなくても、

サンタは赤い服ばかりじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

イラストが、かわいい。 

ロシアの青いサンタなんか新鮮だ。 

 

 

サンタクロースのモデルは、

いまのトルコ西部うまれの聖・ニコラウス。

無実の罪で殺される寸前の3人のキリスト教徒を救った、

という話が教会の正伝。

 

それとは別に、

売春婦として売られちゃう娘のいる家の煙突に

金貨を投げ入れて救った、という話があって

これがサンタクロース伝説の元。

 

投げ入れた金貨が、暖炉の前に乾してあった

娘の靴下に入ってちゃりん、というお話。

 

 

これが、親父の靴下だったら…

 

 

 

 

 

 

トルコも冬になると寒いらしいが、

『そり』が必要なほど雪は降らないし、トナカイもいない。 

 

ハロウィンもそうだったが、

サンタクロースも、ヨーロッパ各地の土着の伝説や神様を

引き連れている。 

 

イタリアのベファーナは、

あきらかに、聖・ニコラウスじゃない。 

 

 

 

 

 

『赤いサンタ』というのは、イギリス由来のもので、

それがアメリカに伝わり、

大正時代に明治屋が『クリスマス・キャンペーン』を

やったことで日本に広まった。

 

00sannta_1914  

 

大正3年のクリスマスCM。

 

 

 

『花子ハ ヨナカニ サンタクロースガ 人形ヲ

モッテキテクレタ ヤウ ニ 思ヒマシタ。』 

 

 

 

 

 

 

バレンタインといい、ハロウィンといい、

いいように菓子屋と、おもちゃ屋の策略にはまりやがって。 

 

しかし、そういうお祭り騒ぎが大好きなのが

日本人なんだろう。  

 

いわれてみれば、ガキの頃から

クリスマスイブにケーキくらい食ったし、

三角帽をかぶって終電で、のたくっている親父とか、

昔からいた。 

 

 

 

 

でも、まあ

『クリスマス』で日本人が大騒ぎするようになったのは

バブルの頃からだろうなあ。

 

 

あの頃はひどかった。 

 

 

変なおっさんが書いた『なんとなく栗と栗鼠』なんていう

三流ペーパーバックのおかげで、

クリスマスには、ブランドの服を着て、ブランドの店に行って

それが当たり前、なんて事が、強迫観念になって、

日本中の若造を縛った。

 

 

00tanaka  

バブルで踊り、

タレント知事の先駆けになり

地震と空港反対で神戸に来て

結局『騒動の中心』にいたいだけ。

 

 

 

レストランは予約せねばならず、

『クリスマスディナー』という名の、

馬鹿高いメニューで、ぼったくられ、

車で送迎しないと、むくれるもんだから

てめえ一人でワインなんか飲みやがって、

プレゼントは用意せねばならず、

ティファニーのオープンハートくらいだと、

口では『ありがとう』といいつつも

『あら、今年3つ目だわ。』とか

思ってやがるだろうっ。

 

 

 

と、友だちの山田君が言ってました。

 

 

 

 

 

 

近所のスーパーに『しめ縄リース』というのが売っている。

 

輪っかになったしめ縄なのだが、リースって…

飾りを変えたらクリスマスから使えるってことだよね。

 

日本人って素敵に馬鹿だ。

 

 

 

 

 

 

青いサンタなんてかわいいから、日本でもやらないかな。

緑もいい。

 

 

でも、単にコスプレだと思われそうな所も

日本の恐るべき所では、ある。

 

 

 

 

 

 

 

では『今日のサンタ。』

 

 

 

 

 

 

サンタコスプレ

00santa2

 

 

これの用途が

あれしか思いつかない 

 

 

 

 

この服に関しては

赤以外の色に意味はないと思う。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

オクトーバーフェスト

個人的に一番いってみたい祭り、オクトーバーフェストが開幕。

(ロイターの記事へのリンク)














ミュンヘンで開かれる伝統のビール祭り『オクトーバーフェスト』




10月第一日曜日までの16日間ひらかれる。

この期間、ミュンヘンはビール一色になる。

街中にツェルトと呼ばれるテントが出る。





Oktoberfest_2009_12_3


一体何人はいれるんだ? 









Oktoberfest_2009_16_2


テントもひとつじゃないし

アトラクションも出る。 







Oktoberfest_2009_3



よく持てるなあ。













で、まあ当然こうなる。

Oktoberfest_2009_25



夢のあと










今年はちょうど200年記念大会。

さぞや盛り上がっている事でしょう。










今日、TVを見ていたら

『日本人は4月になると花見とかいって、

昼間から酒を飲んでいる。街中なのに信じられない。』

なんて言う、馬鹿な外人がいたが、

ドイツを見ろ。






すばらしい。








日本でもやってないのか、と思ったらやっていた。

(日本オクトーバーフェストのウェブサイト)

東京のはもう終わっていて、仙台のがちょうど今開催中。


ちょっと遠いなー。





芝公園のも日比谷のも仙台のも、日本のはちっとも

『オクトーバー』じゃないのはどうしてだ?








しかしまあ、今日なんかもう寒いからね。

10月になったら大ジョッキはつらいか。






ちなみに、今日のミュンヘンは23℃だそうだけど、来週からは雨で

15℃くらいまでしか気温があがらないんだそうです。


テントの中はすごい熱気なんだろうけど

酔いつぶれて外で寝ちゃったら命がけかもしんない。












仙台に至っては今日は雨で、気温は13℃しかない。



じゅうさんど?





寒っ。








神戸の22℃だって、いい加減寒いぞ。



芋煮会の時は猛暑日だわ、

ビール祭りの時には秋雨で寒いわ。


喧嘩うってんのか? 地球。








大阪でもやってくんないかなー。


『オクトーバーフェスト』はドイツでも日本でも

会場への入場は無料なんだそうです。



それで、ビールとかソーセージとかは道で買って

そのまま飲む。






あ、天王寺公園行けば毎日やってるわ。 


















では『今日の一枚。』














BEER AND BABY



Beer_and_baby_4




一緒にしないでよ















にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

真の『草食系男子』

夜の駅前で男を全裸にして歩かせたカップルのニュース。 

『草食系男子が増えているというが、ここまでとは』と関係者。

(毎日jpの記事へのリンク)









いや 『草食系』と関係ないよ、それ。 







000sheep_guy_4



裸よりも辱めてやる








昔からいるから、こういうの。











そんなのは、甘い。


真の『草食系男子とはこいつだ』というニュース。


(サーチナの記事へのリンク)





中国は成都での話。


イケメンでかしこい男の子をめぐって

2人の女の子が満員の電車の中で口喧嘩を始める

ついには彼氏の眼の前で、ビンタしあう大騒ぎになった。


その時、彼氏は…。 








『ちょっとあんた、龍君にくっつかないでよ。』


『ああら、龍君はあたしのほうが好きだもんねー。』


『あああ、あたしなんか、今日大学が終わったら

彼と映画に行ってランチしようと思って500元持ってきたもんね。』


『ごひゃくげん!日本円ならたった6000円じゃない。

だから田舎者は駄目よ。

あたしのパパなんか共産党の省中央委員よ。

面会に行こうとしたママが私服警官に袋だたきにされたのよ』


『ななな、なによ。

中国人の都市労働者の平均年収は3万元(約38万円)よ。

これでも頑張ったのよっ。』


『あたしなんか、今日は1000元持ってるもんねー。

しかも、あんたのその服何よ。どこで買ったの?』


『……へーわ堂よ。』


『あーら、スーパー ?だいたい日式なんてもう駄目よ。

あたしなんてベルサーチよ、イ・タ・リ・アっ 』


『…きーっ。』





とまあ、こういうやりとりがあって、

その後、満員電車の中で

50数回に及ぶビンタの応酬が始まった。


そして、そのあいだ問題の『イケメン君』は

2人を止める事もせずただ呆然としてた。


そして、ふたりの女の子の取り調べにつきあい、それが終わると、

両側からふたりに挟まれて

腕を取られて帰ったそうである。





『ザ・草食系』とは、

まさにこいつのことであろう。








……食われるな、こいつ。















では『今日の三枚』












俺が『草食系』に見えるかい?

000boy










まだ、離乳食だぜっ。
 






『草食系』と言えばひつじさん…

000sheep_2




なんかおかしい









じつは全部電話のくるくるコード




000sheep2_3








リアル『電気ひつじ』























おまけ








超かわいくてむずかしい『ひつじさんゲーム』






000sheep_3_5


これがなかなか

むずかしい。 







ゲームはこちらから。

(→home sheep home   : via Shaun The Sheep )









にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

身長206cmの14歳

世界一背の高い14歳の少女。

(産経ニュースの記事へのリンク(写真は別))




ブラジルに住む14歳のエリザーニ・シウバさんは

11歳くらいから急に身長が伸び始めて

いまや身長206cm。




Tallest_teenager_14yeras_old_3
























へそTはおしゃれなのか、サイズが合わないのか?




背の高さもすごいが驚くべきはそのスタイルの良さだ。 



こんなに背が伸びたのは

下垂体異常によるホルモンの出すぎで

俗に巨人症と言われる『病気』のせいらしい。 



成人してからこの病気にかかると骨の末端が肥大して

ジャイアント馬場のような、チェ・ホンマンのような

特徴的な顔になる。


幸いにして、彼女の場合は美人で

ホルモンが手足の成長にまわってくれたらしく

写真でごらんのようにすくすく育って

8頭身どころか10頭身くらいある。






なにしろ、同世代のこどもたちと遊ぶとこうだ。

Tallest_teenager2
















『通学バスに乗れなくなって学校を辞めざるを得なくなった。』

というのが納得できる背の高さ。






って、いうか


そんな理由で学校辞めさせるなよ。








そんな彼女の夢はモデルだそうである。


写真の背景になっているのが生家なのか、元のニュースが

ポルトガル語なもんでまったくわからない。



と思ったら英語字幕版がありました。


"object width="370" height="297" class="wysiwyg-object"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/VDtSAXfcQRI&color1=0x5d1719&color2=0xcd311b&hl=ja_JP&feature=player_embedded&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowScriptAccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/VDtSAXfcQRI&color1=0x5d1719&color2=0xcd311b&hl=ja_JP&feature=player_embedded&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowfullscreen="true" allowScriptAccess="always" width="370" height="297"></embed></object>






まあ、がんばれ。
















では『今日の「背の高い女性たちイン・ザ・ワールド」』





The_worlds_tallest_640_05






ふたりとも大人


















The_worlds_tallest_640_12






ネットの意味がない














The_worlds_tallest_640_07






上から目線やめなさいよ














The_worlds_tallest_640_17





あたしも昔はモデルで

ぶいぶいいわしたもんよ。













The_worlds_tallest_640_06







つきあう男も大変だ














 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ハッピーエンドならなによりです。

The_worlds_tallest_640_54














新婦が、一番背が高い結婚式っていうのも いいね。











にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

こども料金で乗りたい。

『子供運賃で電車に不正に乗る馬鹿』

を摘発したら68人捕まった、というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捕まったのは

『中・高校生38人、大学生3人、大人27人。』

中には60歳以上も7人いた。

 

 

 

 

 

 

 

子供切符で乗ろうとすると自動改札では赤いランプがつく。

小さな駅だと、駅員が必ずしも見張っていないことが多いので

常習犯が多い。それを神奈川県警が一斉摘発。

  

しかし、60歳以上が7人って…

 

 

 

 

  

改札だと、こうやってランプがつくから

見張られていたら逃げられない。

60過ぎのおっさんが、『ぼく小学生。』では通じない。

 

 

       

でも 新幹線だったら、

子供の年齢をごまかす親なんて

結構たくさんいるような気がする。(もちろん違法)

 

 

 

 

 

 

『乗車券を拝見します。』

        

『はい、大人ふたりね。』

  

『おや、こちらの子供さんたちの分は?』

        

『ううう、うちの兄妹はまだ5歳と4歳ですっ。』

  

『…小学生未満なら無料ですなあ。

しかし、お母さんたちの膝に載せて下さいね。

座席を使われる場合は料金を頂きますよ。』

          

『いいい、いいじゃない。客が来たらどかすわよっ。』

  

『…ぼく、五つか。』

        

『うんっ、こないだ お誕生日でケーキ食べたのっ。

そんでねっ、えーとねっ、

干支はねっ、ひつじさん年なのっ。』

  

『そうか。そうか。』

        

『でもねっ。妹はねっ、

お正月生まれだからいつもケーキがないのっ。』

  

『…8月と1月生まれの兄妹ね。』

      

『でもねっ。ほんとはねっ。おうまさんっ…』

  

『ママが怖い顔して見てるで…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人たちの東京メトロ初乗り料金はいくらでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

『たちあがれ日本』のみなさん。

Smap_tati_2   

 

 

 

 

 

 

 

正解は、大人3人。 

 

 

平沼赳夫さん 71歳

中山恭子さん70歳。

石原慎太郎さん77歳。

与謝野馨さん、本日誕生日で72歳。

 

  

以上の4人はめでたく東京都から敬老パスが頂ける。

そんな訳で7人で乗っても3人分でいい。

  

『東京メトロ』には議員パスがないあたりも

出題者が苦労したところだぞ。

         

東京以外に住民票があっちゃいけないので

厳密にいうと違ってくるのかも知れないが

そこまでは、知らん。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一問。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デビュー当時のSMAP 

Smap   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

 

 

正解は大人5人と、こども1人。

慎吾君はまだ11歳でした。

 

 

 

なぜ、SMAPが6人?という奴は若いな。

  

右下の彼が森君。

バイクレーサーになるために1996年に脱退。

  

いまは中学生になる子供さんがいる

のだそうだ。

 

 

 

 

ひえー

 

 

 

 

 

 

家族旅行したら、大人料金は3人分だ。

 

 

 

 

 

ひえー。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

おそるべきパワースポット

全国各地の「パワースポット」と呼ばれる神社や山岳などが、

人気だ、というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)







たとえば、

奈良県の大神(おおみわ)神社っていうのは

山の中にあるわけではないが街中でもない。

ちいさな山そのものがご神体で、神殿はない。

日本で一番古い神社のひとつでもある。


大阪から来るにはちょっと遠いのだが

これが大変な人気だという。


000oomiwa



大神神社に参拝する女性

山も信仰も舐めている格好







さらに『パワースポット』をケータイの待ち受けにするといい、

というのも変だ。


有名なのが、明治神宮の『清正井』。

これを待ち受け画面にしなさい、というもの。

今年の正月には井戸の撮影のために

5時間待ちの行列ができたのだという。


東京になかなか行けないひとは

ちょっと効き目が落ちるけど、メールで送った画像でもいい、と。



もう、なにがなんだか。












『だーかーらー、なんでうちは駄目なんだねっ』


『うちには

そういったありがたいパワースポットはないんですよ』


『歴史上の人物もだれもいないのかっ』


『裏の井戸で南北朝の時の武将が水ごりをしたとかなんだか…』


『そいつは強かったのか?』


『いやあ、あっさり討たれちゃって。』


『だめじゃん。』








『そこでね。全国のパワースポットを生中継するための

お堂を造りました。』


『え゛?』


『ここにね、北は恐山から南は高千穂峡まで

全国のパワースポットを生中継するモニターを置きました。』


『…怖いな、ちょっと』


『これで、ここにいるだけで

全国のパワースポットのお参りができますよ。』


『四国八十八ヵ寺のおまいりが一箇所でできる寺、

とかはあるけどねえ。』


『これで初日の出だろうが、超常現象があろうが

見逃しませんよ。』


『…誰が見るんだ?』


『ここで一日中注目していなくてもいいですよ。

ユーストリームで自動配信していますし。

何よりも録画していますから。』


『……』


『貴重な画像が撮れたら売れまっせ。』


『…無許可だろ ?…』











職業柄、風水とかで商売している奴は

死んでしまえ、と思っている。

パワースポットも5時間待ってまで

見に行くようなもんじゃあないと思う。


そもそもパワースポットと心霊スポットの違いが

よくわかっていません。


関東地方には『将門塚』というのがたくさんあるのだが

あるビルはその塚と反対の方向に全社員が向いている。


将門に尻を向けると社運が落ちる、というらしいのだが

それで有名になった会社というのは聞いたことないから

つまりその、その程度のことなのだろう。


パワースポットの霊験なんてのも。















では『今日の二枚』









赤丸のところに人の顔がっ。

000ana













いや、その下の穴の中の顔の方が怖い。 









なんて、きれいな海

Daily_picdump_640_27



















浜辺の右に顔がある…









にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧